teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


南米報告-4-

 投稿者:ぽんど  投稿日:2017年 9月22日(金)22時04分57秒
  ペルーのリマで一泊した後、ブラジルのイグアスへ約4時間のフライト。

目的地は、言うまでもなく世界最大の水量を誇る「イグアスの滝」。

馬蹄形をしていて、長さ4km、落差50~100m、300にも及ぶ滝から成っています。
ここでは、先にアルゼンチン側、続いてブラジル側から滝に接した後、ヘリコプターで空中からその全容を目にしました。

地上の展望所では、すさまじい水量がほとばしり、水しぶきをまともに浴びるため、高知から持参した水中撮影用の「写ルンです」が活躍。
日差しが強烈なため、飛沫のシャワーはほど良い涼感を提供してくれました。

撮影は、現地時刻9月3日(日)午前~午後です。
 
 

南米報告-3-

 投稿者:ぽんど  投稿日:2017年 9月20日(水)08時54分34秒
  この旅は、気温差の激しい毎日でした。
目的地によって毎日、冬と夏が入れ替わり、マチュピチュなどでは朝夕と昼間で冬から夏へ、という感じ。

南米第一歩の地、ペルーのリマは、寒かった!

季節は、冬から秋への移行期だし、この町名物のフンボルト寒流による曇天もあって、とにかく寒い!のです。

ジャンパーをバスの中に置いて、薄いカーディガンだけで町中に出た私は、大航海ならぬ大後悔するもすでに遅し。

市内中心部には、植民地時代に建てられたスペイン風の建物が並びます。

この日は、教員組合のストライキとデモが予定されているとかで、大統領府などが並ぶアルマス広場の周りは、警察が完全封鎖していました。

撮影は、現地時刻9月1日(金)午前中です。
 

南米報告-2-

 投稿者:ぽんど  投稿日:2017年 9月16日(土)09時09分17秒
編集済
  ロサンゼルスで、同郷のご夫妻と土佐弁丸出しの半日を過ごした後、21:30発の航空便で、いよいよ南米へ。

ロサンゼルスからでもペルーのリマまで8時間20分もかかかります。
なので、この日は「機中泊」。
南米がはるかに遠いことを実感するフライトです。

利用したのはチリに本社を置く「ラタム航空」。
こののち、南米各地間の移動は、すべてこの航空会社の便でした。

搭乗前にチェックインカウンターで座席を通路側に変えてもらえたことは、ラッキー!
でも、当然のことながら、機中のビデオも機内誌も、すべてスペイン語。
北半球から南半球への長い長いフライトは、退屈との闘いでもありました。

写真は、1回目の機内食と、リマ空港で撮影した搭乗機です。
 

南米報告-1-

 投稿者:ぽんど  投稿日:2017年 9月13日(水)09時41分39秒
編集済
  南米は、地球の反対側。
当然、移動は超長距離、超長時間になります。
なんて言ったら、100年以上前、何十日もかけて汽船で日本から南米へと渡った人達に叱られるでしょうか。

ともあれ、最初の到着地は、乗り継ぎ地点のロサンゼルスでした。
ここで半日、自由時間があったので、旅行会社主催の市内観光オプショナルツァーには出ず、同市在住の中学高校時代の同級生ご夫妻と再会。

ご夫妻に空港まで迎えにきてもらい、「マンハッタン・ビーチ」などで歓談。
カリフォルニアの陽光を浴びながら、楽しいひと時を過ごすことが出来ました。

関空発が2時間遅れというトラブルにもめげず、歓待してくれたご夫妻に、大感謝です。
 

帰国しました

 投稿者:ぽんど  投稿日:2017年 9月10日(日)15時03分21秒
  10日間のご無沙汰でした。
本日、南米から帰還しました。

今後、順次、旅の報告をさせていただくとして、本日は、とり急ぎ帰国のご報告まで。
 

明日から南米へ

 投稿者:ぽんど  投稿日:2017年 8月30日(水)09時42分57秒
  明日からしばし、地球の反対側、南米へ行ってきます。

目的地は、マチュピチュ、ナスカの地上絵、イグアスの滝など。
国名で言えば、ペルー、ブラジル、アルゼンチンの3ヶ国を慌ただしく駆け抜ける予定。

いずれも、一度は行ってみたい、行けるうちに行きたいと思っていた所ばかり。

ただ、脚の痺れと軽い痛みを抱えたままでの超長時間移動、高山病の可能性など、不安もいろいろ。
北の国のミサイルのこともあるし。

でも、もう行くしかありません。
無事帰国を祈りつつ。

アンデス原産の土産話をお楽しみに。
 

ちょっと旅に

 投稿者:ぽんど  投稿日:2017年 8月28日(月)20時37分47秒
編集済
  今週後半から、ちょっと旅に出ます。

スマホを持たない私は、旅先では、タブレットが頼り。
でも、今回の旅では、そのタブレットも自宅に置いていきます。

このため、旅行中、このブログの更新を休みます。

えっ?「どこへ行くのさ?」って?
数ある世界遺産の中でも、トップクラスの人気を誇るところです。

無事に帰宅したら、写真を交えて旅の報告をします。

ご理解のほどを、よろしくお願いします。
 

皆既日食

 投稿者:ぽんど  投稿日:2017年 8月25日(金)21時04分2秒
  米国の皆既日食が話題になっています。

今でこそ、「いつ、どこで、どれくらい」この現象が起こるか、事前に細かく分かるわけですが、いにしえの人々は、突然太陽が欠けて夜の闇に包まれたら、驚愕したことでしょう。

「天照大神が天の岩戸を閉めて隠れてしまわれた」
と思ったのも無理はないですね。

次回、日本で見られる皆既日食は、18年後の2035年9月2日。
場所は、能登・富山・長野・前橋・宇都宮・水戸あたりだとか。
http://www.yomiuri.co.jp/science/20170822-OYT1T50086.html

さて、私なんか、生存しているかどうか?
いやいや、健康を保てるよう頑張らなくっちゃ!
 

子供の遊び

 投稿者:ぽんど  投稿日:2017年 8月22日(火)09時45分57秒
  先日、子供の流行語について書き込みしましたが、今度は子供の遊びのお話。

今時、子供の「お医者さんごっこ」は様変わりなのだとか。

お医者さん役の子供は、患者の方を向かず、机の上のパソコンだけを見て

「どこが痛いですか?」
「いつからですか?」
「お薬だしておきますね」

と言った後、ここで初めて患者の方を向いて、一言言うそうです。

「はい、次の人!」
 

土佐の神像

 投稿者:ぽんど  投稿日:2017年 8月20日(日)09時42分16秒
  一昨日、飲み会の帰りにJR高知駅1階で撮影した「べろべろの神様」です。

土佐の宴会で飲みつぶれたら降臨するという伝説の神様。
高知出身のフィギアイラストレータであるデハラユキノリ氏が制作されたとか。

県の陸の玄関にこの神様が鎮座しておられるあたり、やはり土佐は酒の国、いや飲兵衛天国と言ったほうがよいかも。

詳しくは、こちら↓をどうぞ。
http://www.tosa-okyaku.com/berobero.html
 

レンタル掲示板
/149