teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


読後感

 投稿者:ぽんど  投稿日:2017年 6月23日(金)10時05分26秒
編集済
  国谷裕子著「キャスターという仕事」(岩波新書)を読みました。

NHK「クローズアップ現代」のキャスターを23年にわたって務めた著者が、番組への思い、生々しい苦労話、各界の要人との対談にまつわる思い出などを綴り、報道とはいかにあるべきかを鋭く問いかけた一冊です。

内容にぐいぐいと惹かれて、あっという間に読み終えました。

膨大な資料の読み込みなど、準備に手間を惜しまない著者は、睡眠時間3時間などいうことはしょっちゅう、ということで、僅か30分足らずの放送の裏側で、大変なエネルギーを投入してきたことが分かります。

そして、昨年3月のキャスター降板は、本人を含め多くのスタッフにとって驚きだったようで、言外に悔しさをにじませてもいます。

まだまだ書きたいことが沢山あったとのこと。
是非とも、続編の出版を望みたいところです。

ところで、蛇足ながら、岩波新書って1冊税込み907円になってるんですね。
40年前1度目の学生時代には、いくらだったでしょうか?
確か100円台だったかと思いますが。

「良質で安価な本」との定評があった岩波新書も、「安価」とは、ちょっと言いにくくなった?
 
 

山田監督作品

 投稿者:ぽんど  投稿日:2017年 6月20日(火)16時27分58秒
  山田洋次監督の新作「家族はつらいよ2」を観てきました。
大笑いしているうちに、じわっと涙がにじんでくる・・・。
さすが山田監督です。

良かった~!
前作も良かったけど、今回のは、もっといい。

どこにでもありそうな家庭内騒動をユーモラスに描く中に、高齢者にまつわる問題、つまり独居高齢者、孤独死、高齢ドライバー等を巧みに取り入れて。

寅さんシリーズ同様、是非長期にわたって連作を続けてもらいたいと感じました。

まだご覧になっていない方、映画館に足を運ばれることをお勧めします。
 

パンダの赤ちゃん

 投稿者:ぽんど  投稿日:2017年 6月18日(日)10時02分12秒
  上野動物園でジャイアントパンダの赤ちゃん誕生!
いいですね、こういう明るいニュース。
是非、元気に育ってほしいものです。

でも、ひとつ分からないことは、
「なぜ上野のパンダだけ、こんな大ニュースになるの?」
ということ。

和歌山でも、パンダの赤ちゃんは誕生しているのに、マスコミがトップニュースで報じたり、アドバルーンが上がったり、地元企業の株価が上がったり、という話は聞きません。

上野動物園のパンダは特別な存在?
 

望まざることながら

 投稿者:ぽんど  投稿日:2017年 6月15日(木)09時38分37秒
  一昨日、昨日とご葬儀が3件続きました。
昨日の2件は、時間が重なったため、やむを得ず1件は近所の人にお香典を預けて届けてもらうことに。

年齢的に、私たちの親の世代を見送ることが増えた、ということでしょう。
望まざることながら、仕方ないですね。

ところで、一昨日は仏式で数珠を持ち、昨日はキリスト教式で賛美歌を歌いました。
形式こそ違え、ご遺族の悲しみは同じこと、という当たり前のことを改めて実感。

信仰している宗教が違う、というだけの理由で殺し合いをする愚行が横行しているこの地上を、天上の人々は、どんな思いで見ているでしょうか。
 

雲南省旅行記について

 投稿者:ぽんど  投稿日:2017年 6月12日(月)09時09分57秒
  海外へ出た後は、自身の備忘録として、帰国後、記憶が新しいうちに旅行記を書き始めることが習慣化していました。

それが、ここ最近、なかなか進みません。
昨年6月の中欧4ヶ国もそうだったし、今年2月に行ってきた中国雲南省の旅にいたっては、4ヶ月経った今でも、1行も書いていないという次第。

雲南省では印象深いことが多く、書き残しておきたいという気持ちは、少なからずあるのですが。

原因の第一は、私のズボラ。

第二は、仕事をリタイヤして、自宅と職場の境目がなくなり、ずるずると過ごしてしまうこと。
仕事を持っていたときは、帰宅すれば自分の時間、ということで、気分転換の意味でも、自宅で旅行記を書き記す気持ちが湧いていたのですが。

第三は、それなりに忙しいこと。
放送大学で授業4コマとゼミ2つを受講していて、その準備が結構手間だし、テレビ講座で英語、スペイン語、中国語と3ヶ国を勉強していること。
な~んて、実は、右から左に抜けるだけで、全然、頭に残っていないんですがね。(汗)

あと、ボランティア活動や同窓会幹事なども、楽しくやっています。

と、さぼっている理由ばかり並べてしまいました。(大汗)

どなたか、また「旅行記を書いてよ」と背中を押してください。
 

中欧4ヶ国旅行 追記

 投稿者:ぽんど  投稿日:2017年 6月 9日(金)16時57分58秒
  この旅で感じたことのひとつに、地元の人たちは「甘くてカロリーの高そうなものが好き」ということでした。

これは、米国などでも同じ。

写真は、ハンガリー・ブダベストで供された、同じ日の昼食と夕食後のデザートです。

ダイエットに励んでいるはずの私も、旅に出ると、ついついこういうものを、残さずお腹に収めてしまうのですが。(汗)
 

中欧4ヶ国旅行記フィニッシュ

 投稿者:ぽんど  投稿日:2017年 6月 7日(水)13時30分34秒
編集済
  うっかりして最後の締めを忘れていました。

中欧4ヶ国への旅行記、5月20日に、どうにか最終回をアップしました。

本当に心地よい旅でした。
トラブルや不快な出来事などもなく、また、それゆえに旅行記としては、盛り上がりに欠けるものになったかも知れません。

文中に記したとおり、もし、
「今まで旅した中でどこがよかった?」
と尋ねられたら、
「北米ならカナダ、アジアならベトナム、欧州なら中欧4ヶ国」
とお答えします。

ご一読いいだいて、皆様の胸に旅心がわいてくれば、これに勝る喜びはありません。

旅行後1年遅れでの執筆・掲載に際して、叱咤激励をいただいた皆様に心から感謝いたします。

(写真はウィーン・オペラ座にて 2016年6月15日撮影)
 

教育いい加減会

 投稿者:ぽんど  投稿日:2017年 6月 5日(月)09時40分31秒
  また英国でテロ。
ISが犯行声明を出したそうですね。
彼らの言い分は「イスラム教徒の子供たちを殺してきた異教徒への報復」だそうです。

でも、日本でも、子供の命を何だと思っているか疑わしくなる事例が続出しています。

小中学生の自殺が起こるたびに、学校や教育委員会が「いじめはなかった」「いじめが自殺の原因とは思えない」という「調査結果」を発表するんですよね。
そして、次々にいじめの事実を示す証拠が出てきて、前言を翻し謝罪する…。

確かに、子供の自殺には、いくつもの要因が重なっていて、学校でのいじめだけが原因とは言い切れない場合もあるでしょう。
にしても、無責任なのか身内をかばうつもりなのか、ろくに調べもせず、あるいは隠蔽までしていじめの事実を否定しようとする例が目立ちます。

これでは、亡くなった子供やご遺族が気の毒というもの。

こんな教育委員会は「教育いい加減会」とでも改称してはいかが?
 

パリ協定脱退

 投稿者:ぽんど  投稿日:2017年 6月 2日(金)07時38分47秒
編集済
  愚策の極みです。>米国のパリ協定脱退表明

トランプ政権にしてみれば、選挙公約の実現ということでしょうが、私たちの子孫に対して、なんと無責任なことか。

地球全体に取り返しのつかない悪影響を、それも無差別に及ぼす可能性が極めて大きいですね。
ある意味、北朝鮮やIS以上の脅威ですよ、これは。

実際に脱退するまでには、手続き上、早くても3年程度はかかるとのこと。
大国エゴやポピュリズムを振りかざす無思慮な政治家は、さっさとロシアゲートとやらで超大国の指導者の地位から去ってもらいたいものです。
 

ショートメール

 投稿者:ぽんど  投稿日:2017年 5月31日(水)08時58分30秒
編集済
  地元紙によれば、ショートメールによる架空請求詐欺が横行しているとか。
私にも届きました。

【重要】月額有料動画会員登録があり未納料金があります。
本日連絡なき場合、強制執行に移ります。
受付:03-63**-****

なのだそうです。
ばかばかしくてお話になりませんね。
私が使っているのは、ガラケー。
しかも、通話とメール以外は使っていないっていうのに、どうやって、動画を閲覧するっていうんですかね。

ショートメールだと、電話番号だけで送信できるので、片っ端から送りまくっているのでしょう。
もちろん無視しました。

ちなみに、記載の電話番号に地元紙の記者が架空の住所と氏名を名乗って電話したら、
「〇〇さんですね。随分使っていますね。未納金額〇〇万円分、コンビニでアマゾンのギフト券を買って番号を教えて下さい」
と、のたまったとか。

こんな手合いが悪さを重ねていますので、ご注意!>ALL
 

レンタル掲示板
/146