teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


北部九州豪雨遭遇記

 投稿者:江島 明義  投稿日:2017年 7月 7日(金)14時55分58秒 softbank126220078109.bbtec.net
返信・引用
  久々の投稿でこんなニュースです。

 九州北部豪雨に遭遇の報告です。

 一昨日、5日午後、東峰村(旧小石原村)の高取焼釜元の修復計画の打ち合わせで
現地に向かい、高速の小郡付近より雨脚が強くなり、今日は傘を持って来なかったけど
濡れるかな、くらい思いながら高速を降りて山道に掛かっても雨足は強く、着いて
打ち合わせを行っているうちに、雨漏りも強くなり、中断して帰路に就きました。

 ところが、すでに狭い道は水があふれ小石がゴロゴロで、水没道路で車は立ち往生
小止みの時期を見て脱出を試みましたが、道路上の石が車の底に当たり進行不能で
4~5人に手伝ってもらって道路横の民家に移動し待機していましたが、回復の目途はなく
膝まで近い濁流の中を、同伴者に役場まで行ってもらい、、避難所より迎えに来てもらい
車に乗れる位置まで歩行で移動して、やっと収容してもらい、公民館の避難所に着きました。
無理やり日田杷木方面へ帰る事を強行していたら、万事休すだったかと思うとゾッとします。

 近隣の住人や、我々の様な帰宅不能者らしき人々が、約30名が滞在して、静かな時を過ごしました。
と言うのも、全くの孤立状態で携帯電話はもちろんダメ、固定電話もダメ、電気もダメで
小さい発電機で少しの照明があるのみの薄暗い中での時間経過でした。夕方5時位から音信不通状態で
外部のとの連絡も取れず、情報も入って来ませんでした。夜中の1時頃にやっと自衛隊の
先遣隊的な2名が避難所に来ましたが。まだ情報不足で状況は不明で、道路はすべて通行不能で
夜が明けてからの対応になるとの事でした。

 朝6時ごろに飯塚方面隊の自衛隊災害派遣の幕を張ったトラックが20以上と重機が到着し
飯塚への道路は開通しましたとの通知を受け、その道を飯塚経由、八木山バイパスを通り
帰佐しました。

 梅雨前線が九州北部まで下がるニュースは聞いていましたが、こんなに大事とは思いもなく、
天気情報の把握が不十分であったかと反省している所です。

江島 明義
 
 

御対応ありがとうございました

 投稿者:東島清  投稿日:2017年 6月25日(日)22時59分57秒 softbank126112207042.biz.bbtec.net
返信・引用
  香田様

お返事ありがとうございました。
八戸町に住んでいましたので、昭栄中学校の側を通り30分かけて日新小学校に通っていました。二所ノ関親方が寄付してくれた土俵があったので相撲が好きになり、学校帰りに材木屋さんによって町に一台のテレビで相撲を見ていたのを思い出します。
 今日は出張で東京に来てテレビを付けたら、池をさらえて外来種を根こそぎ取り除くという番組をやっていました。子供の頃の佐賀では水を大切にしていたので、堀をきれいに保つのは集落の人々の務めでした。田んぼの仕事が暇になる冬には、水位の落ちた堀を真ん中で堰き止めて、村の人が皆泥まみれになりながら、堰き止めた半分の水を抜き底をさらえていました。さらえた堀底の泥は肥料になり、泥の中に隠れていた鮒や鯉は冬の食料になりました。大根と一緒に煮た鮒は、おいしい「ふなんじゃーこん」になり冬の大切な蛋白源でした。最後に堰を取り除き、また次の年に残りの半分をさらえるので魚の資源も保たれるし堀もきれいに保たれていました。今は佐賀でも鮒を食べる人は少ないでしょうし、堀をさらえる人もいないと思います。美しい田園風景は、人と自然が共生して初めて保つことができるようです。
 これからの少子高齢化社会では、私たち団塊の世代も生産性の維持・向上に貢献する必要があるようです。退職したら何をすれば社会のお役に立てるのか思案中ですが、体力が続けば水環境の改善も選択肢の一つかなと思っています。
 

遠い日の接点

 投稿者:香田圓  投稿日:2017年 6月20日(火)20時16分45秒 80.76.168.83
返信・引用
  東島清様

貴殿の投稿,読ませていただきました。菱やんようにまつわる遠い日の思い出を、同期の方たちと、偶然、掲示板でやり取りをしたのですが、一学年下の貴殿が見つけられたのは奇遇でしたね。

貴殿は、小学3年まで日新小学校に通われていたそうですね。私も日新小学校卒業です。また千代田村についても、私はおばがそこに住んでおりましたのでいとこたちに会いによく、自転車で、千代田村まで遊びに行っていました。

さらには、貴殿が修猶館高校を卒業されたそうですが、私の周りにも幾人か卒業生がいて、交歓会の思い出話が出ます。

懐かしい故郷の思いを伝えていただき、ありがとうございます。読んでいてほのぼのとした気持ちになったのは私だけではないと思います。

2007年の、北高の甲子園優勝は劇的でしたね。あの時のカンパのお礼に頂いたペナントは、大事に保存しています。

お会いすることは無いかもしれませんが、これからもお元気でお過ごしください。
 

ひしやんよー

 投稿者:東島清  投稿日:2017年 6月18日(日)12時21分54秒 FL1-125-198-199-249.osk.mesh.ad.jp
返信・引用
   ふるさと納税をした佐賀市から書類が送られてきて、子供時代を遊んだ佐賀の堀を思い出し、ひしやんようで検索したらこのブログの香田さん、國吉さん、牟田さんの記事に出会い、懐かしく拝読させていただきました。斎藤さんの記事の井田先生というのは千代田村に住んでおられた方でしょうか?兄が千代田村に住んでいた関係で名前を聞いたような気がします。
 「佐賀高校」という名前に一瞬旧制高校を思い浮かべましたが、昭和38年に西、北、東に再分割される迄の名称で16回生が最後の卒業生だということも分かりました。私は3年生まで日新小学校に通っていましたが、その後福岡に移り昭和41年に修猷館高校を卒業しましたので、皆様方の1年後輩になります。修猷と佐高とは毎年交流があったので特別の愛着を持っています。北高が甲子園制覇を成し遂げた時はテレビにくぎ付けで応援しました。
 多布施川で泳ぎ、至る所に流れていた小川や堀で小鮒やどんこを釣った懐かしい佐賀の思い出ですが、いつか訪ねた時に堀が荒れているのに驚き残念でした。
 楽しい記事、ありがとうございました。皆様のますますのご活躍を願っております。
 

2017年5月13日の天山の雄姿

 投稿者:旧姓寺町 新姓吉田常治  投稿日:2017年 5月13日(土)20時22分38秒 mo110-158-231-224.air.mopera.net
返信・引用
  墓参りと、空き家にしている家に風を通す事の目的で久しぶりに佐賀に帰省しました。
芦刈にあるお寺の座敷で住職と話しをしている時に、肌をなでる5月の風の心地良さ。
70才の齢に達した肌にも、生きている事の素晴らしさを甦らしてくれました。
その感じを少しでも、皆様にもお届けしたいと思い、お寺の裏からの2017年5月13日の天山の雄姿を送ります。肌をなでる5月の風を感じられるでしょうか?

 

今日この頃

 投稿者:徳永博美  投稿日:2017年 5月 9日(火)10時07分55秒 27-139-64-167.rev.home.ne.jp
返信・引用
  久し振りに、江島さんの投稿がありああよかったと思っていたのに、どうして削除されたのでしょう?
全員、古稀を迎えて何かしら若い頃の動きが出来なくなっているのは、当然のことですよね。
これからは、”きょういく”と”きょうよう”が必要です。
 教育も教養も充分身に付けていると思った方は、大間違いです。
毎日が日曜日だけど、
   今日行く ところがある
   今日用事 がある
家でくすぼっていなく、外へ出る事をお勧めします。
後5年経って、後期高齢者と呼ばれるとき、認知症になっている人が、なるだけ少ないように
今のうちに、習慣つけましょう。
私は、生涯学習大学の仲間と、まちなかサロンを立ち上げました。
1ヶ月に2回(第1、第3)木曜日 野方の商店街(昔豆腐屋さんだった所)
近所の老人の居場所づくり役に立ちたいと思ったのです。
狭い家ですから、10人も見えたら、一杯ですが、それが話すには、ばらばらにならず丁度よいのです。
楽しかった~と言って帰られると、本当にやってよかったと思います。
そんなこんなで本業のヘルパーの仕事はまだ復帰していません。
        徳永博美
 
 

4月9日(日)関東同期会の春の総会は、ソメイヨシノががんばって咲き続けてくれた中、大盛会でした!

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 4月17日(月)07時32分47秒 softbank126043220050.bbtec.net
返信・引用 編集済
  表記の同期会総会には、4名の新規参加者、佐賀・鳥栖・京都から参加の3名さんを含め、合計45名の参加で(会場で配布した参加者名簿では44名になっており、古賀利弘君が抜けていて、大変失礼致しました)、江口峻会長の『トランプと日本』との演題の講演を含め、大いに盛り上がりました。総会の様子については、別途報告しますが、誰か感想文を投稿してくれると助かります。

総会に先立つ10時半からの散策には14名が参加。時折小雨の降る中、竹橋駅から、乾門前を通り、千鳥ヶ淵戦没者墓苑にてお参りしたあと、ボート小屋から千鳥ヶ淵の桜を楽しみ、田安門に至り、そこで一応解散。半分ほどの参加者はそこから総会の開かれるホテルに向い、残りの半分は「まだ歩きたい」とのことで、北の丸公園をお堀沿いに千鳥ヶ淵の桜を見下ろすように歩き、再び乾門から内堀通りに出て、半蔵堀沿いに歩いて半蔵門より会場に至りました。全行程で最長散策距離約3Kmで、休み休みの約1時間半のウォーキング。途上多くの種類の桜を愛で、時折の風でソメイヨシノの『桜ふぶき』が頭上から降り注ぐという豪勢な経験をし、毎年桜の季節に散策しながら、今春はまた違った桜を満喫しました。

取り急ぎ、以下3枚の写真を貼っておきます。毎度のことですが、写真をクリックし続けると拡大でき、その拡大写真の右クリックで印刷もできます。

一番上は、千鳥ヶ淵のボート小屋近くでの(管理人を除く)散策参加者全員の集合写真。
二番目は、田安門の手前から見た小雨に煙る千鳥ヶ淵の桜。
一番下は、東條さんのカメラでの総会の最後の参加者の集合写真です(北野君と管理人も撮ったが、東條さんのが一番良かった、4名さんが早目に帰ったので41名が写っています)。


 

明日、4月9日(日) 朝10:30からの「散策」は『桜ふぶき』?

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 4月 8日(土)09時59分1秒 softbank126043220050.bbtec.net
返信・引用
  昨日千鳥ヶ淵に下見にいった幹事の報告では、昨日夕方の時点で『完全な満開』だったそうです。

今朝のTV番組での予想では、「日曜日は、桜ふぶき」だそうですが、雨はさほどは降らないかも。

いずれにしろ、明日の昼12:30からの総会に先立ち、朝10:30からの「散策」に参加予定の諸君は、当然『雨天決行』ですので、そのつもりでお出かけ下さい。傘はもちろん、特に靴など多少濡れても大丈夫な履物で、一部舗装していない場所も歩くので、そのつもりでご用意、お出かけ下さい。

雨の予想の時は、観桜の人がどんと少なくなるので、かえって良いこともあります。

尚、事前の申し込み無の飛び込みの参加も大歓迎です。直前の参加申し込みは明日の案内人の管理人の携帯(090-8463-2821)にお電話下さい。また、最近は途中で行方不明になる参加者も多い( !!! )のでこの管理人の携帯電話番号は参加の諸君は全員控えておかれた方が安全です。

では、明朝の「散策」へ参加の諸君は、あわよくば曇り空、悪くてもパラパラしょぼしょぼ雨の中『桜ふぶき』を楽しみましょう!

 

4月9日 (日) の参加申込み状況と皇居の周りのソメイヨシノの状況

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 4月 3日(月)13時08分48秒 211-9-46-145.cust.bit-drive.ne.jp
返信・引用 編集済
  週が変わりましたが、春の総会参加者申込みは現時点で変わらず45名。どうも97~98%ぐらいは固まって来たようです。

昨年は、55名でしたので10名ほど少なくなりそうです。昨年は、香港から北村君が、また佐賀からもかなり来てくれ、それで増えた分もあったと思いますが、もう一つは「今年の開催日の9日には、桜(ソメイヨシノ)はもう散ってるだろうから、無理して都心まで出かけることもないか」などと考えてる同期生もかなりいるかも。

今年の桜は変な具合で、東京の桜に早々と3月21日に開花宣言が出たものの、その後なかなか開花せず、昨日やっと東京での満開宣言が出ましたね。

ところがどっこい、昨日千鳥ヶ淵に下見に行ったら、昼12時ごろで未だ1~2分咲き位でしたよ。「満開」の定義は『八分咲き』のようで、確かに、東京の開花の基準木の靖国神社の桜や上野の桜は、特に昨日開花が進んで満開かも知れませんが、千鳥ヶ淵には水と風が豊富なせいか、満開には2日ほどは遅れているようです。

管理人などは、「ひょっとしたら、9日にもソメイヨシノがかなり残っているかも」と期待しています。
 

4月9日(日)まであと9日!春の関東同期会の up-date

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 3月31日(金)08時58分39秒 softbank126043220050.bbtec.net
返信・引用 編集済
  香田君、カタールの新聞にも東京での桜の開花のニュースが載るようになったのですね。中国とかだけでなく、中東からも桜見に日本に来る外国人が増えているのでしょうか。この週末辺りから飛行機も全国のホテルも満席・満室が多くなってるようです。4月9日にソメイヨシノが散っていても、さほど心配はしていません。都内のいくつかの場所ではソメイヨシノ以外でも30種も50種もあるといわれる他のタイプの桜が咲いている場所は比較的に近い処にあるので、散策はでサクラを鑑賞するのは大丈夫です。2年ほど前には同じ「散策」で芝恩賜公園まで散策の足を延ばし多くの八重桜を楽しみました。

北野君、産経新聞での維新150周年の佐賀編の記事を紹介してくれてありがとう。「字が小さ過ぎて読めない」と思われた読者もおいでかも知れませんが、下の北野君が貼った新聞記事の画像も、画像をクリックし続けると十分読めるほどに拡大でき、その拡大した画像上で右クリックして「画像を印刷する」を選べばA4版にして印刷できます。

既に Happy retirement の諸君には、歴男になって佐賀の歴史の本も含め歴史の本を楽しんでる同期諸君も多くなってるようですよ。ところで、1兆円以上の赤字でおかしくなってる東芝は、佐賀で蒸気船などを作る為に佐野常民にヘッドハントされた元々久留米の出の「からくり儀右衛門」こと田中久重とその養子息子の2代目久重が創業した芝浦製作所が起源になっていますが、天国のからくり儀右衛門さんが見たらどう思うでしょう。ところで、田中久重の墓は、東京の青山霊園にもありますが、なんと日新小・昭栄中から歩いてすぐの天祐寺にもあります(寺の表の案内板に、竜造寺の最後の若殿の高房の最初の墓 = あとで鍋島に高伝寺に移されたが = と田中儀右衛門の墓があると書いてあります、ついでですが今山で大友軍を急襲した大殊勲者の百武志摩守の塔もあります)!

危うく、肝心の春の総会の進捗報告を忘れるところでしたが、参加者数は現在のところ45名位になりそうです。この週末には Final Call をまじめに書きますので、ご容赦下さい。
 

皆さまお元気ですか!

 投稿者:北野秀雄  投稿日:2017年 3月26日(日)11時05分12秒 FL1-110-233-188-133.chb.mesh.ad.jp
返信・引用
  春霞のただよう季節となりました。皆様お元気ですか!

本日(3/26)の産経新聞に、維新150年佐賀編「佐賀城」
のタイトルで掲載されていましたので、紹介いたします。

千葉は今日、知事選投票日です。これから行ってきます。
 

桜の開花宣言

 投稿者:香田圓  投稿日:2017年 3月23日(木)15時11分49秒 80.76.168.83
返信・引用
  今朝のカタールの新聞に添付のように東京での桜の開花が、写真付きで報じられておりましたので御笑覧ください。

このところ、東京行きの飛行機はなかなか取れない状況が続いています。桜を見に行く外国人が増えているのもうなづけます。

この調子では管理人も心配されていたように、同期会のころは散り逝く桜を見ることになるのでしょうか・それもまた日本の季節の風情ですね。

 

関東同期会の管轄内の関西以東の同期諸君に配達された4月9日の同期会総会の案内状

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 3月21日(火)18時15分42秒 softbank126043220050.bbtec.net
返信・引用
  本日昼時には今春日本で最初のソメイヨシノの開花宣言が東京で出されたようです。去年と同じく平年より5日早い開花との事。関東では、今日は雨で少し寒いですが、春は急ぎ足でやって来ていますね。

今春の同期会総会の案内は、決まったのは昨年12月で、ぼちぼち早目に12月17日にはこの掲示板にて告知しましたが、その後の宣伝と正式発表が遅くかつ宣伝不足で申し訳ありませんでした。

この掲示板に加えて、携帯への連絡、PCのメルアドへの案内、最後にだいぶ遅れてしまいましたが往復葉書での案内を関西以東の同期生に先々週にお送りしており、先に書きましたように先週初めから参加・不参加の返信が戻って来ています。

その葉書での案内の内容は以下に貼ったような内容となっていますので、関東同期会からe-mailでは案内が流れていない同期のご友人がおいでの各位には、そのような葉書が送られているとご理解の上他の同期生を誘われて、是非お仲間でお出掛け下さい。

尚、下の往復葉書の宛名面と案内面の内容も、クリックして拡大してA4版の紙に印刷できます。

 

4月9日(日)の昼12:30からの関東同期会春の「総会」の会場と同日朝10:30からの「散策」の集合場所の地図

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 3月21日(火)13時13分19秒 softbank126043220050.bbtec.net
返信・引用 編集済
  下の上の画像は、4月9日12:30 開宴(受付は12:15開始)の宴会会場のホテル『ルポール麹町』の地図。

下の下の画像は、4月9日10:30 よりの『散策』の集合場所、地下鉄東西線「竹橋」駅の『1a』出口の地図です(赤い旗の竿の下)。

添付の画像は、画像をクリックしていくと拡大でき、A4版の紙に印刷できます。

 

4月9日(日)昼からの春の関東同期会総会の進捗状況報告 = 現在45~50名程の参加が予想されています

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 3月21日(火)08時58分5秒 softbank126043220050.bbtec.net
返信・引用 編集済
  香田君、貴重な中東のニュースの投稿ありがとうございます。日本語のスピーチの中で「何も無いといわれる佐賀県にも行ってきました」との日本留学のカタール人の若者の話にはさぞかし驚ろかれたでしょう。東日本震災から丁度6年目との事で、参加者全員で、恐らく亡くなられた被害者に黙祷されたのではと思いますが、中東のカタール・佐賀・東日本が文化交流や人間としての共感を通じて繋がっているのが伝わってきました。現在宗教や人種に対するあからさまな差別が米国・欧州で吹き荒れている今、仕事の為だけでなく大事なことをされていると感じたのは管理人だけではないでしょう。

さて、またまた間が空きましたが、既にあと3週間を切った4月9日の総会への参加申し込み状況は、今朝までに、42名の同期生から参加申し込みが来ています。先週には下でご紹介する往復葉書での案内状が北海道まで配達されており、返信葉書での参加・不参加の連絡も一週間で37名さんから来ています。初めて参加される同期生も3名ほどはおいでで、幹事の方では最終的に45~50名のほどの参加者数ではないかと予想しています。

恐らくソメイヨシノは終わっていると思われますが、今回は江口峻会長の『トランプと日本』という演題での講演には多くの諸君が興味深々のようです。三重県を含みそれより東の地区ではもちろん、それ以外の地区の同期生も含め、メール・携帯・葉書で200名を超える同期生には伝わっている筈ですので、是非同期のお友達をお誘い頂き、できるだけ多くの同期諸君が参加してくれたらと思っています。

参加申し込みは、今週末ぐらいまでに頂ければ助かりますが、毎度のことで、ギリギリ、いざとなったら当日朝のお電話でも参加を受け付け椅子も余分に用意しておきます。

では、あと19日、参加の同期諸君の元気なお顔を拝顔できるのを楽しみにしております。

佐賀高校16回関東同期会
 

日本語スピーチコンテスト

 投稿者:香田圓  投稿日:2017年 3月12日(日)15時19分53秒 80.76.168.83
返信・引用
  毎年行われる、ドーハの、カタール大学でのスピーチコンテストに今年も出かけてきました。

年々、盛況になってくるこのイベントですが、今年は20余名の応募がありました。応募者は、カタール人、カタール在住のアラブ人、ヨーロッパ人などなど国籍は多彩です。初級者は、日本の昔話を朗読し、上級者は、日本に関する文化や、風俗、日本に対する憧れなどをテーマに話をします。

このイベントに来ていつも思うのは、日本に対する外国人の印象は、日本の優しさ、礼儀を尊ぶ風習などへの憧れ、など、とても親近感を持っていらっしゃることです。

今年は"おもてなし"などという言葉もスピーチの中に引用されたり、また、東海大学に留学していたというカタール人の若者は、留学中に日本の各地を旅して"何も無いといわれる佐賀県にも行ってきました"という話のくだりでは、佐賀出身の私は思わず苦笑?してしまいました。

表彰式の後に撮った全員での写真を添付します。国籍を超えた皆さん、和気藹々とした光景が世界の各地で見られることを祈らずにはいられません。

この日は3月11日で、東日本震災から6年目でしたが、参加者全員で、東北の復興と、なくなられた方への御冥福をお祈りしました。
 

いよいよ春、4月9日(昼)は恒例の関東同期会の総会ですよ!

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 2月28日(火)13時00分2秒 softbank126043220050.bbtec.net
返信・引用 編集済
  たいろう君、興味深い「ガタスキー」、あっ失礼「カナダスキー」の話の投稿ありがとうございました。

またまたずいぶんサボって、間が空き申し訳ありませんでしたが、あっという間に2月も終わるようで、春も近まってきましたね。

さて、表題の「春の同期会総会」は、昨年12月17日に掲示板に告知ののち、十分広報できていませんでしたが、皆さんは覚えていられて、既に参加のご予定を組まれていると思いますが、以下に再度今回は参加費も入れてご案内致します。掲示板をあまり見られていない諸君にも、E-mailあるいは葉書での案内も近日中に行いますので、宜しくお願い致します。

既に佐賀や関西からの参加者も含み20名以上の諸君から、参加の希望を頂いており、是非同期のご友人をお誘いいただき、できたら桜ともども久々の再会を楽しみたいと思います。

ところで、今回は、講演があります。講演者は江口峻、関東同期会会長、ご本人が『トランプと日本』という題で話してくれます。昨日、峻会長に電話で、「大丈夫?やれる?」と尋ねたら、峻会長曰く『いろいろめまぐるしく情況が変化してきているので、簡単じゃないが、まあ20分ぐらいは話せるだろう』との事。同期の諸君、また子供たち孫たちにも影響の多い情勢に、参考になるようなお話を聞けることを多くの同期生や幹事諸君も楽しみにしております。

以下、総会の案内です。


1)日時: 4月9日(日)12:30開宴(12:15受付開始)
2)会場: 『ホテル ルポール 麹町』(昨年の会場と同じです)
      〒102-0093 東京都千代田区平河町2-4-3
       TEL 03-3265-5361、URL:  http://www.leport.jp/
3)会費: 男性7千円。女性6千円
      (通信費や一部最近の物故者への厚志も含ませて貰っています)
4)申込:  最寄りの幹事か管理人まで、3月15日位までにご連絡下さい。


昼からの総会の前、午前中に地下鉄「竹橋」駅より(10時半集合)恒例の『散策』(コースは未定)も催行します。その集合場所、及び会場の地図、駅の詳細は、追って掲示致します。

以上、遅ればせながらご案内致します。


佐賀高校16回生関東同期会


 

体力ギリギリカナダスキー

 投稿者:徳永泰朗  投稿日:2017年 2月 1日(水)12時59分18秒 p3193081-ipngn19001marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
返信・引用
  下段のようにお二人からとても嬉しい感想をいただきましたが、
気になるのはわたしの体力についてかなり過剰に評価をいただいたことです。
HPを閲覧していただいた方々の中には、このようにわたしの体力を
オーバー気味に受け取られた方が少なくないのでは、と思いました。
そこで見苦しい実態をお伝えしなければと重ねて投稿することにしました。
カナダで泊まったビスタロッジのトイレは環境保護のため建物から100mほど
離れたところに建てられていました。凍てついた洋風便座に尻を付けるときの
ショックはきつかったです。

カナダスキー行          徳永泰朗

朝日に輝く冠雪のカナディアンロッキーをまたぎ、AC010カルガリー直行便が着陸
すると昨年10月25日の銀座ライオンでのミーティング以来の秋山ガイドが手を振
り迎えてくれた。さらにもう一人、案内をしてくれる後藤ガイドも頼もしそうな笑い
で挨拶を交わす。メンバー10人も、その大荷物もお二人の車に悠々と積載、広大な
国土にはいかにも不似合いなマッチ箱を並べたような分譲住宅の立て込む丘陵を突
っ切って雪山へと走った。
ゴールデンに2泊するので翌日の中日は足慣らしにロジャースパスに向かった。両方
の山から斜面が落ちている谷合いを編むように、長い時間シール登行を続けた。今回
のツアーにはASC所属の6人のほかに今回初めて山行を共にする東京スキー山岳
会の方が4人参加されている。わたしたちと比べると若干若いこの4人が滅法体力が
ある。女性も含めて元気に高度を上げて行く。意識の中にいやな緊張感を覚えた。
それでもその日のロジャースパスからの滑りまではまだよかった。3日目、ヘリでビ
スタロッジに入り、4日目からいよいよ今シーズン初めてのパウダー体験となるその
日の早朝、わたしはトイレへの踏み跡を間違えて数百mほども深雪の中で無駄なアル
バイトをしてしまい、気持ちの上ですっかり出遅れてしまった。芝田さんや佐藤さん
が「極上料理を堪能」なさったとおっしゃる新雪にもかかわらず調子を狂わせ、地獄
のように深みにはまっていく。昨シーズンの終わりごろ「近年進境著しいね。」と周
りが褒めてくれたリズム感を全く取り戻せないまま一日を終え、言葉も出ないほどの
疲労を抱えてロッジに戻った。
わたしがそれなりに立ち直って、パウダースノーの上で浮揚感をもって心地よく舞う
ことが出来たのは6日目、明日はヘリで下山という前日のことであった。何ともタイ
ミングの悪い男、現金なもので連日引かれ者の態でうつむいていた男が最後に元気を
取り戻した。終わりよければすべてよし。日が傾いてきて70歳以上は帰還しようと
の声がかかったが、ジャストの70歳はかまわず、もう一滑りの新たな斜面への登り
に就いた。
今回のツアー、ロッジ、料理(人)、ガイド、メンバー、リーダーシップ、たっぷり
の酒、いいこと尽くしに恵まれていた最後に、カナダ航空のごぼう抜きに遇って帰心
に待ったをかけられたことが想い出話の締めに来るのはいかにも悔しい。
 

感謝!HP感想

 投稿者:徳永泰朗  投稿日:2017年 2月 1日(水)12時39分37秒 p3193081-ipngn19001marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
返信・引用
  わたしのカナダスキーのHPを見ていただいた方からメールで
以下のような感想をいただきました。
かつてこの三羽ガラスではたくさんの投稿が寄せられていました。
投稿をめぐって活発なやり取りも行われました。
わたしの投稿への感想はメールでしたが、ご本人の了解をいただいてかつてのように
投稿をめぐるやり取りを演出したいと思います。

まず、投稿から3時間ほどで間髪をいれず連絡を下さったのは
ドーハに赴任中の香田 圓君です。

徳永泰朗君

先ほど貴殿が掲示板に投稿した、新年会の記事読みました。また、其の中に紹介されていたスキーツアーのブログも見ました。妙に若返った声で山小屋の中で"琵琶湖就航の歌"を歌う貴殿の声も聞きました。

新年会はごく平穏に終わった様子で何よりでしたね。ああいう記事を読むと、最近、私は今すぐにでも佐賀や京都に訪ねていきたくなります。
昔を懐かしむ気持ちが最近とても強くなり、そろそろ年貢の納め時?と自分に聞いてみたりしています。

それにしてもあのカナダの山スキーも相当に体力が要るようですね。最近、私はテニスを再開して、だいぶ体の動きはよくなってきましたが、あの山スキーに付き合うにはまだまだ体力が足らないと思っています。
年と、今後の楽しみとのおっかけっこですが、まだ間に合うのか?
それではまた

香田 圓

もうお1人はわたしの野菜作りの親分、津久井湖畔で300坪の農園を耕作なさっている
牟田容隆君からいただきました。

こんにちは?
三羽がらす、徳永君のカナダスキーツアー投稿を見ました。
前回見せて貰ったスマホの映像より、盛り沢山の画像と解説で楽しく見ました。特に山スキーの動画は、滑降した略図と合わせて、積雪状況とスキー滑降に迫力を感じます。

同期生の新年会も楽しく盛り上ったようですね。
牟田容隆

 

楽しかった!新年会?

 投稿者:徳永泰朗  投稿日:2017年 1月30日(月)16時19分18秒 p3193081-ipngn19001marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
返信・引用
  トランプ大統領の就任で騒がしく感じる世の中、早くも正月が過ぎて行きます。
いずれ管理人さんから詳細な報告が掲示されると思いますが、下段のファイナルコールにありますように関東地区の新年会が、28日13時から東京駅近くの「北海道 八重洲店」で催されました。参加者は終了間際に駆けつけてくれた方も含めてちょうど20名でした。

その席で「飽きもしないで行っとっこー。」と山ボケ爺の近況を質されました。
そこにはそろそろ体力的に落ちてきたろうもん、という試すような視線も添えられていました。
わたしはスマホを使って、UPの準備中だったホームページを開き、
カラ元気を示しました。
それは12月に行ったカナダの山スキーの記録でした。
ただ、5~6センチ×12~3センチの小さなスマホの画面に人間の頭が集中して、
何が何だか分からずいたずらに欲求不満を誘っただけ。
細長い宴席の向こう側の仲間たちからはなおさら、訳のわからんやっこー、と不信の顔。
それで、その場ではスマホを収めまして、
この三羽がらすでURLをご紹介することをお約束しました。

かつてこのページがスタートした頃はわたしも今よりは若く、
山の話、スキーに行った話をよく投稿させていただきましたが、
山の話は聞き飽きたばい、のお言葉が怖くてこのごろは出しきらじーおったばんた。
久しかぶいの投稿です。
下のURLをクリックしていただきますと(社)日本山岳会 アルパインスキークラブの
カナダ山スキー報告のページを直接開くことが出来ます。
ついでにASCの他の活動や日本山岳会のホームページも開いてみてください。
http://jac-asc.sakura.ne.jp/toukou/toukou-P1701/index.html

遅くなりましたが、28日の新年会は実に楽しい集まりでした。
呑み放題の企画でしたが、皆さん、よく心得ておいでで身の程知らずの「鯨飲」に
落ちる人もなく、4月花の頃の再会を約して散会しました。
二次会は健康的に散策気分で銀座まで歩き、銀座三越で開催中だったふるさと佐賀の
「佐賀物産展」で懐かしい味覚探検をやって楽しみました。
最後に残った有志はまた東京駅まで歩いて解散。健康的・健康的?
 

レンタル掲示板
/53