teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


将棋まつり来場者サービス向上委員会

 投稿者:奈良岡 実  投稿日:2018年 9月20日(木)09時03分27秒
返信・引用
  上記委員会より連絡がありました。今回は例年に比べて改善点を2点設けました。①前夜祭は受付済みの人をなるべくお待たせしないよう、10分前の17:50分開場とします。みなさん、入り口でお好きなドリンクを受け取り、飲みながら式次第の進行をお楽しみください。

②当日開会式は知事と市長がご臨席されるとのことで、棋士と揃った写真撮影の時間を設けます。開会式終了後壇上に並びますので、アナウンスがあったらご自由にステージ前まで進み、写真撮影してください。
 
 

非日常的なもの

 投稿者:田中 篤  投稿日:2018年 9月17日(月)18時55分58秒
返信・引用
  海外でシャンチー指すってだけでも十分非日常的ですが、「将棋ではまずありえないこと」をやってのけてたりもするので、今年の展示はそれで行こうと思います。  

杉野杯結果

 投稿者:奈良岡 実  投稿日:2018年 9月16日(日)18時57分54秒
返信・引用
  【決勝】飯田ー麟太郎

※飯田先生はトーナメントに入ってから破った相手がすごい。三浦行五段、旦代一男五段、鈴木雄貴五段、船橋隆一・五段、麟太郎全国高校選手権3位。私は主な人が会場に来たので将棋まつりの連絡が一気に進んで助かりました。ちなみに残念トーナメント優勝は嘉瀬松雄五段でした。
 

杉野杯途中経過

 投稿者:奈良岡 実  投稿日:2018年 9月16日(日)17時57分31秒
返信・引用 編集済
  参加33人・4人一組の予選後、通過者によるトーナメント
【準々決勝】(左側が勝ち)
飯田 巧 五段(青森市)ー鈴木 雄貴五段(青森市)
船橋 隆一五段(青森市)ー生平 大悟四段(八戸高1)
工藤麟太郎四段(青森高1)-原田 拓 四段(弘前大3)
工藤 俊介五段(八戸市)ー成田 豊文四段(青森市)

【準決勝】
飯田ー船橋   麟太郎ー俊介
 

青森県将棋まつりについて

 投稿者:奈良岡 実  投稿日:2018年 9月15日(土)13時00分10秒
返信・引用
  いよいよ20回記念の「青森県将棋まつり」が1週間後に近づいてきました。連絡事項がいくつかありますので、箇条書きでお知らせします。

①「青森県将棋まつり」は将棋愛好者に1日中将棋を楽しんでいただくことを目的としています。将棋ファンファーストが大原則。そして「まつり」なので「非日常的なもの」を用意します。普段接する機会の少ないプロ棋士とか、珍しい対戦、大会の豪華賞品などです。

②なのですが、いくつか守っていただきたい約束があります。前夜祭、将棋まつり当日を通じて、棋士へサインを求めるのはご遠慮ください。理由は単純で、時間がないから。芸能人やスポーツ選手のサインと違って、書くのに時間がかかり、一人引き受けると集団心理で他の人も欲しくなり、行列ができるからです。そうなればその棋士の時間はサインを求める人だけに使われることになり、ほかの多くの将棋愛好者への対応はできません。前夜祭の抽選にご期待ください。あるいは、購入した著書にサインをとかでしたら、時間の余裕があれば応じられます。

③前夜祭での写真撮影はOKです。というより、そのための前夜祭です。いまはみなさんスマホとか持ってるので、こちらでカメラ用意しなくても大丈夫ですよね。

④将棋まつり当日は会場の設営と撤収が大変です。時間に余裕のある人は9時にアウガに集まってください。閉会式については「対局が終わったら早く帰りたい」という人から「賞品をプロ棋士から受け取れるのであれば記念写真を撮りたい」という人まで様々です。閉会式なしにした時もありました。今回はせっかく一流棋士が揃うので、大会終了後はすぐに閉会しに入ります。できればみなさん大会が終わってからも席上対局をご覧になって、閉会式まで参加していただきたいと思います。

⑤将棋界の人は事前申し込みが苦手です。前夜祭、プロ指導対局、打ち上げ会など参加者数を把握できた方がやりやすいのですが、前夜祭と9月22日(土)の14:00から行う「プロ棋士指導対局会」は、少人数なら当日も応じられます。できれば事前申し込みで、それを忘れても極力当日も応じるようにしますので、よろしかったら会場に足をお運びください。
 

杉野杯初段位獲得戦結果

 投稿者:奈良岡 実  投稿日:2018年 9月 9日(日)18時23分17秒
返信・引用
  【準決勝】
附田ー葛西  奈良岡ー納谷

【決勝】
附田ー奈良岡

※今日は午後1時からの大会なのですが、まず『審判長』の館山さんが間違って10時少し前にきました。次に嘉瀬さんが杉野杯と間違えて・・・。1時まで2人で囲碁を打ってました。すると北畠先生が・・・と言いたいところですが間違えたわけでなく、将棋まつりの打ち合わせにきました。そこで嘉瀬さんと2人の間で「真の杉野杯優勝決定戦」が指され、それなりの決着になったようです。

よって来週の「杉野杯争奪将棋選手権」は影の優勝者を決める大会になります。ちょっとしょぼくなりましたが、みなさんの来場をお待ちします。
 

杉野杯初段位獲得戦途中経過

 投稿者:奈良岡 実  投稿日:2018年 9月 9日(日)15時51分51秒
返信・引用
  参加19人・4人一組の予選後、通過者によるトーナメント
【準々決勝】(左側が勝ち)
附田 浩基(七戸町)-今 勇実(聖愛中2)
葛西 諒 (十和田市)-加川 陽彩(青森高1)
納谷 一歩(泉川小3)-柴田 隆江(青森市)
奈良岡 隆介(弘前市)-菅野 元杜(山形県東根市小6)
 

女性ファン

 投稿者:奈良岡 実  投稿日:2018年 9月 6日(木)14時00分11秒
返信・引用
  男性ならだれでも女性人気は気になります。広部さんが山形に帰ってからは北畠先生と飯田先生が人気を二分していました。北畠先生は「将棋をやる人にしては珍しくまともだから」。青森県将棋界では普通でありさえすれば女性人気が得られるのです。ふだん、よほどまともじゃない人を見てるのかな。飯田先生は立場を考えればわかるでしょう。「自分の子供はいつか高校生になる。覚えめでたくしておかなくては」。あと最近では船橋君かな。

今日、女性ファンのかたが将棋まつり前夜祭の入場券を受け取りにきました。「観る将」とでもいうのでしょうか。女性なのにものすごく将棋界に詳しく、「千駄ヶ谷でしか見られない先生方と同席できるなんて」と。さらにその方は県アマ棋界にも詳しく、りんたろうのファンだそうです。県棋界で一番有名なのは私のはずなのに、今まで一度もファンが現れてないのは確率的に大変なことですね。
 

事前申し込みのお願い

 投稿者:奈良岡 実  投稿日:2018年 8月25日(土)07時50分23秒
返信・引用
  9月22日(土)は「青森県将棋まつり前夜祭」があるのですが、前夜祭出席予定者と二次会参加希望者は、私まで事前申し込みをお願いします。今回は規模が大きくなり、二次会の収容人数も限られるので、定員に達した場合当日参加者を断るのは心苦しいのですが、事前申し込み者優先とさせていただきます。  

不在の緊急連絡

 投稿者:奈良岡 実  投稿日:2018年 8月23日(木)07時23分4秒
返信・引用
  本日8月23日(木)、行方八段と打ち合わせのため17:30から不在となります。また、25日(土)は連合大会、26日(日)はおいらせ大会のため終日不在です。お気を付けください。  

レンタル掲示板
/290