teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


久々の・・・

 投稿者:川村  投稿日:2019年11月15日(金)21時40分59秒
返信・引用
  11月21日(木曜)の王位戦予選で、
行方尚史九段ー阿部光瑠六段の
同郷対決があります。

私の記憶が正しければ、
去年の棋聖戦二次予選以来、
2度目の顔合わせです。
県民としても楽しみな一戦、是非ご注目下さい!
 
 

東北ジュニア団体戦プロ棋士解説

 投稿者:奈良岡 実  投稿日:2019年11月15日(金)14時53分50秒
返信・引用
  東北ジュニア団体戦ですが、島朗東北統括本部長のご配慮により、今年も12月14日(土)「小学生の部」佐藤秀司七段、12月21日(土)中学生の部片上大輔七段にチャット解説していただけることになりました。みなさん解説も楽しみの一つとしてご観戦ください。  

クリスマス将棋大会のお知らせ

 投稿者:三浦 行  投稿日:2019年11月15日(金)12時40分56秒
返信・引用
     弘前クリスマス将棋大会
日 時 12月15日(日)11時開始
場 所 ヒロロ3F交流室2
クラス 特に分けませんが良い勝負な人同士当てて、下手の希望で駒落ちにもします。
会 費 お茶やジュース付き1,000円、高校生以下・女性500円
申 込 当日会場にて受け付けます。
ルール 4・5局以上指して勝率の高い人が優勝、15分秒読み30秒
 賞  5位まで賞品。敢闘賞で扇子や将棋の本もあります。
 

行方尚史九段昇段祝賀会のお知らせ

 投稿者:奈良岡 実  投稿日:2019年11月15日(金)08時40分4秒
返信・引用
  昨日のB級1組順位戦で、本県出身の棋士行方尚史八段が九段に昇段しました。最高段位への到達ということで、行方尚史後援会主催で最後の昇段祝賀会を開きます。

・日時  令和2年5月9日(土)
・会場  ホテル青森

会費など詳細は、正式に決まり次第ご案内いたします。また、現タイトルホルダーなど、行方九段と親しい棋士の友情出演もあります。これ以上段位が上がることはないので「昇段」の祝賀会は最後ですが、タイトル獲得や棋戦優勝など、お祝い事があれば何回でも祝賀会やりたいですね。
 

東北ジュニア団体戦

 投稿者:奈良岡 実  投稿日:2019年11月14日(木)14時05分7秒
返信・引用
     令和元年東北ジュニア将棋団体戦要綱

①「試合形式」各県小学生・中学生・高校以下女子代表3人の団体戦
②「対局方法」インターネットによる対局
③「表彰」  団体2位まで 3位以下個人全勝者に敢闘賞
④「大会本部」杜の都HPに記載・青森連絡係
⑤「開催時期」女子団体戦  12月7日(土)
       小学生団体戦 12月14日(土)
       中学生団体戦 12月21日(土)
◇内容
・選手の移動負担を軽減するため、自宅対局とする。自宅にインターネット環境がないときは、県連が用意する。
・団体戦成績の算定方法は東北六県大会の規定に基づきチーム勝ち点優先で、全員の勝ち数が同じ場合は大将の勝ち星、副将の勝ち星順。
・個人戦3すくみの場合は低年齢優先
・賞品予算は東北六県会長会費から支出
 団体戦優勝 2000円×大将・副将・先鋒
 団体戦二位 1000円×大将・副将・先鋒
 合計 9000円×中学校・小学校・女子=27000円
 ほか団体3位以下個人全勝者1000円×数名
・対局場は「将棋倶楽部24大阪道場特別対局室」
・持ち時間15分 秒読み60秒
・ルール詳細は東北六県大会に準じる
・審判長  花輪 正明(山形県)

◇対局
1回戦10:00~11:00
宮城ー山形 福島ー秋田 岩手ー青森

2回戦11:00~12:00
山形ー秋田 岩手ー福島 青森ー宮城

昼食休憩・時間調整12:00~13:00

3回戦13:00~14:00
秋田ー青森 岩手ー宮城 福島ー山形

4回戦14:00~15:00
宮城ー福島 青森ー山形 岩手ー秋田

休憩・時間調整15:00~15:30

5回戦15:30~16:30
秋田ー宮城 山形ー岩手 福島ー青森

※団体3位以下チームの個人全勝者に呈賞の提案がありました。
※審判長を明記し、なにか判断が必要な時は審判長判断にしたいと思います。
※11月11日(月)までに選手を選考し、奈良岡までお知らせ下さい。



 

80年前の駒造り映像

 投稿者:kouzan  投稿日:2019年11月11日(月)19時12分20秒
返信・引用
  朝日新聞デジタルに1939年に記録された小学生の駒造りの記事が出ています。有料記事ですが、前半部分はかなり自由に見ることができます。「将棋駒ものがたり」にも掲載させてもらったテーマですが、動画で見たのは初めてでした。興味をお持ちの方は是非ご覧下さい。(朝日新聞デジタル→カルチャー→ひと・歴史→「将棋の天童」支えた子供たち、で出てきます)http:///www.asahi.com/articles/ASMC65JTDMC6UZHB00G.html  

朝日アマ結果

 投稿者:奈良岡 実  投稿日:2019年11月10日(日)19時03分42秒
返信・引用
  船橋君優勝で代表です。  

県グランドチャンピオン戦出場選手

 投稿者:奈良岡 実  投稿日:2019年11月10日(日)18時06分29秒
返信・引用
  順位(〇数字は今年の獲得ポイント)
1位 小泉 祐 五段(青森市) ⑳
2位 船橋 隆一五段(青森市) ⑱+朝日ポイント
3位 中川 滉生五段(八戸市) ⑱+朝日ポイント 辞退
4位 蛯澤 俊太四段(造道中3)⑭
5位 工藤 俊介五段(八戸市) ⑫
6位 田村 純也五段(八戸市) ⑦
7位 成田 豊文五段(青森市) ⑥
8位 工藤麟太郎四段(青森高2)④ 出場数7
9位 木村恭司朗四段(三内中2)④ 出場数5
次点 北畠 悟 五段(つがる市)④ 出場数4

※3位の滉生君が仕事の都合で辞退なので、9位の恭司朗までが出場資格者です。当日まで誰かに不都合が起これば次点者が繰り上がります。全国大会に行ったときの練習にもなるのでみなさん頑張ってください。ちなみに、大仙市の東北個人戦は、麟太郎が全勝で優勝、恭司朗が4位みたいでした。
 

チョコテ

 投稿者:  投稿日:2019年11月10日(日)17時33分41秒
返信・引用
  県内の将棋界に長年、君臨しているものの、相手にされていない。実力がないからなのか、性格に問題があるからなのか。弘前のMさんにしか相手にされていない。
 

朝日アマ名人戦途中経過

 投稿者:奈良岡 実  投稿日:2019年11月10日(日)17時26分0秒
返信・引用
  参加23人・4人一組の予選後、通過者によるトーナメント
【準々決勝】(左側が勝ち)
田村 純也五段(八戸市)ー成田 豊文四段(青森市)
中川 滉生五段(八戸市)ー生平 大悟四段(八戸高2)
工藤 俊介五段(八戸市)ー高森 祐樹四段(青森高1)
船橋 隆一五段(青森市)ー須藤 達也二段(青森市)

【準決勝】
中川ー田村   船橋ー工藤
 

レンタル掲示板
/320