teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


もっと早くこのサイトを出会いたかった

 投稿者:谷 隆雄  投稿日:2017年 9月16日(土)23時14分55秒
返信・引用
  柴田様、
カラスの追い払いとカラスの攻撃について初めて経験を投稿いたします。皆様のご参考になりましたら幸いです。
 私は奈良市の郊外の住宅地に住んでおり、カラスが柿、キウイ、ごみを食い散らかすため、困りはて、対策を決意しました。 住居から50mほどの距離に古墳があり(多分ねぐらだと思います)、家の角にある電柱が、朝方と夕方はカラスの集合場所となり、昼間はどこかから餌を持ってきて食べる休憩所になっておりました。又、自宅の庭にはメジロ、ヒヨドリ、ムクドリ、たまには鶯がきます。とくにメジロがきますと、カラスがいじめに来るため、家内はカーコ(カラスのこと)がまた、メジロをいじめてる!とメジロをいじめるカラスを嫌っております。
 netで長い間かかり、いろいろと、カラスの生態を調べました。結果は、柴田先生がこのホームページに記載されておりますことに、全く相違ありませんでした。 早く出会っておりましたらと、本当に悔やまれます。
 対策としては(1)爆竹を電気点火で爆音を立てる(飛来し電柱に止まる瞬間に爆音で驚かす)、(2)鳥追い銃で爆音を立てる (3)ロケット花火で追っ払う(音と自分に向って飛翔物が飛んでくるため、カラスは危険を感じる)(3)カラスを徹底的に威嚇し、危険な場所であると、教え込むでした。
(1)爆竹、(2)鳥追い銃(2)ロケット花火は住宅地では、近所迷惑のためつかえません。
(3)カラスを徹底的に威嚇する具体策ですが、1)高圧洗車機で水噴射する、2)子供の玩具ピストルで威嚇する、(3)超音波で威嚇する方法などを書き出しました。
1)高圧洗浄機噴射は通行人に水かかるため採用不可、超音波は本当に効くのか,a)カラスが本当に嫌うのが超音波であるのか、?b)カラスが本当に嫌う音は人の可聴域を含めた音であり、拡販目的で人に聞こえない20kHz以上の超音波を売りにしている可能性があり、確認できなかったため却下。(機器が高額で、効果の根拠がPDFなど刊行物で確認できない)
 そして最後に残った(3)-、2)子供の玩具ピストルで徹底的に威嚇し追い払うことに決めました。(昔の子供の玩具のピストルがあり、出費がゼロも魅力でした)
 カラスまでの距離は約10mほどありますので、10mの距離を測り、カラスを傷つける威力のない事を確認し、実施を決めました。 カラスなど野鳥に罪はないため、傷つけたくはありませんから。
 最初は数発撃ってやっと、わずかに驚き逃げるレベルでしたが、そのうちに、玩具のピストルの発射音に反応し、自分に飛翔物が向ってくる危険を認識したのか、タマがまだ届かない状態で逃げていることがわかりました。 この間カラスが集まる、朝、夕はとくにひつこく追い払い、昼間はできる限り、頻繁に、声を聞くたびに、庭に出て追い払いました。 その結果 7日程度で全く電柱に来なくなり、今では自宅の周囲にも来なくなりました。 たまに飛来することがありますが、庭に出るときには、玩具ピストルを常に持って、カラスが空中にいでも発砲します。タマがなくても、発射音を聞いただけで、急に方向を変えて回避していきます。
 ちなみに、今まで、一度も鳥に当たったことがありません。かなり感が悪いようです。鳥のほうを向けて発射するだけで、全く狙はなくても、カラスは逃げていきます。
 ここで必要なことは、柴田先生のおっしゃいます通り、徹底的に追い払うことです。 飛来しはじめて早期に対策をすれば、ほかに安全な場所を探すはずで、対応が遅れてしまい、場所を認知してしまいますと、変更させるのは、少し忍耐がいると、当初から考えておりました。
 今では、道で私の姿を見たり、玩具ピストルをセットする音を聞くだけで、逃げていきます。
 このことからカラスは学習能力(発射音と飛翔物を結び付けている)が非常に高く、視力と聴力もかなり優れているように感じました。 この方法はおバカな鳩などには、効果が薄いでした。 またカラスの復讐は当初から家内から聞いておりましたので、しばらくは、外に出るときは、後ろ左右など人の死角になる部分からの、飛来にはとくに注意をし、後ろの電柱にいるときなどでは、急に振り向いて、適当に玩具ピストルを発射したりして、威嚇しておりました。
 現在まで全くカラスに襲われたことはありません。カラスはきっとこいつは嫌な奴と理解して居るように感じました。
 カラスを追い払う=強力な銃との発想からスタートしがちですが、カラスであれば、それほど馬鹿ではないようで、ピストルの威力にこだわる必要は全くないと感じました。 それ以上に、絶え間なく追い払うこと、カラスになめられないことのほうが、大切だと感じました。
 近所でカラスに攻撃されているのは、なぜか女性の方が多いように思います。
 
 

大堀川の除草

 投稿者:髙橋利郎  投稿日:2017年 4月16日(日)19時26分59秒
返信・引用
  柴田佳秀先生

本日(170416)、大堀川の会の20周年記念で、先生の公演を拝聴し、先生が 柏市のあけはら在住で、大堀川を散策されていることを知りました。
私は、最近、大堀川で法面の除草を実施しております。場所は、高田橋から昭和橋の間の右岸です。
つきましては、色々とご指導を頂きたいと思いますが、不都合はございませんか。

柏市十余二
髙橋利郎
takahashi-toshi@jcom.zaq.ne.jp
090-9293-9261

 

Re: 鳥の習性について

 投稿者:柴田佳秀  投稿日:2017年 3月 8日(水)19時33分51秒
返信・引用
  > No.638[元記事へ]

中西さんへのお返事です。

可能性が考えられるのはカワウです。
早朝に現場を押さえられれば良いのですが。
いたら追い払えば来なくなると思います。



> はじめまして。突然の相談で失礼いたします。
> わたしは山手の住宅地に住んでいて、家の裏は山になっており、
> 裏庭ですずめやひよどり、ジョウビタキ、キジバトなどいろんな野鳥を目にすることができるのを楽しみに過ごせる環境にいます。
>
> ところが数日前家の二階の屋根の一面に白いペンキの筋をたくさんかけられたように、
> 大量の鳥の糞尿がかかっていました。
> 今朝も確認したら明け方にかけられていました。
>
> 住宅地なのでカラスを見ることもありますが、それがカラスのやったことなのかは目で確認できていません。
> ただ、小さな野鳥ではなく量的にも大きな鳥ではないのかと推測しています。
> また、それは糞の塊ではなくて白い液体状が主なものです。
>
> 屋根の下のベランダや庭には落ちていずに、一番高い屋根の一部分にだけこの数日からこのような事態が発生しています。
>
> お伺いしたいのは鳥にはこのようなことをする習性があるのか、それは何のためか、防げるのか、ということです。
> 野鳥をほほえましく見ている日常の中で、遭遇したことのない事態になって相当ショックを受けています。
> 見たことのない状況ですし、一面だけ狙われたように汚されています。
> そこからすこし離れたところに電線がありますが、汚されている屋根の一番高いところの上には何もとまれるようなところもありません。
>
> うまくお伝えできているか分かりませんが、
> できましたら何かわかることがありましたらぜひ教えていただけないでしょうか。
> どうぞよろしくお願いいたします。
 

Re: カラスの攻撃

 投稿者:柴田佳秀  投稿日:2017年 3月 8日(水)19時32分37秒
返信・引用
  > No.637[元記事へ]

kotetsuさんへのお返事です。

攻撃とはどのようなことをされますか。
直接頭を蹴られるのでしょうか。
通常は繁殖期以外に頭を蹴るようなよ直接攻撃がみられることはありません。

> はじめまして。
> 朴と申します。
> 2年前からカラスから攻撃されています。
> 1年目には巣が有ることを知らなくて巣の下でタバコ吸うことで攻撃されました。
> その後から8月までです。
> 去年4月からまた攻撃始めて、東京都に連絡して巣を撤去してもらえましたが
> その後からはなぜか分からないけどずっと攻撃されています。
> 年中攻撃されていりのでいい方法ないですか?
> 今日も車乗るまえに後ろから飛んできて頭をトンしてきました。
> 毎日なんです。
> 私がごみ出す時間と出勤時間をわかって、その時間に近くで待ってています。
> 私、晴れの日も雨の日も手に黒色の傘を持っています。
> どうすればいいですか?
> byeonghyeok511@gmail.comメールアドレスです。
> 辛いです。
> 今日も東京都庁に連絡しても、捕獲はできないみたいです。
> いい方法教えて下さい。
 

鳥の習性について

 投稿者:中西  投稿日:2017年 2月28日(火)10時43分21秒
返信・引用
  はじめまして。突然の相談で失礼いたします。
わたしは山手の住宅地に住んでいて、家の裏は山になっており、
裏庭ですずめやひよどり、ジョウビタキ、キジバトなどいろんな野鳥を目にすることができるのを楽しみに過ごせる環境にいます。

ところが数日前家の二階の屋根の一面に白いペンキの筋をたくさんかけられたように、
大量の鳥の糞尿がかかっていました。
今朝も確認したら明け方にかけられていました。

住宅地なのでカラスを見ることもありますが、それがカラスのやったことなのかは目で確認できていません。
ただ、小さな野鳥ではなく量的にも大きな鳥ではないのかと推測しています。
また、それは糞の塊ではなくて白い液体状が主なものです。

屋根の下のベランダや庭には落ちていずに、一番高い屋根の一部分にだけこの数日からこのような事態が発生しています。

お伺いしたいのは鳥にはこのようなことをする習性があるのか、それは何のためか、防げるのか、ということです。
野鳥をほほえましく見ている日常の中で、遭遇したことのない事態になって相当ショックを受けています。
見たことのない状況ですし、一面だけ狙われたように汚されています。
そこからすこし離れたところに電線がありますが、汚されている屋根の一番高いところの上には何もとまれるようなところもありません。

うまくお伝えできているか分かりませんが、
できましたら何かわかることがありましたらぜひ教えていただけないでしょうか。
どうぞよろしくお願いいたします。
 

カラスの攻撃

 投稿者:kotetsu  投稿日:2017年 2月17日(金)11時37分30秒
返信・引用
  はじめまして。
朴と申します。
2年前からカラスから攻撃されています。
1年目には巣が有ることを知らなくて巣の下でタバコ吸うことで攻撃されました。
その後から8月までです。
去年4月からまた攻撃始めて、東京都に連絡して巣を撤去してもらえましたが
その後からはなぜか分からないけどずっと攻撃されています。
年中攻撃されていりのでいい方法ないですか?
今日も車乗るまえに後ろから飛んできて頭をトンしてきました。
毎日なんです。
私がごみ出す時間と出勤時間をわかって、その時間に近くで待ってています。
私、晴れの日も雨の日も手に黒色の傘を持っています。
どうすればいいですか?
byeonghyeok511@gmail.comメールアドレスです。
辛いです。
今日も東京都庁に連絡しても、捕獲はできないみたいです。
いい方法教えて下さい。
 

Re: イソヒヨドリの件です

 投稿者:柴田佳秀  投稿日:2017年 1月 8日(日)22時38分23秒
返信・引用
  > No.635[元記事へ]

山中かおりさんへのお返事です。

イソヒヨドリ情報をありがとうございました。
全国的に内陸進出が進行していますね。

連絡はメールでいただてもかまいません。
メアドは、shibalabo アットマークbird.nifty.jp

アットマークは迷惑名ール対策でカタカナ表記にしましたので、本来の@に変換して
ご使用ください。

柴田佳秀


> 柴田先生ご無沙汰しています。
> フィールドクラブでお世話になりました山中です。
> フィールドクラブが終了してから、柴田先生とお会いする機会が無くなってしまい、連絡するすべもなく、こうしてこの掲示板をお借りいたしますことをお許しください。
>
> お正月に福島県に帰省したのですが、海から離れた住宅地にイソヒヨドリ(オス)が、住宅街のピラカンサを食べていたのを目撃しました。
>
> 場所(福島県いわき市好間町)アクアマリンふくしまから大体13キロの内陸です。
> 日時(2017年1月3日、朝の七時半)
> 今まで一度もここでイソヒヨドリは目撃したことはありません。
>
> まだイソヒヨドリ情報を集めていましたらと思い、ご連絡いたしました。
>
 

イソヒヨドリの件です

 投稿者:山中かおり  投稿日:2017年 1月 3日(火)16時34分20秒
返信・引用
  柴田先生ご無沙汰しています。
フィールドクラブでお世話になりました山中です。
フィールドクラブが終了してから、柴田先生とお会いする機会が無くなってしまい、連絡するすべもなく、こうしてこの掲示板をお借りいたしますことをお許しください。

お正月に福島県に帰省したのですが、海から離れた住宅地にイソヒヨドリ(オス)が、住宅街のピラカンサを食べていたのを目撃しました。

場所(福島県いわき市好間町)アクアマリンふくしまから大体13キロの内陸です。
日時(2017年1月3日、朝の七時半)
今まで一度もここでイソヒヨドリは目撃したことはありません。

まだイソヒヨドリ情報を集めていましたらと思い、ご連絡いたしました。
 

Re: niftyホームぺ-ジの件

 投稿者:柴田佳秀  投稿日:2016年11月 1日(火)16時27分3秒
返信・引用
  > No.633[元記事へ]

たかいさんへのお返事です。

> いつもカラスのことで助かっています。ところで、このniftyホームぺ-ジ 9月29日で新しく移行しないと終了してしまいます。お力になれるなら、お手伝いします。よろしくお願いいたします。

もちろんすべて移行の準備は整っており、心配ありません。

http://www.reuters.com/article/us-venezuela-macaws-idUSKBN0NE1YY20150423

 

niftyホームぺ-ジの件

 投稿者:たかい  投稿日:2016年 8月30日(火)22時11分55秒
返信・引用
  いつもカラスのことで助かっています。ところで、このniftyホームぺ-ジ 9月29日で新しく移行しないと終了してしまいます。お力になれるなら、お手伝いします。よろしくお願いいたします。

http://airlinknishinomiya.jimdo.com

 

ふくろうを見た

 投稿者:大将のおかん  投稿日:2016年 8月30日(火)16時35分7秒
返信・引用
  はじめまして。
柏市在住の者です。
8月19日(金)22時過ぎのこと。
マンションの駐車場にて、車を停めて部屋に戻ろうと歩きだした そのとき。
頭上をバサバサ飛ぶものが!
やけに大きく白っぽくてびっくりして目で追うと、
すぐそばの枯れ木のてっぺんにそいつがトマッタ。
ふくろうだぁ!!!
正面からしっかり確認。でも、写真を撮ることは出来ず。
ほんの10秒位で、飛び去って行った。
闇夜に見えた、まあるい頭の輪郭をしっかり目に焼き付けて、
興奮気味で帰宅。

それから、色々調べてるうちに、こちらのページを発見。
一言お伝えしたく、投稿させて頂きました。
最初は、飼いきれなくなった誰かに放されたのかと
心配してましたが、他にも柏市内での目撃ブログもあり、
野生なのかなと、少し安心しました。

住宅地のど真ん中で野生の生き物に会えると
ものすごく嬉しくなります。

またいつか、ふくろうに会えますように。

追伸。どちらかさまが、柏市内でふくろうを見たときのお写真をUPしていらしたのを
スクリーンショットで保存しました。私が見たのも、この種類だと思います。
ちゃっかり添付させていただきます。m(_ _)m
 

紹介させてください

 投稿者:街区役員  投稿日:2016年 8月 7日(日)11時19分27秒
返信・引用
  こんにちは
団地で役員をしております
居住者の方から、カラスがいてゴミ出しがこわい、という相談が寄せられています。
「わたしのカラス研究」という本で柴田先生のことを存じ上げていましたので、こちらのHPのことを居住者の方にお知らせしたいと思います。
よろしくお願いします。
 

カラスに攻撃され困っています

 投稿者:ボン  投稿日:2016年 6月22日(水)20時40分32秒
返信・引用
  5月初めころから後ろから頭のそばを飛んで行ったり後頭部をけられたりしています
ほぼ毎日です。3階建のアパート3階に住んでいます、5月頃から花を育てていて3階の窓に毎朝置いています、窓の下には木が何本もあり茂っています、巣があったかもしれません。今年から始めたのでそのせいかと6月になってから気づき窓はカーテンをしたままです。1週間ほど何もありませんでしたが昨日今日と2羽で攻撃されました。傘を閉じたまま肩に担いだようにしても襲ってきます、アパートの他のひとは、襲われません。今朝は朝からアパートの周りを鳴きながら飛んで出勤するのにドアを開けると手すりに停まって鳴いている階段を下りて行く途中でも後ろから飛んできては手すりに停まりまた襲ってくる、車に乗るまで安心できません。このまま終わればいいのですが。毎日が戦いです。 対処法があればご教示ください。
 

その後のカラス

 投稿者:はるゆうまま  投稿日:2016年 6月 7日(火)17時46分13秒
返信・引用
  柴田先生、お返事ありがとうございました。
ご連絡が遅くなり申し訳ございません。
ご入院されていたそうで、大丈夫でいらっしゃいますでしょうか?

さて、その後のカラスについて、記入させていただきます。
どうも私が襲われた日あたりがカラスの巣立ちだったようです。
1日目は1羽だったのが、翌日4羽だったというのは、
襲ってきた(低飛行された)のは2羽で、振り返った時に電線に4羽いたので、
子どもだったのかもしれません。
その週は、日曜日に車で通った時に襲われた場所にカラスがいましたが、
翌、月曜日からはそのあたりにはいなくなりました。
(私は遠回りして通勤していました)
金曜日雨だったので、傘差して歩いて通りましたが、やはりカラスはいませんでした。
ただ、学内ではいつもカラスに追い回されているのは事実です。
きっと、2度も通ったので、危険人物とされているようです。
学内は東西1キロ以上ありますが、たぶん追ってきているのは父ではないでしょうか?
(かなりでかいです)
前回書いた逃げ込んだお店のところは横断歩道があるのですが、夕方になると、
いつもそこでカラスが張っております。
道を1本変えて通っていたのですが、数日後、そこで待ち伏せするようになったりもしました。
なるべく色んな道を通って、かく乱させている状態です。
あ、ちなみに今はいつも折りたたみ傘を自転車のカゴに入れ、泣き声が聞こえたら、
かかげるようにしました。
で、先週の木曜日ですが、また学内を自転車で東に向かっていたのですが、泣き声が聞こえず、
お、そろそろあきらめた?と思って、学外を出て、信号を渡ってしばらく(50mぐらい)いくと、
後ろからガーガーガーと!
あわてて、傘を上にあげたら、襲ってきませんでした。
買い物の帰りみたら、やはりまだその場所にいたので、また別の道を通りました。
だんだんと声も聞き分けられるようになって(慣れるのもどうかと思いますが…)
まぁ、襲う前に鳴いてくれるんだから、親切と思えばいいか~と思いつつも、
まだ、ストーカーはされつづけてます。
で、今朝は雨でしたので、歩いていて出勤だったのですが、襲われた道沿いに、
カラスが4羽、電柱ごとにいたんです…
傘をさしてたので、襲われませんでしたが…
とりあえず、家まではまだみつかってないので、ちょっと安心です。
以前、ゴミをあらしているカラスを怒ったところ、電線から家に電気をひいてきているソケット?を
カンカンとくちばしでつつくようになって…
その音もうるさかったのですが、漏電しては…と思い、東京電力に来ていただきました。
特に線は切れておらず、まぁ、線を切ったら、カラスじたいが、感電すると聞き安心してましたら、
来て貰ってからは、カラスは来なくなった経緯はあります。

とまだまだ、ストーカーされつづけていますが、傘でしばらくは対応していきたいと思います。
お返事どうもありがとうございました。

ちなみに昨日、学生も多く通る場所であきらかに小さいカラスが地面で木の実を探してました。
警戒していない状態でしたが、きっと親はどこかで見ていますよね?
私は見てみぬ振りして通り過ぎました。
 

Re: カラスの巣 引っ越しあり?

 投稿者:長田Yuu  投稿日:2016年 5月29日(日)12時07分0秒
返信・引用
  柴田佳秀さんへのお返事です。

こんにちは♪
教えてくださり ありがとうございます!

入院されてたそうで そんなタイヘンな時に
恐縮な思いです
でも 事実がわかり 安心しました

もう 巣立った後 だったんですね
そう言えば 巣立ってからは もう巣には戻らない と本で読みました

本当にありがとうございました☆
(#^.^#)v



> 長田Yuuさんへのお返事です。
>
> 映像を拝見したら、ハシボソがラスですね。
> 時期的にはもう巣立っているので、家族ごと移動したのだと思います。
> 巣はもう必要ないですから。

http://www.facebook.com/nagata.yuu.9/about

 

Re: カラスに襲われ困ってます

 投稿者:柴田佳秀  投稿日:2016年 5月27日(金)17時06分6秒
返信・引用
  > No.624[元記事へ]

はるゆうままさんへのお返事です。

昨日まで入院をしていたため、返事が遅くなりました。

4羽で攻撃というのは通常は考えられません。
2羽で交互に来るというのはよくあります。

おそらく巣があるので、攻撃をするのだと思います。

1㎞離れた場所で同じカラスが威嚇することはありません。
そんなに離れたら守るべきヒナを守れなくなるからです。
現在、カラスは巣立ち間際で神経質になっている個体があちこちにいるので、
そんな個体にあったのだと思います。
けっしてあなたを標的にしているわけではありません。

手を上げるというのはとても良いやり方ですが、ちょっと恐いですね。
傘を持っているだけで攻撃はしないので、晴れた日でも折りたたみ傘があると
安心です。

カラスの攻撃は通常は2週間も続かないので、今しばらくの辛抱だと思います。
もちろん危険箇所を回避するのが一番いい方法ですが、遠回りもしんどいですね。


> 初めまして。
> こちらで良いのかわからないのですが、書き込みさせていただきます。
> 一昨日、通勤途上(帰り道)、突然カラスに教われました。
> たぶん、その道沿いに巣があったと思われます。
> 通勤は自転車で行っており、毎日通っている道です。
> カラスがそのあたりに居ることも知ってました。
> ですが、一昨日突然襲ってきたのです。
> 自転車に乗ってたため、その時バランスを崩し、転んでしまいました。
> その様子を見た後、カラスは攻撃してきませんでした。
> ですが、昨日、また襲われそうになりました。
> カラスはツガイで攻撃することもあるというのも読みましたが、
> 今回は、4羽で襲ってきたのです。
> 同じく自転車に乗ってましたが、高く手をあげると寄ってこないことを
> 何かで読んだので、自転車から降りて手をあげて歩きました。
> とりあえず、その後は襲われず、カラスは遠くから鳴きながら様子を伺っているようでした。
> 毎日使う道で、その道を使わなければ、倍以上の時間を要することになってしまいます。
> 昨日は行く道で襲われそうになり、帰りはやはりその道でカラスの姿が見えませんでしたが、
> 泣き声は聞こえてたので、遠回りして帰りました。
> ですが、その襲われた場所とは全く反対方向の同じ道を通ったあと(買い物に行くために使う道)、幹線道路で信号待ちしていると、頭上の電線にカラスがいました。
> (同じカラスかはわかりません)
> 信号を渡った先にあるお店に用があり入っていったのですが、カラスは道路を挟んだ反対側からずっとこちらを伺ってました。
> 私がなかなか出てこなかったら、カラスはそのお店の近くの電線へ移動し、ずっと鳴いていました。
> その時も怖かったので、しばらくそのお店に滞在していたところ、5時半を過ぎた頃でしょうか、カラスがいなくなったので、そのお店から出て、買い物に向かいました。
> 襲われた場所からは1キロ以上離れています。
> (道が大学の塀沿いなのです)
> 土日は出勤しないのですが、月曜日からの通勤が不安でたまりません。
>
> その道を使わず遠回りをしていくか、その道を使うにしても棒(考えているのは折りたたみ傘を広げないで片手で)を持って通勤するか。
>
> 正確に言うと、巣は大学の正門あたりにあると思われ、私はその正門を必ず通って大学へ通勤します。
> 正門へは続くまっすぐな道は学生達も利用し、人通りは多いのですが、私が使ってるのはその正門に沿ってある横の道で、人通りは少なく、塀の反対側は民家となってます。
>
> 大学側は、カラスへの注意を呼びかけていますが、何も対策はしていないと思います。
> (巣のありかの表示はありません)
>
> 今思えば、正門へ入るため、直角に曲がる時の急ブレーキ音で、カラスをびっくりさせてしまったのかもしれません。
>
> 月曜日からの出勤について、遠回りをするほうがいいのか、棒を持って通勤するほうがいいのか、悩んでいます。
> また、遠回りをして通勤した場合、どれぐらいの期間そのようにしなければならないのか、教えていただければ幸いです。
> よろしくお願いします。
 

Re: カラスの巣 引っ越しあり?

 投稿者:柴田佳秀  投稿日:2016年 5月27日(金)17時00分36秒
返信・引用
  > No.622[元記事へ]

長田Yuuさんへのお返事です。

映像を拝見したら、ハシボソがラスですね。
時期的にはもう巣立っているので、家族ごと移動したのだと思います。
巣はもう必要ないですから。


> はじめまして♪
> あたしは大阪府堺市に住むピアニスト 長田Yuu(ゆう)と申します
>
> 動物 生き物 全般が大好きで 数年前からは
> カラスにも関心を持ち始めました
> 柴田せんせいのカラスの本は 常日頃から愛読&参考にさせて頂いています♪
>
> カラスと顔なじみになったきっかけですが、わが家は高層マンションの最上階 はしっこで
> 北側に小さな森 南側にもミニ森があり そこにはカラスの巣があります
> どうやら わが家の屋上は カラスの通勤路になってるようで 愛猫が窓辺でいつもカラス観察してる様子を見てるうちに
> あたしもカラス達の行動が面白くなり 今では カラス達に名前もつけ 親しくしている状況です
>
> で 本題ですが 今 この時期は ヒナが生まれ
> 親ガラスは 子育てに忙しく飛び回っています
> 毎年 2羽くらい巣立っているのですが
> 昨日のこと!
> なんと 北側の森で木々の伐採が始まりました
> 「えーっ! そこにはカラスの巣があるのに!」
> あたしは ショックで思わず叫んでしまいました…
>
> ヒナ達は 大丈夫だろうか?
> もう、巣立ったあとなら 良いのだけど…
>
> そればかりが心配で 気になったので
> 今日 ベランダから覗いてみると いつもの巣より 約30メートルくらい離れ 奥まった場所から
> 子ガラスの鳴き声が聞こえてきました
>
> ちょっと安心したのですが…
> でも、猫の親子ならともかく カラスが周囲の状況に危険を感じて 引っ越しするなんてあるのでしょうか?
>
> もっとも 伐採された木々の近くの巣に 今年もヒナがいたかどうかは 確認してないので
> 引っ越ししたと決めつけることは出来ませんし
> 最初からいなかった? ともおもいましたが…
>
> ただ あたしのような素人が 勝手にいろいろ思いこんで 間違った知識や判断をするのもイヤなので 柴田せんせいに一度 お聞きしたくて 投稿いたしました
>
> へんな質問かもしれませんが どうぞよろしくお願いいたします♪
>
>
>
 

カラスに襲われ困ってます

 投稿者:はるゆうまま  投稿日:2016年 5月21日(土)08時26分21秒
返信・引用
  初めまして。
こちらで良いのかわからないのですが、書き込みさせていただきます。
一昨日、通勤途上(帰り道)、突然カラスに教われました。
たぶん、その道沿いに巣があったと思われます。
通勤は自転車で行っており、毎日通っている道です。
カラスがそのあたりに居ることも知ってました。
ですが、一昨日突然襲ってきたのです。
自転車に乗ってたため、その時バランスを崩し、転んでしまいました。
その様子を見た後、カラスは攻撃してきませんでした。
ですが、昨日、また襲われそうになりました。
カラスはツガイで攻撃することもあるというのも読みましたが、
今回は、4羽で襲ってきたのです。
同じく自転車に乗ってましたが、高く手をあげると寄ってこないことを
何かで読んだので、自転車から降りて手をあげて歩きました。
とりあえず、その後は襲われず、カラスは遠くから鳴きながら様子を伺っているようでした。
毎日使う道で、その道を使わなければ、倍以上の時間を要することになってしまいます。
昨日は行く道で襲われそうになり、帰りはやはりその道でカラスの姿が見えませんでしたが、
泣き声は聞こえてたので、遠回りして帰りました。
ですが、その襲われた場所とは全く反対方向の同じ道を通ったあと(買い物に行くために使う道)、幹線道路で信号待ちしていると、頭上の電線にカラスがいました。
(同じカラスかはわかりません)
信号を渡った先にあるお店に用があり入っていったのですが、カラスは道路を挟んだ反対側からずっとこちらを伺ってました。
私がなかなか出てこなかったら、カラスはそのお店の近くの電線へ移動し、ずっと鳴いていました。
その時も怖かったので、しばらくそのお店に滞在していたところ、5時半を過ぎた頃でしょうか、カラスがいなくなったので、そのお店から出て、買い物に向かいました。
襲われた場所からは1キロ以上離れています。
(道が大学の塀沿いなのです)
土日は出勤しないのですが、月曜日からの通勤が不安でたまりません。

その道を使わず遠回りをしていくか、その道を使うにしても棒(考えているのは折りたたみ傘を広げないで片手で)を持って通勤するか。

正確に言うと、巣は大学の正門あたりにあると思われ、私はその正門を必ず通って大学へ通勤します。
正門へは続くまっすぐな道は学生達も利用し、人通りは多いのですが、私が使ってるのはその正門に沿ってある横の道で、人通りは少なく、塀の反対側は民家となってます。

大学側は、カラスへの注意を呼びかけていますが、何も対策はしていないと思います。
(巣のありかの表示はありません)

今思えば、正門へ入るため、直角に曲がる時の急ブレーキ音で、カラスをびっくりさせてしまったのかもしれません。

月曜日からの出勤について、遠回りをするほうがいいのか、棒を持って通勤するほうがいいのか、悩んでいます。
また、遠回りをして通勤した場合、どれぐらいの期間そのようにしなければならないのか、教えていただければ幸いです。
よろしくお願いします。
 

以前 遊びに来ていたカラスの動画です

 投稿者:長田Yuu  投稿日:2016年 5月20日(金)23時29分44秒
返信・引用
  https://youtu.be/LUcDhIktrBs

先ほどのYuuです

北側のベランダから
こんな動画も撮っていました♪

http://www.facebook.com/nagata.yuu.9/about

 

カラスの巣 引っ越しあり?

 投稿者:長田Yuu  投稿日:2016年 5月20日(金)22時55分51秒
返信・引用
  はじめまして♪
あたしは大阪府堺市に住むピアニスト 長田Yuu(ゆう)と申します

動物 生き物 全般が大好きで 数年前からは
カラスにも関心を持ち始めました
柴田せんせいのカラスの本は 常日頃から愛読&参考にさせて頂いています♪

カラスと顔なじみになったきっかけですが、わが家は高層マンションの最上階 はしっこで
北側に小さな森 南側にもミニ森があり そこにはカラスの巣があります
どうやら わが家の屋上は カラスの通勤路になってるようで 愛猫が窓辺でいつもカラス観察してる様子を見てるうちに
あたしもカラス達の行動が面白くなり 今では カラス達に名前もつけ 親しくしている状況です

で 本題ですが 今 この時期は ヒナが生まれ
親ガラスは 子育てに忙しく飛び回っています
毎年 2羽くらい巣立っているのですが
昨日のこと!
なんと 北側の森で木々の伐採が始まりました
「えーっ! そこにはカラスの巣があるのに!」
あたしは ショックで思わず叫んでしまいました…

ヒナ達は 大丈夫だろうか?
もう、巣立ったあとなら 良いのだけど…

そればかりが心配で 気になったので
今日 ベランダから覗いてみると いつもの巣より 約30メートルくらい離れ 奥まった場所から
子ガラスの鳴き声が聞こえてきました

ちょっと安心したのですが…
でも、猫の親子ならともかく カラスが周囲の状況に危険を感じて 引っ越しするなんてあるのでしょうか?

もっとも 伐採された木々の近くの巣に 今年もヒナがいたかどうかは 確認してないので
引っ越ししたと決めつけることは出来ませんし
最初からいなかった? ともおもいましたが…

ただ あたしのような素人が 勝手にいろいろ思いこんで 間違った知識や判断をするのもイヤなので 柴田せんせいに一度 お聞きしたくて 投稿いたしました

へんな質問かもしれませんが どうぞよろしくお願いいたします♪


http://www.facebook.com/nagata.yuu.9/about

 

Re: イソヒヨドリ

 投稿者:柴田佳秀  投稿日:2016年 4月22日(金)00時50分38秒
返信・引用
  庵さんへのお返事です。

情報ありがとうございます。
四国の情報はほとんどないので助かります。



> こんばんは。初めまして。
> Twitterに書き込みを頂いた @takuank1001 と申します。
>
> イソヒヨドリに動向を調査されているとのことで、場所についてお返事させて頂きます。
> 愛媛県松山市森松町 一級河川重信川沿いです。
> 松山観光港から直線距離10~12km。 松山空港から直線距離7~8kmくらいです。
> 数日前から聞きなれない声がするのでチェックしておりました。
> 電線及び電柱に止まってさえずっていたのですが、声をたどっていくとご近所の駐車場の中で姿を見たのが紹介した写真です。
> ご参考になるかどうか。。。
> 失礼いたしました。
>
 

Re: イソヒヨドリ

 投稿者:柴田佳秀  投稿日:2016年 4月22日(金)00時49分17秒
返信・引用
  > No.618[元記事へ]

ふみさんへのお返事です。

ありがとうございます。
関西は比較的はやくイソヒヨドリの内陸進出がはじまっているようですね。



> 初めまして。
> イソヒヨドリのツイッターのつぶやきを読んで参りました。
> ツイッターへの返信はためらわれたので、こちらに書き込みます。
>
> 海からは12,3キロほどしか離れていないのですが、この数年、兵庫県宝塚市山手台の県営住宅や、中筋のマンションの近くで、イソヒヨドリをよく見かけ、鳴き声も聞こえます。
> きちんと観察していませんので完全な思い込みかもしれませんが、暖かい季節に見ることが多いように感じます。
> また、兵庫県川西市緑台の住宅地でもたびたびイソヒヨドリを見かけるとのことで、私も何度か目撃しています。
 

イソヒヨドリ

 投稿者:  投稿日:2016年 4月18日(月)22時10分12秒
返信・引用
  こんばんは。初めまして。
Twitterに書き込みを頂いた @takuank1001 と申します。

イソヒヨドリに動向を調査されているとのことで、場所についてお返事させて頂きます。
愛媛県松山市森松町 一級河川重信川沿いです。
松山観光港から直線距離10~12km。 松山空港から直線距離7~8kmくらいです。
数日前から聞きなれない声がするのでチェックしておりました。
電線及び電柱に止まってさえずっていたのですが、声をたどっていくとご近所の駐車場の中で姿を見たのが紹介した写真です。
ご参考になるかどうか。。。
失礼いたしました。

http://takuanko.hahaue.com/tori/tori.htm

 

イソヒヨドリ

 投稿者:ふみ  投稿日:2016年 4月18日(月)14時23分4秒
返信・引用
  初めまして。
イソヒヨドリのツイッターのつぶやきを読んで参りました。
ツイッターへの返信はためらわれたので、こちらに書き込みます。

海からは12,3キロほどしか離れていないのですが、この数年、兵庫県宝塚市山手台の県営住宅や、中筋のマンションの近くで、イソヒヨドリをよく見かけ、鳴き声も聞こえます。
きちんと観察していませんので完全な思い込みかもしれませんが、暖かい季節に見ることが多いように感じます。
また、兵庫県川西市緑台の住宅地でもたびたびイソヒヨドリを見かけるとのことで、私も何度か目撃しています。
 

Re: ルリカケスについて

 投稿者:柴田佳秀  投稿日:2015年11月30日(月)14時29分15秒
返信・引用
  > No.616[元記事へ]

とくのしまんちゅさんへのお返事です。

ご指摘ありがとうございます。
徳之島に分布という記述は、高野伸二著フィールドガイド日本の野鳥の引用ですが、増補改訂新版には記載がありませんね。
他の文献もいまあたってみましたが、どれにも徳之島という記述はありませんでした。
どうやらフィールドガイドの誤りのようです。

訂正いたします。

柴田佳秀



> 柴田先生、はじめまして。
>
> 奄美群島は徳之島から、このHPを拝見しております。
> とても楽しく、勉強になります。ありがとうございます。
>
> ところで、先生のHPのカラス研究室の中の、日本のカラスのカテゴリで、ルリカケスが「奄美大島と徳之島だけに棲む」となっておりますが、残念ながら、ルリカケスは今も昔も徳之島には棲息していなかったと記憶しております。
>
> いかがなものでしょう?(もしいたらいたで、嬉しいです!  綺麗な鳥ですから。)
 

ルリカケスについて

 投稿者:とくのしまんちゅ  投稿日:2015年11月23日(月)17時43分22秒
返信・引用
  柴田先生、はじめまして。

奄美群島は徳之島から、このHPを拝見しております。
とても楽しく、勉強になります。ありがとうございます。

ところで、先生のHPのカラス研究室の中の、日本のカラスのカテゴリで、ルリカケスが「奄美大島と徳之島だけに棲む」となっておりますが、残念ながら、ルリカケスは今も昔も徳之島には棲息していなかったと記憶しております。

いかがなものでしょう?(もしいたらいたで、嬉しいです!  綺麗な鳥ですから。)
 

Re: コトドリについて/日本テレビ番組制作

 投稿者:柴田佳秀  投稿日:2015年 9月10日(木)10時24分25秒
返信・引用
  > No.614[元記事へ]

山下達也さんへのお返事です。

ご連絡ありがとうございます。

おそらく勘違いされていると思いますが、コトドリの音声模写はオウムや九官鳥とは
仕組みが違い、覚えさせてできるものではありません。

よって出川さんが何年かかってもコトドリが言葉を話すようには
ぜったいになりません。
それよりもコトドリがいままで人の声を明確に真似した例すらないのです。

よって、この企画は実現できませんので、あきらめてください。

柴田佳秀



> 柴田さま
>
> お世話になります、
> 日本テレビで番組制作しています、株式会社日企の山下と申します。
>
> 日曜日19:58~オンエアの「世界の果てまでイッテQ!」という番組を制作しております。
> まだ企画段階なのですが、コトドリにまつわる企画を考えています。
>
> 過去に同番組内で、
> 「野生の九官鳥に出川の名言をしゃべらせろ!inフィリピン」
> 「オウムは出川の名言をオウム返しするのか?inオーストラリア」
> という企画を行っています。
> どちらも、タレントの出川哲朗さんが、オウムと九官鳥に何度も喋りかけ、オウム返しをさせるという内容です。
>
> そして今回、「コトドリ」で同じ企画をやろうかと企画中です。
> ロケは海外でやる予定です。
>
> そこで、コトドリの生態についてお伺いしたいことが御座いましてご連絡させて頂きました。
> よろしければ、メールまたはお電話にてお話を聞ければと思います。
>
> 何卒、よろしくお願いします。
>
> ==========================
>   <世界の果てまでイッテQ!>
>    (株)日企 Nichilki Co, Inc
>    山下 達也  Tatsuya Yamashita
>   〒105-7444 東京都港区東新橋1-6-1 27階
>   携帯:080-1025-5073
>    TEL:03-6215-2784/FAX:03-6215-2785
> ===========================
 

コトドリについて/日本テレビ番組制作

 投稿者:山下達也  投稿日:2015年 9月 8日(火)19時10分3秒
返信・引用
  柴田さま

お世話になります、
日本テレビで番組制作しています、株式会社日企の山下と申します。

日曜日19:58~オンエアの「世界の果てまでイッテQ!」という番組を制作しております。
まだ企画段階なのですが、コトドリにまつわる企画を考えています。

過去に同番組内で、
「野生の九官鳥に出川の名言をしゃべらせろ!inフィリピン」
「オウムは出川の名言をオウム返しするのか?inオーストラリア」
という企画を行っています。
どちらも、タレントの出川哲朗さんが、オウムと九官鳥に何度も喋りかけ、オウム返しをさせるという内容です。

そして今回、「コトドリ」で同じ企画をやろうかと企画中です。
ロケは海外でやる予定です。

そこで、コトドリの生態についてお伺いしたいことが御座いましてご連絡させて頂きました。
よろしければ、メールまたはお電話にてお話を聞ければと思います。

何卒、よろしくお願いします。

==========================
  <世界の果てまでイッテQ!>
   (株)日企 Nichilki Co, Inc
   山下 達也  Tatsuya Yamashita
  〒105-7444 東京都港区東新橋1-6-1 27階
  携帯:080-1025-5073
   TEL:03-6215-2784/FAX:03-6215-2785
===========================
 

ありがとうございました

 投稿者:むらこ  投稿日:2015年 6月 3日(水)21時03分24秒
返信・引用
  遅くなりましたがお返事頂きありがとうございました。  

Re: オガサワラアメンボ

 投稿者:柴田佳秀  投稿日:2015年 5月19日(火)15時14分41秒
返信・引用
  > No.610[元記事へ]

むらこさんへのお返事です。


> 私は小笠原諸島に住んでいますが、ここにはオガサワラアメンボという種類がいて
> こんな遠い所にどこからどうやってたどり着いたのか、とても不思議です。

たしかに不思議ですね。
飛翔できるので、風に乗ってたどり着いたのかもしれません。

> オガサワラアメンボは他のどの種類と近いのでしょうか?
> 学名を見るとヒメセスジアメンボが近いのかな?と思ったのですがいかがでしょうか?

はい、同じ属ですので、両種は近縁です。
 

レンタル掲示板
/12