teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


塚田九段指導対局会報告と不在のお知らせ

 投稿者:奈良岡 実  投稿日:2018年 2月12日(月)17時31分53秒
返信・引用
  塚田九段は指導の達人でした。30人以上指してもらったと思うのですが、下手の意図を封じることなくそれぞれ接戦の形を作り、しっかり指した相手にはゴールインさせてあげていました。まあ、たいていは上手玉を寄せきれずに逆転するのですが、それも感想戦でポイントを示し、次につながる指導をしていただきました。恥ずかしいのは私の一門は全員同じ間違いをやるし、事前にそこを説明しても何度でも同じ間違いをすること。まるで自分の将棋を見ているようです。

あと、2月17日(土)は5社対抗戦のため道場不在となります。今度の招待棋士は田村康介七段で、大内門下が続きますね。
 
 

県シニア名人戦・女流名人戦結果

 投稿者:奈良岡 実  投稿日:2018年 2月12日(月)09時54分42秒
返信・引用
  【シニア名人戦】参加8人・紅白2リーグの予選後決勝トーナメント
準決勝(左側が勝ち)
嘉瀬 松雄 五段(青森市)-高坂 信  四段(青森市)
奈良岡良一 四段(青森市)-三浦 澄男 四段(つがる市)

決勝  嘉瀬ー奈良岡

【県女流名人戦】参加5人・総当たり
①工藤 知里 四段(浦町小5)4-0
②相坂 智子 初段(青森市) 3-1
③林  仁子 1級(金沢小5)2-2

※女流名人戦の方は優勝決定戦でりん子お姉さまが飛車を取られて敗勢になったのですが、終盤力の差でともこさんが寄せきれませんでした。恐ろしいのはシニア大会。さすが往年の実力を見せて完勝状態になりながら、既に寄っている敵玉を寄せれば寄せるほど安全になっていきます。で、自玉に手を戻すと時すでに遅く、相手があっという間に仕上げるはずが、寄せれば寄せるほど安全になっていきます。終盤になればなるほど双方の玉が寄せから遠ざかっていく。

何が恐ろしいと言って、私が同年代なこと。自分だけが例外ということはあり得ないわけで、私も実戦をやればそのような終盤になるのでしょうか。
 

2月定例きり研究会のお知らせ

 投稿者:きり研究会主宰  投稿日:2018年 2月11日(日)22時09分33秒
返信・引用 編集済
  2月定例きり研究会を下記にて開催します。
いつものことですが、指定局面の変化を予習し、
狙いや考えをしっかりもって指すように。
欠席の場合は、仲間に連絡、または、
本掲示板にその旨お知らせください。

         記

日   時  2月24日(土)10:00~
場   所  青森支部道場
指定局面    先手早繰り銀  力戦型
▲2六歩△3四歩▲2五歩△3三角▲7六歩△2二銀▲4八銀△3二金
▲3六歩△8四部▲3七銀△8五歩▲7八金△8六歩▲同歩△同飛▲4六銀
とした局面で後手の手番です。


 

県小学生名人戦青森地区予選結果

 投稿者:奈良岡 実  投稿日:2018年 2月10日(土)15時06分57秒
返信・引用 編集済
  参加22人・3人が県大会に進出
A・B・C予選リーグ後、上位2人ずつ通過の6人による決勝総当たり

【予選A組】
①工藤 知里四段(浦町小5)7-0
②小坂 尚寛初段(筒井中4)5-2

【予選B組】
①工藤 馨 1級(浦町小3)6-0
②西谷 拓磨3級(合浦小4)5-1

【予選C組】
①小西 海 初段(長島小5)6-0
②岩谷 丈 5級(沖舘小2)5-1

【決勝総当たり】
①りん子お姉さま  4-1
②ビビりのうみ   3-2
③ネコのにゃおひろ 3-2

※青森地区予選では稀にみる低レベルの戦いの結果、上記3人が勝ち上がりました。県大会で優勝するには大駒1枚、全国で優勝するには大駒2枚強くならないといけませんね。亮平は弘前地区予選に出たときから全国優勝までそのペースで強くなりましたが。
 

ワインと名人戦

 投稿者:奈良岡 実  投稿日:2018年 2月 8日(木)08時56分51秒
返信・引用
  羽生善治永世七冠ご下賜のワインを楽しみつつ名人戦の対局を鑑賞する会を4月下旬に開きたいと思います。希望者は心しておいてください。

あと、塚田九段が指導の時間を多めに取って下さっていました。無段の子たちも指導対局受けられます。希望者は当日午前10時か午後1時くらいに来てください。なお、前日(11日)18:00から歓迎会なので、私は道場不在となります。お気を付けください。
 

塚田泰明九段指導対局会

 投稿者:奈良岡 実  投稿日:2018年 2月 5日(月)18時03分53秒
返信・引用
  2月12日(月・祝)10:00から塚田泰明九段の指導対局を受けられます。今回は、シニア教室の指導もあるので有段者に限らせていただきます。無段の子はまた近いうちに指導対局の場を用意します。  

支部対抗戦結果

 投稿者:奈良岡 実  投稿日:2018年 2月 4日(日)18時38分29秒
返信・引用 編集済
  10チーム参加・ABブロックによる予選後、
2位まで通過のトーナメント
【準決勝】
A1位 城下町弘前A(大将から順)
原田 拓  二段(弘前大2)〇
蛯名 新  三段(信州大3)〇
小山千代之介三段(会津大2)●
B2位 青森C
竹内 健二・三段(東北町)  ●
小野 大佑 二段(浦町中1 )●
水谷 綾介二段(東奥義塾高2)〇

B1位 城下町弘前B
葛西 正樹三段(弘前市)   〇
桜庭一樹 二段(弘大付属中1)●
工藤一徳 二段(弘前市)   〇
A2位 青森A
西田  明斗 三段(むつ市)●
小笠原 俊彦 三段(青森市)〇
小谷 敏毅 三段(十和田市)●

【決勝】
弘前A〇〇● 弘前B●●〇

※去年まで圧勝の青森支部Aが敗れました。麟太郎、恭司朗、隼也、知里と次々4段になって戦力が足りなくなりましたかね。

今回、城下町弘前支部が2チーム、つがる五所川原支部が2チーム出せたのはよかったと思います。他支部と戦える有段者3人を揃えるだけでも大変ですから。支部活動の充実ぶりが伺えます。

青森支部のひよこ3匹、なおひろ・うみ・こうのすけチームが勝ち点を挙げたのには驚きました。まあ、来年4段になって支部対抗戦卒業になる心配はなさそうだけど。


 

少し遅れます。

 投稿者:小田桐  投稿日:2018年 2月 4日(日)09時47分25秒
返信・引用
  今やっと仕事が終わりましたこれから青森に向かいます  

2/5-

 投稿者:tetsu036  投稿日:2018年 2月 3日(土)12時56分3秒
返信・引用
  2月5日 (月) ペコジャニ∞! ★冬に絶対に食べたい究極の(秘)鍋対決!

2月5日(月) アナザーストーリーズ▽羽生善治 史上初の七冠制覇~ヒーローに翻弄された男たち

など 随時更新 詳しくは? https://plaza.rakuten.co.jp/tetsu036/

 

トイレ回復

 投稿者:奈良岡 実  投稿日:2018年 2月 3日(土)08時50分35秒
返信・引用
  道場トイレの凍結、回復しました。残念です。意味なく駒損する子をお化けに食べてもらいたかったのに。それでも今回のことで誰が真の勇者かわかりました。仁子です。隣の事務所の電気がつかない(ありがたい仏様のご加護はありますが)に夜一人で行けたのは仁子だけでした。おまけにびびりの海を連れて行ってくれる優しさ。強い者は優しい。男の中の男といえるでしょう。  

レンタル掲示板
/279