teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


雲南省への旅・露店について

 投稿者:ぽんど  投稿日:2018年 1月19日(金)16時58分44秒
  続いて旅行記の補足です。

本文でも露店のことに触れて写真も掲載しました。
ほかにも、こんな店が開いていたよ、ということで写真を紹介します。

羅平近郊の「九龍瀑布」への途中で撮影したものです。
 
 

雲南省への旅・ビールについて

 投稿者:ぽんど  投稿日:2018年 1月16日(火)17時07分30秒
編集済
  雲南省旅行記の補足です。
今回も、食事の時には必ずビールを注文しました。

そのお味は?
正直言って、あまり好みではなかったですね。

ホップが今一つ効いていなかったし、アルコール度も3%と低いものがあったりして、どうも、ってところです。
それで値段は、日本のホテルや居酒屋で頼むのとあまり変わらない、という次第。

往復の飛行機の機内で出た「青島ビール」のように、まずまずと感じたもあったし、あくまでも個人的な好みであって、中国のビールを全否定するつもりはありませんので、念のため。
 

センター試験

 投稿者:ぽんど  投稿日:2018年 1月13日(土)13時52分9秒
  センター試験が始まりました。
南国・高知市でも今朝の最低気温はマイナス3.1℃。
冷蔵庫の中より寒い猛烈な寒気の中での大試練です。

それでも高知市内は、まだいいでしょう。
雪が積もっていないんだから。

雪国の受験生たちは、それはそれは難儀なことと思います。
親御さんたちの気苦労もさぞや。

いつも思うのですが、なぜわざわざこんな時期を選んで、人生何度もない大試練を課すのでしょうか。

大学入試制度の改革は、どのような方向に向かうのでしょう?
少なくとも、人が風邪をひきやすく交通機関も乱れやすい時期に、受験生たちに大きな負担を掛けることは改めた方が良いと思います。
 

中国雲南省旅行記最終回アップ

 投稿者:ぽんど  投稿日:2018年 1月11日(木)09時22分12秒
  10ヶ月遅れで連載を始めた雲南省への旅行記、本日最終回をアップロードしました。

この旅で、海外は19回目。
ということで少々のことでは驚かなくなった私ですが、この地域では、驚きの連続。
ニイハオトイレはその代表例。

そして現地のホテルで見聞したあれこれも・・・。
というわけで、今回も掲示板に書き込んだ内容をコピペしながら補足文を加えました。

そして、最後に簡単なまとめも。
「Pondsanの落書き帳」をご覧ください。
 

晴れの日に泥を

 投稿者:ぽんど  投稿日:2018年 1月10日(水)09時25分47秒
  とんでもない会社があるものです。
人生一度だけの晴れの日に泥を塗るとは。

言うまでもなく、成人の日の晴れ着の販売やレンタルを約束しておきながら履行せず、連絡もつかない、という会社のことです。

晴れの日を楽しみにしていた新成人やその親御さんが気の毒でなりません。
私も娘を持つ親として、その落胆と憤りがよく分かります。

こんな会社の社名が「はれのひ」とは、冗談もほどほどに、と言いたくなります。

サービスの提供が不可能なことを承知の上で、広告を打って利用者を募り、お金を集めていたとなると、当然、詐欺罪の適用が視野に入ると思います。
捜査当局には、民事不介入などと逃げを打つことなく、厳しい姿勢で臨んでほしいものです。

ただ、唯一の救いは、この会社の福岡支店が、約束を果たしていたこと。
おそらくスタッフたちは、報酬の支払いは期待できないことを知った上で、新成人たちを泣かせてはいけない、という気持ちで対処したのでしょう。

言語道断な経営者と対照的に、福岡のスタッフたちは立派です。
 

穏やかな光景

 投稿者:ぽんど  投稿日:2018年 1月 7日(日)09時40分11秒
  今日は1月7日。
食事は七草粥という方も多いのでは?

写真は、一昨日、新年2回目の飲み会への出撃途中に見た高知市・鏡川の夕景です。
徒歩で天神橋を渡っていて、思わず足を停め、ガラケーで撮影しました。

龍馬が幼い頃、水遊びをしたという鏡川。
その名のとおり、鏡面のような水面(みなも)を夕焼けが染めます。

2018年がこんな穏やかな1年だといいですね。
 

中国雲南省旅行記第4回アップ

 投稿者:ぽんど  投稿日:2018年 1月 4日(木)10時26分29秒
  今日から仕事始めという職場も多いと思います。
私は、久々に何も予定のない1月4日を迎えています。

さて、本日、旅行記第4回目をアップロードしました。
Pondsanの落書き帳をご覧ください。

減速気味とはいえ経済発展著しい沿岸部に比べて、雲南省のような内陸部では、まだまだ発展途上。
そんな中で生活を営む少数民族の人たちの姿を中心に紹介しています。
 

謹賀新年

 投稿者:ぽんど  投稿日:2018年 1月 1日(月)10時35分34秒
  本年もどうぞよろしくお願いいたします。

朝鮮半島情勢、エルサレムを巡る対立など、今年も国際報道から目が離せない年になりそうです。
平成もあと1年と4ヶ月。昭和は遠くなりつつある中、平和で穏やかな時代が到来することを願ってやみません。

私も、加齢を実感するようになってきましたが、健康で安全に日々を過ごせたら、と感じております。

写真は、土佐市の実家から見た2018年初日の出です。
 

中国雲南省旅行記第3回アップ

 投稿者:ぽんど  投稿日:2017年12月28日(木)11時16分2秒
  本日、雲南省旅行記の第3回目をアップロードしました。

世界一の棚田、同じく世界一の菜の花畑をご紹介。
掲示板には掲載していないかった写真もふんだんに挿入しています。

御用とお急ぎでない方は、是非「Pondsanの落書き帳」をご覧ください。
 

歳末に思うこと

 投稿者:ぽんど  投稿日:2017年12月27日(水)15時25分11秒
  2017年も、今日を含めてあと5日。
1年が過ぎるのが本当に早く感じられるようになりました。

今年は、常勤の仕事から完全にリタイヤ。

時間を自由に使えるようになったわけですが、放送大学の学生としての勉学、複数のボランティア的な活動のほか、2ヶ月に一度だけ現役時代から継続させてもらっている公的な判定委員会に出席したりして、予定表は結構埋まっています。

名刺を持たない身になった、ということは、しがらみがなくなったということでもあって、来年も、本当にしたいことだけして、気の合った人とだけ付き合って、好きにやっていきたいと勝手なことを思っています。

今までさんざん苦労してきたわけだから、残りの人生は、ストレス最小限でいきたいと思っているこの年の瀬です。
 

レンタル掲示板
/154