teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


「人体」II『遺伝子』 (2) 『"DNAのスイッチ"が運命を変える』の再放送が、明日の深夜15日(水)00:35 から

 投稿者:管理人  投稿日:2019年 5月13日(月)21時04分9秒 softbank060126227144.bbtec.net
返信・引用
  昨夜のNHKの「人体」II『遺伝子』 (2) 『"DNAのスイッチ"が運命を変える』も良かったですよ。

見落とした人には、その再放送が、明日の火曜の深夜ちょっと過ぎの5月15日(水)00:35 からNHK総合で50分間あります。
 
 

ヒストリアの 『興福寺』 の番組と 『遺伝子』 の第一回分の再放送が、明日5月7日 (火) の午後と深夜にあります

 投稿者:管理人  投稿日:2019年 5月 6日(月)20時31分58秒 softbank060126227144.bbtec.net
返信・引用
  管理人の4月26日の投稿でお知らせした通り、NHKのヒストリアの『興福寺 七転び八起き 日本の文化はここで生まれた』の番組は明日5月7日(火)の午後15時08分からNHKの総合TVで再放送されますが、これもご紹介した昨日5月5日(月)の夜に放映されたNHKのシリーズ「人体」II 『遺伝子』の第一回分の再放送も明日の深夜過ぎの5月8日(水)00:35から、どちらもNHK総合TVであることが判りました。

従って、それらの番組を見落としたとか録画し損ねた諸君は、明日午後と深夜にそれらを見るなり録画するなりできます。
 

本日5日 (と一週間後の12日) 夜9時より2回に分かれてNHK総合TVでシリーズ 「人体」 II 『遺伝子』の放映あり!

 投稿者:管理人  投稿日:2019年 5月 5日(日)12時03分5秒 softbank060126227144.bbtec.net
返信・引用
  すでにご存じの諸君も多いと思いますが、おそらくこの10連休中で最大級の新情報のTVでの番組が今夜9時と次の日曜夜9時の2回にわたって(各49分)放映されます。

https://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20190505

https://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20190512
 

【速報】サガン鳥栖、カレーラス監督解任 = サガンのサポーターは「遅すぎ!」と憤りながら、新監督を大歓迎!

 投稿者:管理人  投稿日:2019年 5月 5日(日)11時41分1秒 softbank060126227144.bbtec.net
返信・引用
  昨日5月4日16時からの対大分トリニータ戦にカレーラス監督は出場せず、急遽金明輝コーチが監督を代行しましたが、試合は0対2で負けました。それで、なにか動きがあるだろうとネットをチェックしたところ - - - 。

今朝サガン鳥栖の監督カレーラスの「退任」をサガン鳥栖が発表し、9:03には佐賀新聞の電子版が『解任』と速報しました(記事のURLは以下に添付)。
後任には、金明輝コーチが監督に(再び)昇格し、次の試合の3日後の5月8日19:30よりのYBCルヴァンカップの対柏レイソル戦から指揮を執るようです。

https://www.saga-s.co.jp/articles/-/370091

金明輝(キン・ミョンヒ)コーチは、は現サガン鳥栖のU-18監督兼トップチームコーチで、兵庫県生まれの在日韓国人で37歳(生まれて以来の在日なので、日本語は普通に話せ、苗字もなぜか「キム」でなく「キン」としている)。和歌山県の私立高校卒業後プロサッカーの世界に入り、2000年から2011年まで(2002年に韓国のプロチームでプレーしたのを除き)10年間日本のプロサッカーチームでプレーし、最後に選手としてプレーしたサガン鳥栖でコーチとなり、U-15のコーチと監督を計3年間務めた後、2016年にU-18監督に就任。鳥栖のU-18のチームを2017年・2018年と連続してのプリンスリーグ九州連覇に導いた。2018年8月よりトップチームコーチを兼任していたが、昨年秋サガンがJ2陥落寸前のところで10月マッシモ・フィッカデンティが辞任したことを受け、後任としてトップチーム監督に就任すると就任後から最終節までの5試合で3勝2分と無敗の成績を残し、チームをJ1残留に導いたとの実績あり。

管理人などは、「2019年のサガンの監督に、実績のあるキン・ミョンヒ氏を使わず、なんでまた怪しげなスペインの監督やらコーチを雇うのか?」と思っていたけど、その危惧が現実になってサガン鳥栖は全く勝てないチームに成り果ててしまっています。

金明輝監督によるチームの再構築と今後の大活躍を祈ります。

 

興福寺・中金堂は何度再建されたか ? = 興福寺の歴史番組『興福寺 七転び八起き 日本の文化はここで生まれた』の紹介

 投稿者:管理人  投稿日:2019年 4月26日(金)12時52分7秒 softbank060126227144.bbtec.net
返信・引用 編集済
  10連休もいよいよ明日からと迫って来ましたが、同期諸君はお元気でお過ごしでしょうね。

既にご覧になられた諸君も多いと思いますが、おととい4月24日の夜22:30~23:20のNHK総合の番組『歴史秘話ヒストリア』(50分間)で、「興福寺 七転び八起き 日本の文化はここで生まれた」という番組がありましたが、阿修羅像・運慶・世阿弥なども出て来て、非常に面白く勉強になりました。

ご存じのように、同期の立石君も大尽力された中核施設の中金堂が301年ぶりに再建され、その再建落慶法要が昨年10月に、また昨年11月21日の夕方からの佐賀の同窓会本部主催の奈良同窓会に先立ち催行されたその見学会(五十数名の同期生が参加、この掲示板の1月21日の投稿にその記事と写真あり)もあり、興福寺に関心を持たれている同期生も多いと思います。

4月24日の夜のその番組を見落とした諸君も多いと思うので、調べたら、この連休中の5月7日(火)の午後15時08分から16時までの50分同じくNHKの総合で再放送があるようですのでお知らせします。

NHK(大阪)の宣伝文句をご覧になりたい方は、以下の番組HPもご覧下さい。http://www.nhk.or.jp/osaka-blog/historia/319058.html

 

郵便局や銀行を使わない携帯での送金? = 明日4月13日(土)朝 9時 からの NHK の BS1 での 『アメリカ vs 中国 “情報・金融・ハイテク覇権”に挑む中国』 という番組の紹介

 投稿者:管理人  投稿日:2019年 4月12日(金)11時35分8秒 softbank060126227144.bbtec.net
返信・引用
  毎度遅めのご紹介で申し訳ありませんが、先週末の日曜日夜、BS1のテレビ番組で22:00から100分間も掛けたBS1スペシャルの『アメリカ vs 中国“情報・金融・ハイテク覇権”に挑む中国』という番組を見て、3月31日の同期会総会で髙木君が講演してくれた内容との繋がりもあり非常に興味を持ちました。

下の管理人の4月3日の投稿でも報告した髙木君の講演『 IT が起こすビジネス革命 ~ 米国の最新状況、そしてシンギュラリティへ ~』の講演の中でも、米国での「新しいビジネス例、SoFi :銀行の再定義」というスライドを使った髙木君の説明がありました。下に貼ったそのスライドの写真の英語での「Beginning of a bankless world」との表現や日本語での説明でお判りのように、髙木君によると、例えば米国では「SoFi」 という「携帯でやる、店舗がなく銀行員もいない、(金貸しの)銀行サービスで、学生ローンの借換えでは既に米国で最大で、住宅や個人ローンでも始まっている」との説明がありました。

髙木君の説明は、その演題にもあるように「米国の最新状況」に的を絞った講演内容でしたが、先の日曜日の夜のそのNHK BS1での番組では、「そのような米国による情報・金融・ハイテク分野での覇権に挑戦している中国の最新の状況」を報道したもので、その中で、中国のアリババが銀行のシステムを一切使わず、「ブロックチェーン」(この言葉も髙木君の講演でも出てきました)というシステムを使って、中国に出稼ぎに来ているフィリピン人がその稼ぎの一部を中国からフィリピン国内の銀行がない村に住む留守家族に銀行を経由せず(すべて携帯だけで)お金を送金する」様子が報道されてました。

実は、管理人はその日曜日夜の2時間近くもある番組を観てる途中でまたまた寝てしまった(!)ので、100分間の放映の全部は見なかったので、もう一度100分番組の全てを見てみたいと再放送のチェックをしたら、表題の如く、明日土曜日の朝 09:00 から再放送がある事を知った次第です。ご興味のある諸君はご覧下さい。

 

3月31日の関東同期会の報告

 投稿者:管理人  投稿日:2019年 4月 3日(水)14時34分40秒 softbank060126227144.bbtec.net
返信・引用 編集済
  今年の桜は、天候不順の「花冷え」とかで未だ見頃が続いていてこの週末まで保てそうですね。
今後何回満開の桜を見れるか判りませんが、今年の桜は最高に美しくはないように管理人は感じてますが、皆さんは如何感じられてますか。
さて、先週日曜に開催された表題の行事の報告です。正直、何をどう報告したら良いのか、書きながらも戸惑っています。

総会には、予定された40名の参加者がドタキャンもなく申込者全員が参加されました。男性27名、女性13名で、去年より1名多かった。一番遠方から参加してくれたのは、他の用事でたまたま上京していた佐賀在住の森田君(3年次21組、城南中)でした。近年の同期会には New face の諸君が必ずおいでで、今回も初めて参加の同期生が来られました。

総会に先立つ午前中の「散策」には、事前の参加申込は9名でしたが、飛び込み参加が4名あり、実際の参加者数は13名にもなり、総会参加者の1/3程が「散策」に参加したことになる盛況でした。これには、4日前に掲示板に告知した「最初に行く行く先を『皇居乾通りの通り抜け』に変更」した事が大きかったようです。但し、これに伴い、「集合場所を地下鉄竹橋駅から東京駅南口に変更」したせいで、その掲示を見落とした飛び込み参加者のお一人が竹橋駅に行っていたというハプニングもありました(但し、皇居東御苑で合流できました)。

皇居の通り抜けは30日の土曜日からでしたが土曜日の天気が「雨になるかも」と予想されていたので、土曜日は人出は少なめだったようで、我々が行った日曜日は朝から大勢の見物客が東京駅の周りから通り抜けの入口の坂下門に集まってました。それでも日曜日の午前中は混み方もまだましだったようで、20分位で入場できました。やはり通り抜けの部分は人が多過ぎ、桜をゆっくり鑑賞したという感じではありませんでした。我々一行は、出口の乾門の直前の分岐点で右に折れ、皇居の東御苑の方に回り、天守台下で二手に分かれ、ちょっとお疲れの4名さんは北桔橋門(きたはねばしもん)から園外に出て、タクシーを拾って会場のホテルへ。我々残りの9名は、乾門から北の丸公園に入り、石垣の上から千鳥ヶ淵周りの桜と対岸の花見客の群れを見下ろし、武道館・田安門経由で九段下に至り、あとはタクシーで丁度12:30位に無事ホテルの会場に辿り着きました。最後の北の丸公園と田安門のあたりで「やっとゆっくり桜が観れた」という感じでしたが、千鳥ヶ淵の桜は下で見ての通り100%の満開では未だなかった。開宴時に間に合わせるため、最後の辺りはやはり急ぎ足になってしまいました。参加の皆さんにはお疲れ様でしたが、ほぼ満開の桜の中良い運動にはなったと思います。

12:30に始まった、総会の宴会では、今回の目玉の髙木明啓君の『 IT が起こすビジネス革命 ~ 米国の最新状況、そしてシンギュラリティへ ~』との演題の講演があり、同期諸君もうすうす感じている現在のITの動きを素人にも判るように噛み砕いて説明して貰いました。「現在進行中のITの発展が引き起こす第三次産業革命『情報革命』は、次の20~30年でAI (人工知能)が人間を追い越すシンギュラリティ(特異点)を迎え、すでに始まっている既存業界の仕組みを破壊する圧倒的な進化スピードでの破壊的イノべーションが量産され、予想不可能な経済的社会的な変革が起きる」といったようなお話で、「その準備の為に、シンギュラリティまでの20年間、教育でも準備しておく必要があり、科学技術と自然との共生に向けて、AIを使いこなす Digital Native の育成などが必要となる」との衝撃的なお話だったように思います。約1時間近くの髙木君の講演でしたが、ほとんどの参加者は身じろぎもせず講演を聴いて、その後の宴会でも髙木君に感想を述べたり質問したりしておられたようです。「知らない世界は同期生に教えて貰うに限る」と実感しました。

我々同期生は、先週日曜の3月31日までにはそのほとんどが満72才になった訳で、90や100才まで生きるとしたら、今後まさにそのシンギュラリティ(特異点)を目の当たりにする訳で、自分でそれを目にしなくても、子供や孫達はそのど真中を生きることになりそうだし、日本人にありがちな懐古趣味の人生で出来れば「ボーッとしていたい」ところなのに、そのような世の中の激変で果たしてまともな余生を送らせて貰えるか、子供や孫達がより良い人生が送れるのか、管理人でなくても心配になるところです。いずれにしろ、鉄腕アトムで育った我々は鉄腕アトムの世界が実際出現するのを見ることになり、それが現実に良いことになるのかどうか、「忖度をする」ロボット(低級人間?)はワシントンや霞が関辺りには今でも山ほど居るようですが、果たしてアトムのような正義の意識があり現時点では不可能と聞いている「おもいやりができる」ロボットが出現するのか、実際に経験することになりそうです。

その後の和気藹々の歓談も名残惜しくも校歌の斉唱で終わり、集合写真を撮って予定の15:30に終了しました。お世話頂いた江口峻会長始め同期会幹事の皆さんにはご苦労さまでした。

以上、取り留めもなく書かせて貰いました。

下に「散策」で結果的に最後まで歩いた組になった8名さんの田安門の手前での千鳥ヶ淵を背景にした集合写真(管理人が撮影したので入っていません、これら8名さん以外に管理人とあと4名さんが散策に参加されましたがその散策を早めに切り上げた4名さんの散策時の写真は撮り損ねました)、髙木君の講演でのシンギュラリティの説明のスライドの写真(ちょっとボケてます)、と総会の最後の参加者の集合写真(佐賀から参加の森田君が早めに帰ったので、残りの39名全員、管理人の携帯でホテルの女の子が撮った)を貼っておきます。これらの写真は、画像をクリックすると拡大できますし、更に拡大したければPCの画面の上にある「表示」で拡大でき、また画像上での右クリックでの操作でプリントも可能です。


 

本日開催の関東同期会総会と散策への参加のお誘い

 投稿者:管理人  投稿日:2019年 3月31日(日)05時49分16秒 softbank060126227144.bbtec.net
返信・引用 編集済
  本日3月31日(日)は、表題の行事が、「散策」は10:30から、「総会」は12:30から開催されます。

心配だった天気は今日は丸一日快晴、最高温度も19度とか。また散策の場所になる皇居・東御苑・北の丸公園・千鳥ヶ淵あたりのソメイヨシノは、管理人が下見してきたところでは「90%」ぐらいの咲き具合で、条件的には、これ以上はないと思われるほどで理想的な丸一日となるようです。

これら「散策」も「総会」も、かなり柔軟的に開催されますので、もし当日の今日急遽参加を希望される諸君でも、まさに飛び込みでの参加も可能です。

希望者は、「散策」については下の3月27日と28日の管理人の投稿を、また「総会」については3月16日の投稿を読み直して、各々の集合場所・会場・開始の時間にご注意の上、現地に直接おいで下さい。

では、参加される諸君は、満開の桜の下での久しぶりの同期生との再会を楽しみましょう!
 

皇居乾通り一般公開のコース案内図

 投稿者:管理人  投稿日:2019年 3月28日(木)09時37分37秒 softbank060126227144.bbtec.net
返信・引用
  下の告知でご案内した、3月31日(土)10:30からの『散策』で最初に行く「皇居乾通りの通り抜け」のコースの案合図を下に貼っておきます。

この「皇居乾通りの通り抜け」に参加したい同期生は、昼からの総会に参加されなくても「飛び込み」でも参加可能です。

希望者は、下の告知でも書いておりますように、管理人にご一報の上「東京駅丸の内南口のドームの下」に必ず午前10:30までにおいで下さい。

下の案内図は、画像のクリックで拡大でき、また画像を右クリックして「画像を名前をつけて保存」をクリックして、ご自分のPCに保存して、それをプリントすればA4の紙にも拡大してプリントできます。

 

告知 = 春季皇居乾通り一般公開 & 31日午前中の『散策』の集合場所の変更 について

 投稿者:管理人  投稿日:2019年 3月27日(水)21時17分32秒 softbank060126227144.bbtec.net
返信・引用
  東京では、全国に先駆けて本日満開宣言が出ましたね。
4日後に迫って来た関東同期会の総会は、まさに満開の桜の中での宴になりそうです。

管理人がうっかりしていてましたが、一週間ほど前に「皇居乾通り一般公開」の内容が発表され、この春は3月30日(土)から4月7日(日)の9日間だそうです。
入場は午前9時~午後3時30分までで、入り口は東京駅にも近い坂下門だけです。

桜も満開のようなので、この機会に同期会では、31日の総会前の午前中の『散策』は、先ずその「乾通りの通り抜け」から始めます

そのあと「皇居東御苑」と「北の丸公園」巡って、坂下門から九段下に出て、疲れた参加者はタクシーで会場のホテルに、元気な諸君は更に皇居の内堀沿いの遊歩道(こちらにも桜は多いです)を歩いてホテルに向かい、12:15前後にホテルの3Fの会場エメラルドの間に入る予定です。

それに伴い、31日10:30 の地下鉄『竹橋』駅での集合を取り止め、集合時間は同じ10:30集合場所は東京駅丸の内『南口』改札を出たドームの真下で集合に変更しましたので、『散策』に参加予定の諸君はお気を付け下さい。

同期会総会に参加しないで、『散策』のみ参加も可能です。実際『散策』」のみ参加申込の同期生もおいでです。
まだ申込んでいなくて『散策」に参加したい諸君は、一応管理人のメルアド ( ymuta@gol.com ) か携帯 ( 090-8463-2821) までご連絡下さい。

?
 

Final Call と 3月31日の総会での髙木明啓君の講演内容に「シンギュラリティ」追加の件

 投稿者:管理人  投稿日:2019年 3月25日(月)07時12分39秒 softbank060126227144.bbtec.net
返信・引用
  ここ数日で東京を含め多くの地区でソメイヨシノの開花宣言が出て、最新の予想では東京では30日に満開とか。
いよいよ6日後31日(日)12:30からと真近かに迫って来た今年の同期会は、桜全開の中での開催になるのではと思われます。
あと、気になるのは天気だけですが、現在のところ雨は降らないだろうとの予想のようです。

さて、今回の同期会総会では髙木明啓君(19組)に講演をお願いしていますが、髙木君によると「最近大きな議論になっているシンギュラリティについて最後に4、5分ほど触れたい」との事で、その演題を『 IT が起こすビジネス革命 ~ 米国の最新状況、そしてシンギュラリティへ ~』と最終的に変更となりました。

「シンギュラリティ」とは何か、「人口知能 (AI) 」の関係の話ではないかと想像していますが、管理人も含め多くの同期生には耳慣れない言葉ではないかと思います。この機会に髙木君に教えて貰いましょう。

いよいよ Final Call となりますので、もし参加を希望されていて申込をまだされていない諸君は、管理人もしくは最寄りの同期会幹事まで、お電話なりメールなりで急ぎご連絡下さい。

また、お昼からの総会前の当日10:30よりの『散策』の集合場所を、現時点では地下鉄東西線の『竹橋』駅としてますが、直前に変更する可能性がありますので、『散策』に参加予定の諸君はこの掲示板をよく見ておいて下さい。
?
 

Reminder & Semi-final Call = 3月31日(日)お昼からの2019年春の関東同期会総会への参加

 投稿者:管理人  投稿日:2019年 3月16日(土)12時02分5秒 softbank060126227144.bbtec.net
返信・引用 編集済
  花粉症でお疲れの諸君も多いと思いますが、同期生諸君はお元気でお過ごしでしょうか?
かれこれ一ヶ月ほど間を空けててしまいましたが、世の中はだいぶ春めいて来て、桜の開花が話題になるようになりましたね。

表題の総会もあと2週間と迫って参りました。関東同期会からのご案内を、この掲示板、E-mail、往復はがき、及び携帯への電話・メールなどで、京都以東および以北にお住いの約250名ほどの同期生にご連絡し、これまでのところ100名以上の同期生から返信があり、その内40名ほどの同期生から参加の申込みを貰いました。参加の申込みを保留している同期生もけっこうおいでのようですが、一部ドタキャンもあるでしょうから、最終的な参加者数は多分去年並みの40名位になるのではないかと思われます。

今回の総会では、M&A の分野でのアドバイスを専門とする会社の代表とベンチャー企業の役員などのお仕事で現在も活躍中の髙木明啓君(3年次、19組)に『IT が起こすビジネス革命 ~ 米国最新事情 ~ 』(仮題)という演題で講演して貰いますが、是非聴講したいとの参加者が多いです。

この同期会総会は、例の如く、大変融通がきくので、いざとなれば当日の飛び込みでの参加も可能ですが、出来ましたら身近の同期会幹事あるいはこの掲示板の管理人(この掲示板の一番上の最後にカッコ内に書いているメルアド)まで早目にご連絡下さい。

この掲示板でも1月23日に告知しましたが、今回の春の総会の開催内容を以下に再度掲載しておきますので、ご顧慮中の同期生は早めにご検討下さい。


1)日時: 3月31日(日)12:30開宴(12:15受付開始)
2)会場: 『ホテル ルポール 麹町』エメラルドの間 (昨年の会場と同じです)
      〒102-0093 東京都千代田区平河町2-4-3
      TEL 03-3265-5361、URL: http://www.leport.jp/index.html
3)会費: 男性8千円。女性6千円
      (通信費とその他の費用の予備費も含ませて貰っています)
4)申込: 最寄りの幹事か管理人( ymuta@gol.com )まで

5)散策: 昼からの総会の前、同日の午前中に現時点では地下鉄「竹橋」駅より(10時半集合)恒例の『散策』も催行します。その集合場所、及び会場の地図、駅の詳細は、追って掲示致しますが、コースは桜の咲き具合などにより開催日が近づいたら決定し、またご連絡致します。


尚、皇居内の『乾通りの桜の通り抜け』の予定は(未だ発表されていませんが)、恐らく開花宣言が出たあと、多分来週発表されると思われます。「通り抜け」の発表が出ましたらお知らせします。次のURLで、5年前の最初の「春の通り抜け」の時の、2014年4月4日の桜吹雪の美しい様子が見れます(約3分、https://www.youtube.com/watch?v=PfiVUgDmU88 )。

尚、参加の申込をされる時は、『総会』と『散策』の各々に付き参加・不参加をお伝え頂きますようお願い致します。また、関東同期会の管轄外にお住まいでも、国内・国外を問わず、全世界からの同期諸君の参加を歓迎致します。


以上、同期生のご友人をお誘い合わせの上是非ご参加下さい。

<下の会場のホテルの地図は、画像をクリックすると拡大でき、その画像を右クリックして「画像を印刷」を選択すれば、A4版の普通紙にも印刷できます>
 

昨年11月22日の奈良同窓会の写真 = その4 奈良バス旅行参加者の東大寺での集合写真

 投稿者:管理人  投稿日:2019年 2月17日(日)23時52分0秒 cl237.202229060.technowave.ne.jp
返信・引用 編集済
  下の「その3」で書いたように、21日の宴会の翌日の奈良でのバス旅行での東大寺を背景にした参加者の集合写真(佐賀の犬塚君のカメラでの撮影)を以下に貼っておきます。この写真は参加のほとんどの諸君のお顔がちゃんと見えるとても良い写真なので、管理人がトリミングと拡大の加工をした版も原画の下に貼りました。

<他の写真同様、これらの写真は、画像をクリックすると拡大されますが、画像を右クリックして名前を付けて保存し、その保存した画像を拡大してみれば大きく見れて、かつ任意の大きさで印刷すれば、A4版の紙にも目いっぱい拡大して印刷できます>

 

昨年11月21日の奈良同窓会の写真 = その3 宴会 @ホテル日航奈良

 投稿者:管理人  投稿日:2019年 2月17日(日)23時25分33秒 softbank060126227144.bbtec.net
返信・引用
  関東の寒さは一段落、昨日今日あたりから暖かくなって来ましたね。但し、インフルエンザが収まって来ても、今度は花粉に悩まされる諸君が増えるでしょうから、しばらくはマスクを外せないかな。

さて、前回の「その2」の奈良同窓会での宴会の写真では関東・関西・福岡組の壇上での写真を先走ってご紹介しましたが、遅ればせながら、宴会の始めの方と佐賀組が壇上に上がった処の写真を下に貼ります。

その説明を管理人がするよりと考え、今回「その2」の写真(と、この後「その4」でご紹介する東大寺での集合写真)などの写真を提供してくれた佐賀の犬塚君(3年次、21組)に「ついでに、今回の同窓会に参加された感想、特に奈良と京都でのバス旅行などの感想を、何でも良いので、書いてくれませんか」とあつかましくもお願いしたら、快諾してくれて、以下のような貴重な感想文を頂きました。管理人は関東から11月21日の14時位に興福寺の現地からの途中参加で、かつ22日の奈良のバスツアーや23日の京都のバスツアーには参加していません。よって、佐賀組の一員として、佐賀駅から参加して、一部抜けられたとは云え、基本的に本部企画の各行事に全て参加された犬塚君の感想文は助かります。犬塚君、貴重な感想文ありがとうございました。


<以下、犬塚君の感想文の転載です>

佐賀高等学校の修学旅行は、男子生徒はほとんどの生徒が大学進学で関東関西各地へ進学するとのことで、女学生だけの修学旅行だったので、高校時代の修学旅行の思いでは無かったと思います。ところが、今回高校卒業後54年若しくは55年ぶりの男女共学高等学校の修学旅行の様でワクワクして参加しました。一番嬉しかったのは小学校からの同級生の女性と仲良く奈良・京都の文化に触れ楽しいひと時を過ごされたことが一番の収穫でした。

今回は、素晴らしい企画、興福寺中金堂の再建に携わられた我らがホープ立石君の監理監督による、世界に誇る日本建築技術で300年ぶりに当時の技術の検証と指導のもと再現に取り組み再生された素晴らしい歴史に残る建造物の落慶法要直後の勇壮な姿を案内して貰い見学できる機会に巡り合う事が出来たこと。また、各地区の同窓生と佐賀地元で企画してくれた幹事様と、特に関西地区の同窓生の皆様へは「興福寺」[東大寺]「薬師寺」「奈良国立博物館」「角屋もてなしの文化会館」、「京都清家根付館」等々地元で活躍されている同級生ならでは(奈良では)の観光ルートで感謝の気持ちで一~杯です。中金堂の建設に関しては、工事途中の要所要所で見学会を企画して頂き(その時は参加できなくて大変残念でした)まとめて頂いた幹事の皆様に御礼申しあげたい。

個人的には、九州国立博物館で大混雑の中で拝んだ阿修羅立像を心行くまで参拝でき、また、釈迦如来他数多くの国宝、重要文化財をゆっくり参拝出来て大満足の修学旅行でした。

今回、動機が不純なこともあって京都の「東観荘」では舞妓さんがいらっしゃらないという情報で、早目に引き上げ、すぐ近くの知恩院のライトアップと御朱印を頂きにお参りしたため、後で東観荘の他の団体様の所に舞子さんが見えて舞子さんに会えたという話でちょっぴり残念でした。ついつい話が長くなりましたが、同窓会の話となるといまだに興奮冷めやらずの感あり。

追伸、当時の生徒会長と応援団長が両揃いで応援団長の御発声が見事なものでファイヤーストームの雰囲気を思い出すと共に「校歌、ふるさと」の大合唱は「忘れがたき同窓会」と言うより「佐賀県立佐賀高等学校第16回生」55年ぶりに企画された男女共学の楽しい修学旅行でした。

<犬塚君の感想文の転載、終わり>


下の3枚の写真は、管理人撮影の奈良同窓会の宴会の始めの方の写真です。一番上とその下の写真は、上の犬塚君の感想文の追伸での「応援団長の内田君(3年次、19組)のリードでの校歌斉唱」の場面です。壇上でリードしている内田君と一緒に壇上に上がった愛知からの出雲君(24組)、佐賀の草場さん(6組)と一番手前のスピーカー席での総合司会・進行役の関西の古賀君(17組)らのお顔が角度の関係で拝めなくて申し訳ありません。一番下の写真は佐賀組の諸君が壇上に上がって順次自己紹介している処ですが、人数が多くて佐賀組全員は一枚の写真に入りきれませんでした。

 

昨年11月21日の奈良同窓会の写真 = その2 宴会 @ホテル日航奈良

 投稿者:管理人  投稿日:2019年 2月13日(水)09時04分50秒 softbank060126227144.bbtec.net
返信・引用 編集済
  関東では、一時の記録的なほどの暖かさから一転、この一週間ぐらい雨・雪・晴れの日が入れ違いで、温度もえらく上下していますが、みなさんお元気でしょうね。

さて、遅ればせながら奈良の同窓会の写真の続編「その2」です。

11月21日午後に興福寺の中金堂の拝観を終えた参加者に宴会に参加する諸君が加わり、同日18:00より奈良同窓会の宴会開宴。

最終的にこの同窓会へ参加した同期生は合計68名ほどだったようで、各地区の参加者数は、多かった順に以下のようになったようです。
佐賀地区より 31名
関東地区   14名
関西地区   13名 (一部、愛知県からの出雲君など、京都以東からの参加者を含む)
福岡地区   10名 (沖縄からの國吉君を含む)

宴会での挨拶で、堀口同窓会会長より、「2年前の2016年の佐賀で開催の卒業50周年記念同窓会で全国的な同窓会は最後としていましたが、今回同期の立石君が尽力された興福寺中金堂再建が完成したというのでその落慶祝いと見物も兼ねての奈良同窓会の実現の運びとなりました。更には同期生の中には今後も同窓会を開いて欲しいとの声も多いので、今後検討していきたい」との話があり、今後も全国規模での同窓会が佐賀本部の主催で開催される可能性があるとの事でした。

残念ながら、参加者全員の集合写真は撮られておりません。
宴会に参加した諸君の写真を幾つかご紹介しておきたいと思います。
まずは、関東地区・関西地区・福岡地区よりの参加者たちが壇上に上がって自己紹介している写真を以下に貼っておきます。

<下の写真は、佐賀の犬塚君(3年次、21組)撮影の写真で、上から、関東組・関西組・福岡組の順です。但し、関東組と関西組の集合写真では各々1名の参加者がすでに退宴(関東組の東條さんなど)ないしは退席されていて写っていません。これらの写真は、画像をクリックすると拡大されますが、画像を右クリックして名前を付けて保存し、その保存した画像を拡大してみれば大きく見れて、かつ任意の大きさで印刷すれば、A4版の紙にも目いっぱい拡大して印刷できます。>
 

さすが佐賀県、半端ない!

 投稿者:管理人  投稿日:2019年 1月23日(水)12時22分0秒 softbank060126227144.bbtec.net
返信・引用 編集済
  最近、TVやニュースで『佐賀』がちょこちょこ出てきますが、先ほど「さすが佐賀県の教育。半端ない!」と管理人が思ったニュースがネットで出てるのを見つけたので、その URL をこの投稿の一番下に貼っておきます。ご興味のある諸君はクリックして見て下さい。

佐賀西高になってから入手したものではないだろうから、恐らく旧制佐賀中学か佐高時代からあった物と思えます。

ここしばらく、佐賀市内での明治維新150周年記念とかのイベントで、「佐賀は偉大な教育藩であった」との過去形の展示や表現をこれでもかこれでもかと見せつけられましたね。その150周年記念行事が終わったところで、「(150周年記念に)出し損ねたけど、そういえば、こんなもんもあったばんた」とやっぱり半端ないところを見せられた感じです。我々同期生の中で西校舎の生物標本の中でこれを実際に見た同期生はたぶん居ないと思うけどね。

http://www.msn.com/ja-jp/news/national/%e9%ab%98%e6%a0%a1%e3%81%ae%e7%90%86%e7%a7%91%e5%ae%a4%e3%80%81%e3%83%9b%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%83%aa%e3%83%b3%e6%bc%ac%e3%81%91%e3%80%8c%e4%ba%ba%e3%81%ae%e8%84%b3%e3%80%8d%e6%a8%99%e6%9c%ac/ar-BBSBHis?ocid=LENDHP

https://www.saga-s.co.jp/articles/-/328547



 

告知 = 3月31日(日)お昼からの2019年春の関東同期会総会のご案内

 投稿者:管理人  投稿日:2019年 1月23日(水)09時34分6秒 softbank060126227144.bbtec.net
返信・引用 編集済
  正月5日に簡単にご案内した今春の表題の関東同期会総会の正式のご案内とお誘いです。

以下にこの掲示板にてご案内し、掲示板をあまり見られていないと思われる諸君には、携帯メール、E-mailあるいは葉書でのご案内も近日中に行いますので、ご検討頂き、お誘い合わせの上是非ご参加下さい。

今回の総会では、M&A の分野でのアドバイスを専門とする会社の代表とベンチャー企業の役員などのお仕事で現在も活躍中の髙木明啓君(3年次、19組)に『IT が起こすビジネス革命 ~ 米国最新事情 ~ 』(仮題)という演題で講演して貰うことになりました。

この春の関東同期会の総会は以下の如く挙行予定です。


1)日時: 3月31日(日)12:30開宴(12:15受付開始)
2)会場: 『ホテル ルポール 麹町』エメラルドの間 (昨年の会場と同じです)
      〒102-0093 東京都千代田区平河町2-4-3
       TEL 03-3265-5361、URL:  http://www.leport.jp/
3)会費: 男性8千円。女性6千円
      (通信費とその他の費用の予備費も含ませて貰っています)
4)申込:  最寄りの幹事か管理人( ymuta@gol.com )まで、準備の都合上なるべく早目に、2月末日位までにご連絡頂ければ助かります。

5)散策: 昼からの総会の前、同日の午前中に現時点では地下鉄「竹橋」駅より(10時半集合)恒例の『散策』も催行します。その集合場所、及び会場の地図、駅の詳細は、追って掲示致しますが、コースは桜の咲き具合などにより開催日が近づいたら決定・連絡致します。


この桜の時期には、皇居内の『乾通りの桜の通り抜け』が開催される可能性が高いので、同期会の散策とは別途に、日曜日で混むとは思いますが、午前中早目にそちらを済ませて昼から同期会に参加のお楽しみ一石二鳥も可能かも。「通り抜け」の発表が出ましたらお知らせします。参考URL : http://buzzviber.com/1669.html


尚、参加の申込をされる時は、『総会』と『散策』の各々に付き参加・不参加をお伝え頂きますようお願い致します。また、関東同期会の管轄外にお住まいでも、国内・国外を問わず、全世界からの同期諸君の参加を歓迎致します。


以上、ご検討頂き、お誘い合わせの上是非ご参加下さい。


佐賀高校16回生関東同期会
 

昨年11月21日の奈良同窓会の写真 = その1 @ 興福寺

 投稿者:管理人  投稿日:2019年 1月21日(月)14時25分57秒 softbank060126227144.bbtec.net
返信・引用 編集済
  大変遅くなりましたが、表題の行事の写真をぼちぼち貼っておきます。

11月21日(水)は、佐賀・福岡などからは(佐賀発 07:17の)かもめで出発、博多駅発08:10発のぞみに乗り換え新大阪まで移動し、途中昼食のあと14:00 までに奈良の興福寺着。一方、管理人など個人々で直行の参加者は興福寺の五重塔前に集合し、佐賀・福岡グループに合流。立石構造設計事務所の立石所長のご案内で落慶間もない再建された中金堂を拝観しました。

立石所長、あと千年後の様子はあいにくと見れそうにありませんが、長年の歴史的な偉大なお仕事ご苦労様でした。ご案内もありがとうございました!

まずは14:30頃興福寺の中金堂の前に集まった参加者たちの写真です。

一番上の写真は管理人撮影の写真で、参加者たちが拝観前に中金堂の前でたむろしているところです。二番目の写真は中金堂を背景にした合計53名の中金堂の拝観参加者全員の写真で、東條さんのスマホでJR九州のガイドさんが撮影した写真です(桜井君ら遅れて合流した数名の参加者は残念ながら写っていません)。
三番目の写真は、二番目と同じ集合写真を参加者のお顔が見易いように管理人がトリム・拡大した写真です。

<これらの写真は、画像をクリックすると拡大されますが、画像を右クリックして名前を付けて保存し、その保存した画像を拡大してみれば大きく見れて、かつ任意の大きさで印刷すれば、A4版の紙にも目いっぱい拡大して印刷できます>
 

謹賀新年 = 関東同期会の春の総会は3月31日(日)昼から開催されます

 投稿者:管理人  投稿日:2019年 1月 5日(土)22時36分51秒 softbank060126227144.bbtec.net
返信・引用 編集済
  あけましておめでとうございます

まことに遅ればせながらの新年のご挨拶で恐縮ですが、2019年も全国の佐賀高校16回の同期生にとり実りのある年となりますように、皆様とご家族のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。

今年の正月は特に関東では天候に恵まれたようで、同期の松尾秀助君(13組)が昨年同様太平洋から昇ってくる(元旦06:50時の)初日の出の様子を撮ってゴルフ同好会のメンバーと管理人に送ってくれましたので、下に貼ってみなさんにもご紹介しておきます。松尾君によると、「元旦の海は水平線まで海霧が発生して、かもめも飛ぶ幻想的な初日でした」とのことでした。

ところで、昨年末の関東同期会の忘年会兼幹事会において、関東同期会の総会を今年も3月31日(日)12:30より昨年と同じ会場のホテルルポール麹町にて開催することに決まりました。今回の総会では、M&Aの分野でのアドバイスを専門とする会社の代表とベンチャー企業の役員などのお仕事で現在も活躍されている髙木明啓君(19組)に『ITが起こすビジネス革命 ~ 米国最新事情 ~』(仮題)という演題で講演して貰うことになりました。また、総会の日の午前中には、桜観も兼ねた恒例の散策も催行します。詳しくは、近日中にこの掲示板、メール、および葉書にてご案内致します。

以上、ご挨拶とご案内申し上げますと共に、掲示板『三羽がらす』を今年もよろしくお願い致します。


<以下、松尾君が送ってくれた、元旦06:50撮影の素晴らしい太平洋からの初日の出の写真です。画像上でクリックし続けると拡大でき、穏やかにうねる波の様子や松尾君が書いた「水平線まで海霧が発生」も日の出の少し上の方で飛んでる「かもめ」の様子がきれいに見れます>
 

Reminder = 明日12月8日(土) の午後は14時から「古館君の講演会」と17時半から「忘年会」があります

 投稿者:管理人  投稿日:2018年12月 7日(金)08時13分34秒 softbank060126227144.bbtec.net
返信・引用
  「古館君の講演会」に飛び込みで参加したい諸君は、管理人の10月22日(月)11時36分の告知をご覧の上、最寄りの同期会幹事あるいは管理人の携帯まででご連絡下さい。

また、関東同期会の「忘年会」に飛び込みで参加したい諸君は、管理人の11月30日(金)15時57分の告知をご覧の上、同じく最寄りの同期会幹事あるいは管理人の携帯まででご連絡下さい。
 

レンタル掲示板
/57