teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 孔子および『論語』について語る掲示板(2)
  2. 全力全開(0)
  3. 西郷隆盛について語るスレ(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


西郷隆盛像は「別人」で「諏訪一族」

 投稿者:ねこ  投稿日:2013年 5月 2日(木)04時13分6秒
返信・引用
  西郷隆盛像は「別人」で「諏訪一族」

http://park.geocities.jp/jpcdebate/0203/p035.html#page238

天皇一族・東京政府の鹿児島の「いたぶり」は生半可ではない。
天皇一族には「替え玉」を使う伝統がある。
だが、この替え玉は、死んだ後の銅像まで別人にして、
裏で永遠に笑い飛ばす。
西郷のモデルは、宮城県仙台の「石澤」という男だと言う話が出てきた。
「澤」は、「諏訪一族」の一派であり、
今でも、トヨタの現地社長、商工会議所会頭、県公安委員会会長
などを牛耳る男も「諏訪」だった。
東京政府は、特に東北の人間を使って鹿児島を虐待する。
鹿児島最大の百貨店「山形屋」も山形県の
人間が江戸時代に移住したと言われるが、会社の書籍にも何の説明もない。
東北弁の人間が江戸時代鹿児島で受け入れられ成功するはずは、
絶対にない。
ほかにも、鹿児島の上場企業に青森の同業種の資産家一族が入り込み、
経営をメチャクチャにした話もある。それでも氷山の一角だ。
天皇一族の腹黒さは筆舌に尽くせない。

(仮説を含む)

( http://park.geocities.jp/jpcdebate/0103/p035.html )
 
 

新唐人テレビ

 投稿者:hi  投稿日:2012年12月27日(木)02時14分8秒
返信・引用
  you tubeで「新唐人テレビ」を検索して見てください。
それを見ると中国人も中国の民主化を望んでいる事がわかります。

新唐人テレビは中国の民主化を望む中国人自身によるテレビ局で、海外に拠点をおき、中国共産党の圧力に屈する情けない日本のマスゴミよりもよっぽどまともなテレビ局です。

日本語による吹き替えも毎日アップしています。
日本では中国共産党の圧力により報道出来ないニュースが沢山取り上げられています。
新唐人テレビのような勇気ある報道機関を広める事で、中共の圧力に屈し、真実を伝えない日本のマスゴミのへなちょこぶりを浮き彫りにする事にもなります。

さらに新唐人テレビを衛生放送を使って中国国内に放送する計画まであります。
これはある意味、中国共産党に対する強力な「兵器」です。

新唐人テレビを日本や在日中国人の間に広めて、中共が日本に戦争をしかけてくる前に中共を内部崩壊させましょう!
 

(無題)

 投稿者:学歴の捺印  投稿日:2012年 3月23日(金)23時20分20秒
返信・引用
  が、やっすんは自演をしなかった。この男の凄いところは自分のプライベートを明かすと同時に自分を見失わないところにあった。プライドであろう。西郷隆盛ほどの崇高な人物像を描き、その信念に従って生きるのがやっすんである。その信念がヒキコモリを否定し、「1日15時間外にいる」と言う豪語を生んだ。  

謹賀新年

 投稿者:哲舟  投稿日:2011年 1月 4日(火)06時38分11秒
返信・引用
  皆様、新年明けましておめでとうございます。

 本年が日出ずる国日本再生の元年となりますよう、祈り、また微力ながら尽力してまいりたいと思っております。

 本年も宜しくお願い申し上げます。



 

Re: 明けましておめでとうございます。

 投稿者:哲舟  投稿日:2010年 1月12日(火)15時31分58秒
返信・引用
  > No.82[元記事へ]

明けましておめでとうございます。

旧年中は貴重なコメントをありがとうございました。

本年もまた宜しくお願い申し上げます。
 

明けましておめでとうございます。

 投稿者:右京  投稿日:2010年 1月12日(火)00時33分26秒
返信・引用
  明けましておめでとうございます。
 今年も宜しくお願い申し上げます。
 

Re: 南洲翁・西南戦争、遺品・遺墨展のお知らせ 6

 投稿者:哲舟  投稿日:2009年 5月11日(月)10時16分55秒
返信・引用
  > No.80[元記事へ]

伊58さん、こんにちは。

遺品展、帰省されて行かれたのですね。
ご報告ありがとうございました。

「敬天愛人」掲示板への投稿の方も拝読させていただきました。
面白いエピソードが聞けたようですね。
私も行きたかったです。

「南洲伝」について書いているときは、思想を解明するという観点から書簡を眺めていたので、翁の筆跡を見る余裕はなかったのですが、最近、あることがきっかけで、関心を抱くようになりました。
 翁の筆跡には何とも味わい深いものを感じます。
 お送りいただいた和歌も、『西郷隆盛全集』で読んで、活字では知っていましたが、こうしてみると大変味わい深いですね。内容の味わい深さが、さらにひろがっていくような気がします。

 ご報告ありがとうございました。
 

Re: 南洲翁・西南戦争、遺品・遺墨展のお知らせ 6

 投稿者:伊58  投稿日:2009年 5月10日(日)13時14分3秒
返信・引用
  > No.79[元記事へ]

その6です。
川内ドンさんのご名刺の裏に刷り込まれたうたです。
 

Re: 南洲翁・西南戦争、遺品・遺墨展のお知らせ 5

 投稿者:伊58  投稿日:2009年 5月10日(日)13時12分24秒
返信・引用
  > No.78[元記事へ]

その5です。
 

Re: 南洲翁・西南戦争、遺品・遺墨展のお知らせ 4

 投稿者:伊58  投稿日:2009年 5月10日(日)13時11分27秒
返信・引用
  > No.77[元記事へ]

その4です。
 

レンタル掲示板
/9