teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


令和の記念スタンプ

 投稿者:tetsu036  投稿日:2019年 4月23日(火)19時23分53秒
返信・引用
  旦代さん、令和の記念スタンプでインタビュー受けていましたね  
 

お疲れ様でした

 投稿者:武林  投稿日:2019年 4月22日(月)20時33分5秒
返信・引用
  奈良岡様へ
お疲れ様でした。
そして、3位おめでとうございます。
お身体の方もご自愛くださいませ。

nori様へ>
いつもご報告ありがとうございます。

 

次頑張りましょう

 投稿者:奈良岡 実  投稿日:2019年 4月22日(月)15時00分46秒
返信・引用
  実際やってみた感じだと、にわかの大会復帰じゃダメですね。いつもきちんと大会出てないと。あと、基本的な実力向上が必要と思いました。シニア部門でも奨励会三段リーグ出身者が出て来る時代ですから。問題は現在抱えてる仕事の量ですね。身体が壊れないようセーブするだけでいっぱいいっぱいだから。とりあえず大会練習でストップしていた「東北六県大会記録集」を完成させて、次の全国大会の機会があったらまた頑張ろうと思います。  

Re: いつものことだけど

 投稿者:片山 良三  投稿日:2019年 4月22日(月)13時06分42秒
返信・引用
  > No.6307[元記事へ]

奈良岡 実さんへのお返事です。

北畠さんに「二人で東西決戦を」と言われたような気がしますが、そのときはまあ夢みたいな話だなと思っていました。ところが私が西日本大会でベスト4に進出し、東の様子を探ってみると奈良岡もベスト4に残ったという報。まさかがあるのかと少しでも思ったのがダメで、二人とも準決勝敗退という結末でした。
中学2年のときの同級生(これはよく同年齢の人を指して言う同級生ではなくて、本当に同じクラス)が、シニア名人戦に同時にデビューして東西のベスト4ですから、これはこれですごいことのような気がします。今度、東西3位決戦をどこかでやれたら楽しいでしょうね。まずは、お疲れさまでした。

> 私の人生に「用意周到」「事前準備」「慎重に配慮」という言葉はありません。何事も「試行錯誤」「行き当たりばったり」「出たとこ勝負」でやってます。
>
> 会場で弘前の葛西さんに会ったとき「今回は迷わずに着いたでしょう」とのお言葉をいただきましたがそれはあり得ません。両国駅を降りて会場の案内図をみると、目的地は西口で、自分は東口に降りていたのでした。(どうやったら西口行けるんだろー)と思いながらなるべく駅の反対側をめざして歩き始め、西口に出たけど今度は方角が分からない。それでも目印になる大きな建物を手掛かりに目指すところにたどり着くと自分が行きたいところは「KFCホール」なのにそこは「第一ホテル」でした。で、きっとその周辺にあるだろうと思ってぐるぐる回ってもない。そこで近くの警備員のような人に聞くと「KFCホール」=「第一ホテル」なのでした。
>
> で、受付を済ませて部屋で荷物を開くと、朝アウガの図書館で借りてリュックに入れた本がありません。自分のものなら「無くしたー」で済むのですが、借りたものを無くすのは最低です。必死に記憶をたどると可能性があるのは受付階のトイレ。歩き回って汗だくになったので着替えるときリュックを開いたので、そこにある可能性が。行ってみると本当にありました。
>
> 対局は「今回は居飛車」と決めていましたが、始まってみると「体力温存のため、予選は頭を使わない振り飛車にしようかな」。ところが定跡を間違えて開始5分で必敗に。(自分、なにやってんだろー)と思いながら予選3局目を覚悟してたのですが、なんとか逆転で通過しました。
>
> でもなんかやってるうちに大会の感覚が蘇り、内容も良くなってきました。ところが準々決勝、「相居飛車なら角換わり」と決めていたのに気が付くと角道を止めていました。自分で自分の行動が分かりません。そこはなんとかクリアしたものの、次の準決勝で力尽きました。ミスとか力を出し切れない部分があったわけでなく、優勝には実力が足りませんでした。
>
> 帰りは名取に寄って杜の都様の大会を見学させていただき、将棋ペンクラブの会合にも出席することができました。さらには私が新幹線の予約を取ってないだろうことや、乗車券をどこかで無くすであろうことまで加部さんや庄司弘光さんに予測していただき、実際その通りになって大きなご助力をいただき、なんとか最終の新幹線に乗ることができました。
>
> 今回は3日間多くの方々にご助力をいただき、ありがとうございました。しかし単に東京に行って帰ってくるだけなんだけど、どうして毎回危機の連続になるんですかね。
 

いつものことだけど

 投稿者:奈良岡 実  投稿日:2019年 4月22日(月)08時05分54秒
返信・引用
  私の人生に「用意周到」「事前準備」「慎重に配慮」という言葉はありません。何事も「試行錯誤」「行き当たりばったり」「出たとこ勝負」でやってます。

会場で弘前の葛西さんに会ったとき「今回は迷わずに着いたでしょう」とのお言葉をいただきましたがそれはあり得ません。両国駅を降りて会場の案内図をみると、目的地は西口で、自分は東口に降りていたのでした。(どうやったら西口行けるんだろー)と思いながらなるべく駅の反対側をめざして歩き始め、西口に出たけど今度は方角が分からない。それでも目印になる大きな建物を手掛かりに目指すところにたどり着くと自分が行きたいところは「KFCホール」なのにそこは「第一ホテル」でした。で、きっとその周辺にあるだろうと思ってぐるぐる回ってもない。そこで近くの警備員のような人に聞くと「KFCホール」=「第一ホテル」なのでした。

で、受付を済ませて部屋で荷物を開くと、朝アウガの図書館で借りてリュックに入れた本がありません。自分のものなら「無くしたー」で済むのですが、借りたものを無くすのは最低です。必死に記憶をたどると可能性があるのは受付階のトイレ。歩き回って汗だくになったので着替えるときリュックを開いたので、そこにある可能性が。行ってみると本当にありました。

対局は「今回は居飛車」と決めていましたが、始まってみると「体力温存のため、予選は頭を使わない振り飛車にしようかな」。ところが定跡を間違えて開始5分で必敗に。(自分、なにやってんだろー)と思いながら予選3局目を覚悟してたのですが、なんとか逆転で通過しました。

でもなんかやってるうちに大会の感覚が蘇り、内容も良くなってきました。ところが準々決勝、「相居飛車なら角換わり」と決めていたのに気が付くと角道を止めていました。自分で自分の行動が分かりません。そこはなんとかクリアしたものの、次の準決勝で力尽きました。ミスとか力を出し切れない部分があったわけでなく、優勝には実力が足りませんでした。

帰りは名取に寄って杜の都様の大会を見学させていただき、将棋ペンクラブの会合にも出席することができました。さらには私が新幹線の予約を取ってないだろうことや、乗車券をどこかで無くすであろうことまで加部さんや庄司弘光さんに予測していただき、実際その通りになって大きなご助力をいただき、なんとか最終の新幹線に乗ることができました。

今回は3日間多くの方々にご助力をいただき、ありがとうございました。しかし単に東京に行って帰ってくるだけなんだけど、どうして毎回危機の連続になるんですかね。
 

支部大会2日目

 投稿者:nori  投稿日:2019年 4月21日(日)10時49分50秒
返信・引用
  奈良岡さんは惜しくも美馬さんに敗れ三位でした。
 

支部大会

 投稿者:nori  投稿日:2019年 4月20日(土)18時32分21秒
返信・引用
  中川慧梧●ー◯小牧毅 ベスト8

シニア名人準決勝組み合わせ
美馬和夫ー奈良岡実
清水克真ー佐藤勝利
明日対局が行われます。
 

シニア名人戦

 投稿者:nori  投稿日:2019年 4月20日(土)17時43分29秒
返信・引用
  奈良岡さんが準決勝に進みました。
準決勝は明日行われます。
 

支部名人戦 途中経過

 投稿者:nori  投稿日:2019年 4月20日(土)16時51分54秒
返信・引用
  蛯沢俊太 予選敗退
田村純也 予選敗退
奈良岡実 準々決勝対局中
佐藤敏樹 予選敗退
八戸支部 予選敗退
城下町弘前支部 予選敗退
 

県竜王戦結果

 投稿者:奈良岡 実  投稿日:2019年 4月14日(日)19時35分28秒
返信・引用
  参加46人・四人一組の予選後、通過者によるトーナメント
【準々決勝】(左側が勝ち)
遠瀬 龍二④(三沢市)ー嘉瀬 松雄⑤(青森市)
小泉 祐 ⑤(青森市)ー船橋 隆一⑤(青森市)
中川 滉生⑤(八戸市)ー工藤 俊介⑤(青森市)
板垣 友大④(弘前東高2)ー北畠悟⑤(つがる市)

【準決勝】
小泉ー遠瀬   中川ー板垣

【決勝】
小泉ー中川

※ということで、小泉君が竜王戦代表になりました。けっこう大変な局面もあったみたいだけど、元々の地力のちがいでしょうか、最後は順当な結果になりました。全国大会は頑張ってほしいと思います。
 

レンタル掲示板
/305