投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


近くの公園

 投稿者:bencyan5  投稿日:2018年 5月24日(木)20時27分26秒
返信・引用
  午後から行ってきた ホトトギスの鳴き声が (テッペンカケタカ)
 

どこに行っても鳥影薄し

 投稿者:kinchan2  投稿日:2018年 5月24日(木)19時35分14秒
返信・引用
  5月24日(木)、近くの都市公園では鳥の姿が少ないため
シギ、チドリを求めて南港野鳥園に行く。
ここでも渡りは終わりの感じです。
キアシシギの群れとコチドリが数羽いただけ。少し前までいた鳥は見られませんでした。

ツバメの幼鳥に心を癒やされる。
 

コジュケイ

 投稿者:akkanbe99  投稿日:2018年 5月24日(木)18時41分34秒
返信・引用
   今日もお山でコジュケイが撮れました。  

狭山池♪

 投稿者:nomosin  投稿日:2018年 5月23日(水)18時55分29秒
返信・引用
  部活終わり狭山池へ。  

サギ vs カメ

 投稿者:omi3  投稿日:2018年 5月21日(月)21時56分24秒
返信・引用
   今日のお池では、サギとカメのバトルが見られました。
 お池に浮かぶアメンボをつまんでいたゴイサギが急に葉っぱを咥えました。しかし、葉っぱと思ったのはミシシッピアカミミガメの幼体(俗にいうミドリガメ)でした。いたずらでもしているのかと思ってましたが、10分くらい噛み噛みしたのち飲み込んでしまいました。
 また、別のところでは小魚を狙うコサギとミシシッピアカミミガメの成体3匹がにらみ合いをしていました。
 

幼鳥多しー寂しい公園

 投稿者:kinchan2  投稿日:2018年 5月21日(月)18時24分55秒
返信・引用
  5月21日(月)、近くの公園に行く。
鳥影薄く、鳥談議に花が咲く。

エナガ(瞼が赤いのが特徴)、シジュウカラ(側頸の黒い部分が切れる)の幼鳥が飛び回る。
当分この状態かも。

ホトトギスの声を聞き向かうも見当たらず。
 

金剛山探鳥会

 投稿者:nomosin  投稿日:2018年 5月20日(日)20時37分50秒
返信・引用
  新緑の薫る時期。
いい天気でした。
 

ヒガラの幼鳥たち

 投稿者:akkanbe99  投稿日:2018年 5月20日(日)20時34分45秒
返信・引用
   今日の六甲山は、いつものオオルリ、キビタキ、ムシクイ、ソウシチョウ、クロツグミの他にヒガラの幼鳥が6羽居ました。  

狭山池の探鳥会

 投稿者:bencyan5  投稿日:2018年 5月20日(日)07時20分19秒
返信・引用
  アオサギ 求愛行動 若しくは 縄張り争い  

知り合いの畑♪

 投稿者:nomosin  投稿日:2018年 5月19日(土)17時04分46秒
返信・引用
  午後から行きました。
ホトトギスやキビタキは声はすれども姿は見えず。
畑の横に谷あり、こその川でカワセミが営巣していました。
はっきり見えませんでした。
 

狭山池探鳥会

 投稿者:nomosin  投稿日:2018年 5月19日(土)17時02分0秒
返信・引用
  今日は少し涼しかった。
 

学文峰に登る

 投稿者:kinchan2  投稿日:2018年 5月19日(土)08時08分47秒
返信・引用
  一昨日は近くの公園に行くも一度もシャッターを押さず退散。
昨日(5月18日)、千早口から学文峰を目指し、下山後ダイヤモンドトレールの一部を歩く。
オオルリ、キビタキやサンコウチョウの声を求めて歩きましたがままならず。

ホオジロ、セグロセキレイ。
ミヤマカラスアゲハ(?)、コウゾリナに来るニホンミツバチ。
シャガ、ヒメジョオン、ハルジョオンを投稿。

昨日投稿予定でしたが急用で出かけたため今日(5/19)になりました。
 

東の公園

 投稿者:bencyan5  投稿日:2018年 5月18日(金)21時43分29秒
返信・引用
  カルガモの親子 スイレンも綺麗に  

狭山池♪

 投稿者:nomosin  投稿日:2018年 5月18日(金)19時32分20秒
返信・引用
  やっとテスト終わりました!
疲れたー。
友達と狭山池へ行きました。
 

しっぽのないスズメ

 投稿者:omi3  投稿日:2018年 5月17日(木)19時04分28秒
返信・引用
   今日のお池は、うす曇りのムシムシ。
 柵の上で若様にエサを与えるスズメがいました。柵から飛び降りた親スズメを見てびっくり。尾羽がありません。でも、しっかり普通に飛んでいました。
 2枚目は、巣材の枝を運ぶ、ホシゴイとゴイサギ。ホシゴイも巣を作るのでしょうか?まさか、親の巣作りを手伝うことはないでしょうが・・・。
 3枚目は枝どまりのセッカさん。
 

なかなかいいのが撮れませんーサンコウチョウ

 投稿者:kinchan2  投稿日:2018年 5月16日(水)18時54分8秒
返信・引用
  5月16日(水)、近くの公園に行く。
枝被りばかりの証拠写真ですがご勘弁ください。
尾羽の長いのが確認できるぐらいです。
私にとってはこれがーーーです。
 

クロツグミ

 投稿者:akkanbe99  投稿日:2018年 5月15日(火)20時35分1秒
返信・引用
   今日は六甲山上で、クロツグミの撮り放題でした。
 

東の池でーカルガモ親子

 投稿者:kinchan2  投稿日:2018年 5月15日(火)17時46分31秒
返信・引用
  昨日のアオサギに続き今日は(5月15日)カルガモ親子を。

例年この時期、この池でカルガモの親子を見に行く。
昨年は10羽以上の雛を確認するも今日は4羽だけでした。

数日前は6羽いたというのですが見当たりません。
どうしたのですかね?。
 

サンコウチョウ乱舞

 投稿者:omi3  投稿日:2018年 5月14日(月)21時45分47秒
返信・引用
   今日の緑地公園では、サンコウチョウの乱舞が見られました。
 1枚目はテングチョウを食す♂、2枚目はゴマダラチョウをゲットした♂(同一個体)、3枚目は気の強い♀で、近くに寄ってくる♂をいつも追っ払っていました。
 このほか、ホトトギスは声はすれども姿は見えず、カッコウは葉陰から背中は見えましたがカラスに追われ撮影はダメでした。
 

近くの公園でーアオサギ幼鳥

 投稿者:kinchan2  投稿日:2018年 5月14日(月)18時20分11秒
返信・引用
  5月14日(月)、近くの公園でコゲラ、エナガ、シジュウカラなど新しい命の誕生が見られる。

アオサギも幼鳥が確認されました。
写真上は何かに驚いているアオサギ親子。
写真中はカラスが近づいたため威嚇。成鳥の冠羽を上の写真と比較してください。

写真下は証拠写真のサンコウチョウとホトトギスです。
ホトトギスの動きで、移動し疲れました。しかも良い写真撮れず。


 

/188