投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


神和会

 投稿者: 野山  投稿日:2017年 9月23日(土)15時17分43秒
返信・引用
  神和会写真3  

神和会

 投稿者: 野山  投稿日:2017年 9月23日(土)14時56分0秒
返信・引用
  神和会写真2  

神和会

 投稿者: 野山  投稿日:2017年 9月23日(土)14時47分17秒
返信・引用
  神和会写真  

神戸沖洲会 金婚・長寿の宴開催

 投稿者:神戸沖洲会報道部  投稿日:2017年 9月19日(火)17時43分51秒
返信・引用
  写真 金婚者を囲んで

  一流会

  白浜会

  西目会
 

神戸沖洲会 金婚・長寿の宴開催

 投稿者:神戸沖洲会報道部  投稿日:2017年 9月19日(火)17時41分57秒
返信・引用
  写真  金婚者を囲んで
 国頭校区

 八光会

 祝舞
 

神戸沖洲会 金婚・長寿の宴開催

 投稿者:神戸沖洲会報道部  投稿日:2017年 9月19日(火)17時36分21秒
返信・引用 編集済
   9月18日(月・祝)台風一過の青空が広がり、穏やかな陽光に六甲の山並も稜線がクッキリと、思わず「青い山脈」のハミングがでるような爽やかな初秋の敬老の日。
 六甲山のふもと宮本の地にたたずむ筒井八幡神社にいだかれた神戸沖洲会館では、神戸沖洲会主催の金婚・長寿の宴が開催されました。

 金婚者8組、103歳の石山様をはじめ90歳以上の長寿者4名をお迎えして、厚生部司会進行で午後1時、大野寛子副会長の開会あいさつ、先達の皆さんに黙祷をささげて開会。
 祝辞を池田会長、久保美智江白百合クラブ部長お二人から有りました。池田会長は、50年前を振り返り当時の世相を交えてユーモアたっぷりに挨拶されました。
 金婚者の登壇・紹介、池田会長と村山恵美子婦人部長から、祝福表彰状・記念品贈答と進み記念写真撮影がすみ、原逸男氏が金婚者謝辞。川口常男副総務の閉会あいさつで第一部式典終了・

 第二部は文化部の司会進行で、青年部、白百合クラブ、各校区、婦人部の演芸。ダンス、琉舞、新舞踊、郷土伝統舞踊等多彩に祝舞を披露、婦人部が神戸沖洲会音頭を舞台一杯に踊り第二部終わり。

 第三部懇親会は総務の司会進行。常任顧問・大當重盛氏の乾杯のご発声で宴の始まり会食・談笑の弾む中、金婚者を囲んで各校区の記念写真撮影。いちだんらく後、校区代表によるカラオケ大会で大いに盛り上がり、常任顧問・竹静治郎氏の閉会のあいさつ万歳三唱で午後5時閉会。
金婚者の皆様、長寿者の皆様おめでとうございました、心からお慶び申し上げます。
                                    <写真・記>関山英男
 

残念!!永嶺支部総会・敬老会開催中止

 投稿者:神戸沖洲会報道部  投稿日:2017年 9月14日(木)13時08分19秒
返信・引用
  永嶺支部総会・敬老会緊急避難開催中止!!

 9月17日(日)開催予定で準備を進めていましたが、台風18号がまともに上陸・通過のコースににあたっていますので、安心安全のために総会・敬老祝賀会は中止となりました。

 自然災害が頻発しています、皆様方もどうぞ充分にお気を付け強風・大雨の対策に万全を尽くしてください。
 

奄美物産展示即売会 開催!!

 投稿者:神戸沖洲会報道部  投稿日:2017年 9月12日(火)14時05分55秒
返信・引用
  神戸奄美会は第3回奄美群島地域振興展を開催致します。
9月30日(土) 10月1日(日)2日間、JR新長田駅前新長田若松公園で鉄人28号がお出迎えします。
与論、沖永良部島、徳之島、奄美大島、喜界島各ブースでは名産品を取り揃えご来場をお待ちいたしております。
南の島、奄美の味・香りいっぱい賑わいの2日間をお楽しみください。
 

お力添えいただけないでしょうか?

 投稿者:一般社団法人リバースプロジェクト 鈴木新  投稿日:2017年 9月12日(火)08時18分7秒
返信・引用
  神戸沖州会様


おはようございます。
初めまして、一般社団法人リバースプロジェクトの鈴木新と申します。

弊社では昨年から鹿児島県立沖永良部高校と一緒に、沖永良部島の地域づくりに取り組んでいます。

今年度は、高校生自ら「しぃくりぶ」という有志団体を作り、島の未来にむけて具体的な活動をはじめています。活動には無農薬ジャガイモの栽培、島外の有識者を招いての勉強会等資金が必要な取り組みもあります。

それから、彼らは資金調達という課題にも目を向けるようになり、このたびREBIRTH PROJECTとともにクラウドファウンディングを立ち上げました。

(クラウドファウンディングページはこちらになります。
https://camp-fire.jp/projects/view/42834 )

そこで、私たち、リバースプロジェクトとしぃくりぶの一同は、是非神戸沖州会の皆様に御支援・御協力頂きたいと思っております。

具体的には、神戸沖州会様のホームページにクラウドファンディング御支援願いの掲載をしていただいたり、メール等で各会員様に周知して頂いたり、掲示板に書き込んで頂いたり、といったような御協力をして頂きたいと考えております。

沖永良部島の輝ける未来を夢見る高校生のために、お力添えいただけないでしょうか?

御検討宜しくお願いします。

一般社団法人リバースプロジェクト
 鈴木新
 

神和会総会並びに長寿の宴

 投稿者:報道部:大野純一郎メール  投稿日:2017年 9月 6日(水)16時26分7秒
返信・引用
  まだまだ残暑の厳しい8月27日に神戸沖洲会館にて「第65回:神和会総会並びに長寿の宴」が行われました。
第一部総会は和田聖功氏の司会で始まり、開会の言葉・黙祷・会長挨拶・会務報告・会計報告・監査報告・新役員紹介・質疑応答・ご来賓紹介・ご来賓挨拶・閉会の言葉と滞りなく進みました。
今年は役員交代の年に当たり、会長挨拶では坂田明会長が2期・4年間の思いを語られました、島人(しまんちゅう)では無い婿殿会長が奥さま・諸先輩方や・会員皆様の指導・協力の基、4年間の苦労と思い出を語られました、4年間ご苦労様でした。
新会長の大野寛子氏は今年3月まで神戸沖洲会会長を務められ、ほっとする間もなく20年ぶりに神和会会長にカムバックです、新会長挨拶では「和支部は婿殿に助けられてやっている」と言われたのが印象的でした、更に新役員の坂田明副会長と林藤義幹事長に後進の育成(特に若手の育成)を託されました(もしかして会長職より難しいのでは?)。
来賓挨拶では和泊校友会会長の国村政寛氏、神戸沖洲会会長の池田純厚氏から祝辞を頂戴しました。
第二部の「長寿の宴」では18名の敬老者を迎え、記念撮影・長寿者紹介・記念品贈呈と続き、新敬老者で婿殿でもある新村義一氏が敬老者を代表して謝辞を述べられました。
その後祝舞「かぎやで風」の後、大里忠義氏の音頭で乾杯し食事タイムから演芸へと進みました、演芸では友情出演もあり琉舞を中心にコミカルな創作舞踊(?)も披露され、敬老者コーナーでは敬老者全員による歌や踊りも披露され宴は和気藹々のうちに和やかに進み、カラオケコーナーでは坂田会長のお孫さんの可愛い歌声や婿殿達の美声(?)も披露されました、クライマックスは大野寛子新会長が作詞した「沖洲会音頭」が新会長を筆頭になごみの会(和泊校区婦人部)の皆様が披露され、最後は総踊り「サイサイ節」で終了、そして坂田会長以下全役員が整列して万歳三唱でお開きになりました、役員の皆様、楽しい1日を有難うございました、そしてお疲れ様でした。
 

沖永良部特集放映

 投稿者: 野山  投稿日:2017年 9月 4日(月)22時54分27秒
返信・引用
  9月9日15;00より関西テレビで沖永良部特集が90分放映されます。

タイトル;空とギターとグッサン。

皆さん必見です。
 

松島教室 発表会開催!!

 投稿者:神戸沖洲会報道部  投稿日:2017年 9月 4日(月)15時50分56秒
返信・引用
   神戸沖洲会館ユーザーの会の会員で、会館で毎週火曜日12時から~21時まで練習に励んでいる松島教室、「柳清本流 松島奈津子琉球舞踊研究所」が第二回発表会を下記要領で行います。皆様応援宜しくお願い致します。

柳清本流 松島奈津子琉球舞踊研究所 第二回発表会
「舞 踊る慶び 肝心(むね)に秘め」
日時:平成29年12月17日(日)
開場 12時   開演 12時30分
場所:神戸文化ホール(中ホール) ℡078―3551―3535

 前売り券 3000円   当日券 3500円
後援 神戸沖洲会 神戸西目会 尼崎西目会
 

神戸竿津会 敬老祝賀会開催!!

 投稿者:神戸沖洲会報道部  投稿日:2017年 9月 4日(月)15時13分49秒
返信・引用
  写真②  

神戸竿津会 敬老祝賀会開催!!

 投稿者:神戸沖洲会報道部  投稿日:2017年 9月 4日(月)15時11分43秒
返信・引用 編集済
   9月3日(日)残暑も和らぎ凌ぎ易くなった恵まれた日に神戸竿津会は、敬老者27名(新敬老者2名)をお迎えして敬老祝賀会を神戸沖洲会館で13時より行いました。
会の始まりに先達の会員に黙とうを捧げました。

 会長挨拶では来賓の皆様、八光会の皆様に日頃からお世話になっていることへの感謝の気持ちを伝え、会員の方々に1年ぶりの再会の喜びを伝え、大いに飲んで語って楽しいひと時をお過ごしくださいと申し上げました。

 八光会会長の石山栄熊氏、沖洲会会長の池田純厚氏にご祝辞を頂きました。
郷里竿津から区長・伊窪末彦氏、知名町議会議員の宗村勝氏他4名、東京から宗村森信氏他2名の遠方からの参加者もありました。
伊窪末彦氏から竿津の現況報告を兼ねたご挨拶を、宗村勝氏から議員初当選の報告と応援下さった方々への謝辞等ご挨拶を頂きました。

 厳かな祝賀の舞を2題披露して、宗村森信氏の発声により乾杯し祝宴がはじまりました。
宗村森信氏からは、関東下平川校区校友会創立50周年式典のお知らせがありまして、ご都合のつく方の出席のお願いがありました。

 踊り、さんしる、唄を楽しみながら話が弾み、大変盛り上がった敬老会でした。
ある方からは「長いことこの日を楽しみにしていたんやけど、楽しい時間はあっという間に過ぎてしまうもんやね、もっと語りあいたかった。有難うね来年も頼むわね」との言葉を頂きうれしく思いました。
  最後に先間盛一教室の三線に合わせてサイサイ節等を踊り、宗村一志氏の音頭で万歳三唱を行い、敬老会を終えました。

           <記>神戸竿津会会長・武貞美智代   <写真>関山英男
 

白百合クラブ 趣味班交流の集い開催!!

 投稿者:神戸沖洲会報道部  投稿日:2017年 9月 2日(土)14時33分44秒
返信・引用
  写真③  

白百合クラブ 趣味班交流の集い開催!!

 投稿者:神戸沖洲会報道部  投稿日:2017年 9月 2日(土)14時32分51秒
返信・引用
  写真②  

白百合クラブ 趣味班交流の集い開催!!

 投稿者:神戸沖洲会報道部  投稿日:2017年 9月 2日(土)14時31分41秒
返信・引用
   空を見上げれば雲ひとつない快晴の8月31日(木)残暑の厳しい中にも、日陰では頬を撫でて吹き抜ける風に秋を思わせる涼しさが感じられる。
 沖洲会館では、白百合クラブ(久保美智江部長)趣味班交流の集いが午後1時から開催されました。「私達は凛として100歳へ挑戦」を標榜する白百合クラブ会員は103歳・96歳をはじめお元気な120余名の会員で、エアコンのクーラーをガンガン効かせるほどの熱気。
 趣味班はフォークダンス班(19名)・ふるさと民謡班(24名)・カラオケ班(24名)・書道班(12名)が活動され、それぞれが二つ・三つと掛け持ちで参加し楽しんでおられます。

 開会はお座敷小唄の替歌「ぼけない小唄」をテーマーソングの如く合唱してオープン。
 司会進行は大野寛子、開会のあいさつ・竹静治郎、部長あいさつ・久保美智江、来賓あいさつを婦人部長・村山恵美子に頂戴し、最長老者(103歳)の石山さんに花束贈呈、石山さんは「長生きして迷惑かけていますがこれも嫁さんのおかげです、ありがとう」とあいさつ、大きなおおきな拍手をもらっていました。種子島偉俊先生が書道班展示作品の解説紹介を終えて、第一部終わり。
 大山志保子発声で乾杯・お食事タイム。島むに交じりの談笑が弾んでいます。

 第二部は村内秀子・沖吉重盛司会進行で各班日頃の成果発表
 トップバターはフォークダンス班、2曲を楽しく踊り、3曲目は会場の皆さんと共に「365歩のマーチ」体操で体をほぐし、会場のムードを全員参加に盛り上げ次へバトンタッチ。
 2番手はカラオケ班、2列に整列し「キヲツケ・レイ」で日頃の成果2曲披露し、マイクを会場の皆さんに渡し、「また夢さがし」「南国エレジー」を会場全員で合唱。

 次に控えるはふるさと民謡班、三味線・琴に合わせてふるさとの唄づくし、「沖永良部小唄」「沖永良部島口説」そして「永良部百合の花」を会場全員で大合唱。

 まだまだ楽しみは続きます。校区代表のカラオケ大会、代表の女性が他校区の男性を指名してデュエット大会。自信たっぷり・テレくさそうに・懐かしげに歌い進み、楽しい時間はあっと言う間に過ぎ、瀬川哲代の閉会のあいさつ・万歳三唱で4時終了となりました。
 健康長寿者の白百合クラブのパワーに元気をもらえた楽しい一日でした。
スタッフの皆様お疲れ様でした。
                        敬称略 <記・写真>関山英男

ぼけない小唄

1、 なにもしないでぼんやりと テレビばかりを見ていると
    のんきなようでも年を取り 10年早くボケますよ

2、 仲間はずれでただひとり なにもやることない人は
  夢も希望も逃げて行き 年を取らずにボケますよ

3、 酒もタバコものまないで 唄も踊りもやらないで
  人のアラをさがす人 人の3倍ボケますよ

4、 ゴルフ・カラオケ・つり・将棋 趣味の無い人 味もない
    異性に関心持たぬ人 友達無い人 ボケますよ

5、 風邪をひかずによくたべて 足腰きたえて早寝して
    頭を使っておしゃれして 根性もたなきゃボケますよ

6、 歳をとっても白髪でも 頭ははげても若い気で
  恋を忘れたヤボな人 色気ださなきゃボケますよ

7、 なにもしないでぼんやりと テレビばかりを見ていると
  のんきなようでも年を取り 10年早くボケますよ
 

TV放映 沖永良部特集

 投稿者:神戸沖洲会報道部  投稿日:2017年 9月 2日(土)12時16分39秒
返信・引用
  和泊町からの情報
 9月9日(土) 15時から関西テレビ「空とギターとぐっさん」(90分)で沖永良部特集を放映予定。
楽しみですね。
 

第3回こどもまつり開催

 投稿者:神戸沖洲会報道部  投稿日:2017年 8月24日(木)23時59分9秒
返信・引用
  写真  

第3回こどもまつり開催

 投稿者:神戸沖洲会報道部  投稿日:2017年 8月24日(木)23時57分59秒
返信・引用
   平成29年8月19日(土)沖洲会館において、神戸沖洲会主催組織育成部主導で第3回こどもまつりが開催されました。
 午後2時から4時予定、役員は準備の為11時集合し準備万端整え、定刻2時から「まんが・鉄腕アトム」をビデオ上映するも子供の姿なく、役員はそれぞれ昔を思いつつなつかしい「やちむち」を味わいながら、今回は役員だけの集まりかなと待つこと5分・10分、子供11名、保護者7名の参加有り、30分予定を15分延長してビデオ観賞。

 林 茂誠組織育成副部長の進行で、池田純厚沖洲会会長のあいさつ、暑い中第3回こどもまつりに参加を頂き有り難うございました。沖洲会館の生い立ちの話をされました。
 その後二グループに分かれ、おりがみ細工、おりがみ集を見ながらいろいろ細工していました。こどもさんには楽しいひと時かなとおもいました。自分で織ったひこうきの飛ばし合い競争、舞台から向こうの壁に当たるひこうきもあった。こどもはすぐ友達になり楽しく遊び交流ができたと思います。

 保護者の方々には、白百合クラブの部員により「やちむち」作りの講習。焼きあがった「やちむち」を全員に振る舞う、おいしい、おいしいと味わっていました。
 その後保護者代表お礼のあいさつ、閉会のあいさつ、午後四時こどもまつり終了、おみやげに作りたての「やちむち」とジュースを配り喜んで帰られました。
 沖洲会役員の方、また白百合クラブ久保美智江部長他三名の方々ご多忙の中ご協力をいただき有り難うございます、これからも宜しくお願いします。
                        <記> 組織育成部長 西田吉仁
 

(無題)

 投稿者:ケンミ  投稿日:2017年 8月24日(木)12時59分10秒
返信・引用
  平成29年度余多敬老会開催日
 

お礼状

 投稿者:神戸沖洲会報道部  投稿日:2017年 8月23日(水)14時00分8秒
返信・引用
  沖高エイサー部と宮城県名取市を訪問
平成29年7月31日(月)から8月4日(金)の間、第41回全国高等学校総合文化祭<みやぎ総文2017>が開催されました。
 沖永良部高校エイサー部が郷土芸能・伝承部門に鹿児島県代表として出場。保護者約10人、神戸沖洲会3人(大野寛子・石山初美・村山恵美子)が応援として参加、8月2日(水)神戸沖洲会3人は、午後3時から名取市愛島東部仮設住宅を沖高エイサー部と合同で訪問。

「沖高エイサー部一同・保護者会一同」でお礼状が届きました。部員3年生5名、2年生9名、1年生9名から感想文も寄せられました。お礼状に皆さんの熱い思い・強い気持ちが溢れるほどに込められていますので掲載いたします。

御寄付くださいました皆様へ

拝啓
 時下益々御清祥のこととお喜び申し上げます。平素は沖永良部高等学校エイサー部に御理解と御協力を賜り、暑く御礼申し上げます。また、沖永良部高校の様々な部活動に、心温まる御協力や御支援をいただき、暑く御礼申し上げます。いつもありがとうございます。

 沖永良部高校にエイサーが導入されてからこれまで、同好会が部活動になり、現在では23名の部員が所属するほどになりました。島の様々なイベントで出演させていただく機会をいただき、大きく成長することができました。また平成28年度鹿児島県高等学校文化連盟郷土芸能専門部発表大会では「沖永良部島へめんしょうり」というテーマーで創作エイサーを、いつも支えて下さる皆様への感謝の気持ちを胸に披露したところ、最優秀賞をいただくことができました。

 そして、今年度8月3日には、5年ぶりに全国大会へ出場することができました。演舞終了後には、審査員の方から直接お声がけしていただきました。今持てる自分たちの力を十分に発揮できたと思います。しかし結果としては上位4チームには入ることができませんでした。皆様の御期待と御支援に応えることができず、大変申し訳ない気持ちでいっぱいです。

 今回の本番前に、2011年東日本大震災にて被害が大きかった下増田地区、増田西地区、愛島東部仮設住宅にて演舞を披露させていただき、島の特産物をお土産に沖永良部島を紹介させていただきました。演舞途中では涙を流される方もいらっしゃいました。「息子が沖縄の音楽が好きだったんです。」宮城県では建物などの復興が進められ、日常を取り戻しつつありますが、まだ心の傷は癒されていません。子どもたちの素朴な笑顔で少しでも、お元気になって頂ければとの思いで踊らせていただきました。「今日は元気をもらいました。また明日から私たちも頑張ります。」杖をつかれて歩いて来られた女性の言葉に胸が熱くなりました。

 また神戸沖洲会の皆様と一緒に公演をさせて頂いて、島の先輩方の子どもたちに様々な経験をしてもらいたいとの熱い想いが伝わりました。いつか島を離れていく子どもたちには全国に家族のような沖永良部出身の方がいらっしゃることが励みになることと思います。また関東同窓会・宮城在住の沖高出身の皆様も駆けつけていただき、安心して演舞を披露させて頂きましたことを生徒たちは一生忘れない経験になったと思います。生徒の感想文には「この大会では賞は取れなかったけれども、もっと大事な事に気づくことができました・」

 沖永良部の伝統文化を守り、なおかつ進化していくことが生徒の目標です。平成30年度8月の信州総文化祭で、文部科学大臣賞を目標にまた一から頑張っていきます。
 この度は、多くの御寄付をいただきありがとございます。沖永良部高校エイサー部関係者一同、感謝の気持ちでいっぱいです。
 皆様のますますの御発展と御健康を心より御祈り申し上げ、御礼のお手紙とさせていただきます。
                                            敬具

鹿児島県立沖永良部高等学校エイサー部一同
保護者会一同
 

神戸余多会、敬老会開催!!

 投稿者:神戸沖洲会報道部  投稿日:2017年 8月22日(火)23時44分14秒
返信・引用
   神戸八光会余多支部、神戸余多会(大山季文会長)平成29年度敬老会を盛夏の8月20日(日)神戸沖洲会館で開催。郷里余多字の老人会会長の元栄悦郎、千葉から元栄健造も出席、開会前の12時30分から敬老者の記念写真撮影を済ませ、久しぶりにお逢いした懐かしさに談笑がはずんでいました。

 午後1時、大山季吉の子息・祥二の司会進行で先達者に黙祷を捧げて開会。会長挨拶に続き、早速に来賓の紹介、祝辞を神戸八光会会長・石山栄熊、神戸沖洲会会長・池田純厚、白百合クラブ部長・久保美智江から頂戴しました。敬老者の紹介、記念品贈呈と進み、大山季吉が敬老者代表謝辞。

 祝賀の舞「かぎやで風」を木村洋子・あずさ母娘が厳かに舞、松家教室の浅井さよ子・宝田恵子が優雅に「夢盃」を披露して、前田榮保の乾杯のご発声で祝宴入り。
 会食談笑の弾む中、飛行機便の都合で遅れていた元栄悦郎余多老人会会長が到着、祝辞を述べ字の近況報告で生活館の新築計画が順調に進展していますが皆さんのご支援ご協力お願い致しますと挨拶。

 前田榮保のマジックショー、郷土民謡の三味線・唄、新舞踊、琉舞等15題目披露、トリは宗村敏作の三味線・唄でサイサイ節・カチャーシを全員で会場一杯に踊り、元栄悦郎の万歳三唱ならぬ、余多会の発展、沖洲会の栄え、会場の皆さんの健康長寿を祈念して万歳九唱して4時30分閉会。スタッフの皆さんお疲れ様でした。楽しい一日有難う御座いました。
                                    敬称略 記・関山英男
 

うれしいニュースが飛び込んできました

 投稿者:管理人TOSSY!  投稿日:2017年 8月17日(木)08時04分32秒
返信・引用
   天皇、皇后両陛下が11月中旬にも、鹿児島県の屋久島や沖永良部島、与論島を訪問される方向で検討が進められていることが16日、関係者への取材で分かった。
 天皇陛下は退位の意向をにじませた昨年8月のお言葉でも「日本の各地、とりわけ遠隔の地や島々への旅も、私は天皇の象徴的行為として、大切なものと感じて来ました」と述べており、この3島への訪問も強く希望していたという。宮内庁は両陛下の体調への影響も考慮しながら、具体的な日程などを調整する方針。

 両陛下は皇太子夫妻時代の1972年11月に屋久島を訪れている。沖永良部島と与論島への訪問は、実現すれば初めてとなる。
 

Re: KSC男声合唱第6回演奏会

 投稿者:池野  投稿日:2017年 8月13日(日)07時24分26秒
返信・引用
  池野英治さんへのお返事です。

> 日・時 10月21日(土)  開場 13時15分 開演 14時00分
> 会 場 神戸文化ホール・大ホール
> 演奏内容 1、出逢いの旅
>
>        男声組曲「パウラ」 いそべかす作詞・磯部叔作曲
>      2、祈り・追憶の旅
>
>        アメイジンググレイス・埴生の宿・ふるさと・他の3曲
>      3、新たな旅
>
>        男声合唱組曲「旅」 山之井 慎・田中清光作詞 佐藤 眞作曲
>
>         総勢60名のシルバー男性が元気に3ステージ歌います
>
> 入場無料   入場整理券が必要です
> 問い合わせ  小畑浩昭  TEL  090-9097-4425
>
 

第17回神戸沖洲会ふれあいボーリング大会開催

 投稿者:神戸沖洲会報道部  投稿日:2017年 8月13日(日)01時01分11秒
返信・引用
  表彰式写真
☆中高生の部
☆一般女子の部
☆一般男子の部
 

第17回神戸沖洲会ふれあいボーリング大会開催

 投稿者:神戸沖洲会報道部  投稿日:2017年 8月13日(日)00時56分1秒
返信・引用 編集済
   平成29年8月6日(日)午後1時20分より神戸六甲ボールにおいて、恒例の第17回神戸沖洲会ふれあいボーリング大会が参加者多数、大人129名、中高生15名、小学生以下33名、計177名で開催されました。

 福田正晴総務部長の進行で、池田純厚会長挨拶「平成13年に第1回開催、今年で17回になります、ご協力有難う御座いました、怪我のないように頑張って下さい。」
 今回思考も新たに小学生参加者全員での始球式、司会の合図で一斉に投球、5分間投球練習で肩を慣らし、177名一斉にゲームスタート、この光景迫力のすごさ、さすが沖洲会のパワーを感じました。調子の良い方、悪い方自分成りにボーリングを楽しんでいました。競技者に怪我もなく時間内に無事終了、ご協力ありがとうございました

ゲーム競技終了後、青年部進行で、体育部、組織育成部、総務で成績発表、4グループに分け成績順に表彰を行う。

☆小学生以下の部           ☆中高生の部
    優勝 山田 涼一           優勝 平村 幸太郎
    2位 上野 大河           2位 高田 ゆうき
    3位 西岡 優太           3位 新名 昌人
   BB賞 坂口 仁煌          BB賞 中尾 ひろと

☆一般女子の部            ☆一般男子の部
    優勝 池田 あゆみ          優勝 今江 湧徳
    2位 上野 明佳           優勝 西岡 慎二
    3位 西岡 美由紀          2位 竹下 恵介
   BB賞 森岡 利子          BB賞 森  国雄
以上の方々が表彰されました、おめでとうございます。

「校区別参加者人数」
  国頭 13名   和泊 28名   一流 20名   越南 20名
  八光 38名   白浜 35名   昇竜 16名   田皆  0名
  西目  9名

 沖洲会役員、沖洲会会員の皆様毎日のお勤めご苦労さんです、ゆっくり身体を休めたい日曜日の昼下がりの貴重な時間、また暑い中、子供、孫を連れてご参加を頂き感謝申し上げます、お疲れ様でした。各校区長、各支部長様にはご支援・ご協力賜り厚くお礼申し上げます。
 来年8月5日(日)第18回ふれあいボーリング大会予定しております。今後とも沖洲会にご支援ご協力宜しくお願い致します。
本日はご多忙のなかご参加を頂き有難うございました。
                          <記> 組織・育成部  西田吉仁
 

KSC男声合唱第6回演奏会

 投稿者:池野英治  投稿日:2017年 8月12日(土)13時34分52秒
返信・引用
  日・時 10月21日(土)  開場 13時15分 開演 14時00分
会 場 神戸文化ホール・大ホール
演奏内容 1、出逢いの旅

       男声組曲「パウラ」 いそべかす作詞・磯部叔作曲
     2、祈り・追憶の旅

       アメイジンググレイス・埴生の宿・ふるさと・他の3曲
     3、新たな旅

       男声合唱組曲「旅」 山之井 慎・田中清光作詞 佐藤 眞作曲

        総勢60名のシルバー男性が元気に3ステージ歌います

入場無料   入場整理券が必要です
問い合わせ  小畑浩昭  TEL  090-9097-4425
 

沖高エイサー部と宮城県名取市を訪問

 投稿者:神戸沖洲会報道部  投稿日:2017年 8月 8日(火)00時22分37秒
返信・引用
   平成29年7月31日(月)から8月4日(金)の間、第41回全国高等学校総合文化祭<みやぎ総文2017>が開催されました。
 沖永良部高校エイサー部23人、(男子4人・女子19人)と顧問1人が郷土芸能・伝承部門に鹿児島県代表として出場され、保護者約10人、神戸沖洲会3人(大野寛子・石山初美・村山恵美子)が応援として参加しました。

~南の島からきました沖永良部高校エイサー部~  エイサー公演
 8月2日(水)神戸沖洲会3人は、午後3時から名取市愛島東部仮設住宅を沖高エイサー部と合同で訪問し、エイサー部による全国芸能大会の作品「せりよさ~咲かちやりくぬ~」他10曲の演舞、安里屋ユンタ・守礼の門等4曲の三味線演奏。神戸沖洲会が「かぎやで風」、「南国エレジー」2題を披露。
 神戸沖洲会が持参したアンダーギ、沖高エイサー部持参のマンゴー・パッションフルーツ等で懇親会が和やかに進みゲームを楽しみ交流を行いました。
 今回の愛島東部仮設住宅訪問は2回目の訪問であり、1回目の訪問は平成25年10月、先田会長・川口婦人部長他19名が被災地慰問で訪問していたことから、なじみの皆さんもおられ尚一層交流を深めることが出来ました。

 8月3日(木)名取市文化会館で行われている全国高等学校郷土芸能大会に沖高エイサー部が42番目に出演しました。出演者23人の部員が学校紹介、演目紹介の後、島の郷土芸能を心ひとつに演技しており、感動し涙しました。

 57校(和太鼓部門36校・郷土芸能部門21校)1500人の高校生が出場し、最終日の8月4日には最優秀賞、優秀賞・文部科学大臣賞・文化庁長官賞等の表彰式が行われました。沖永良部高校も全員が一つになり頑張りましたが、全国大会の壁は高く、少し力が及ばず表彰状は持ち帰る事が出来ませんでした。全国レベルの高さを肌で感じ課題を見つけ来年はきっと今年以上の頑張りで飛躍が期待できます。
 私達も多くの事を学ばせて頂いた2泊3日でした。
                             <記> 神戸沖洲会婦人部長・村山恵美子
                               <写真> 沖高エイサー部Twitterより
 

「栄養の日」イベント

 投稿者:神戸沖洲会報道部  投稿日:2017年 8月 7日(月)12時51分55秒
返信・引用
  「栄養の日」イベント
日時:平成29年8月3日(木)13時30分~16時
場所:神戸沖洲会館1階ホール
主催:公益社団法人兵庫県栄養士会
後援:一般財団法人 神戸沖洲会館・神戸沖洲会・神戸沖洲会白百合クラブ

栄養の日イベントを8月4日神戸新聞で報道されました、記事・写真を転載致します。

8月4日は「栄養の日」献立バランスなど学ぶ<神戸でイベント>

 日本栄養士会が今年から8月4日を「栄養の日」に定めたのを記念し、神戸沖洲会館(神戸市中央区宮本通2)で3日、食生活を考えるイベントが開かれた。兵庫県栄養士会が主催し、地域の住民ら約90人が参加した。
 「8(エイト)4(よん)」の語呂合わせから、この日に定め、8月1日からの1週間を「栄養週間」として、期間中は病院や福祉施設など県内17カ所で同様の催しが開かれる。
 この日は、参加者が食品サンプルを選んでメニューを組み立て、栄養バランスを測定した。会場にはご飯やサンドイッチの主食や卵焼きなどの副菜から調味料や飲み物まで、350種類以上の食品サンプルがずらり。参加者がトレーに選んだ料理に対し、「塩分が多い」「濃い味付けは控えて」などとアドバイスを受けた。
 神戸市垂水区の池田純厚さん(75)は「食生活を見直すいい機会になった。これからはバランスを意識していけたら」と話した。 (赤松沙和)
 

/23