teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


ラジオ収録

 投稿者:奈良岡 実  投稿日:2017年 8月 9日(水)11時34分25秒
返信・引用
  昨日の文部科学大臣杯、東奥日報で大きく扱っていただきました。天童の中学生選抜選手権の時は2泊3日になるので(携帯の充電をしておかないと)と思い、そのまま充電器につけて忘れました。まあ、私はふだんあまり携帯に出ないので影響はありません。帰ってからのリダイヤルが大変でしたが。

文部科学大臣杯では、携帯を携帯していたので結果報告に役立ちました。というか、新聞社の方では私があてにならないので、付き添いの父母の方々と連絡網を築いています。3位は戦力を考えると上出来だと思います。なんとかメダルを持ち帰れました。

主要全国大会が一段落して少し休みたかったのですが、今日の午前中、前から予定されていたラジオ番組の収録がありました。リクエスト曲の間は音声が入らずに休み時間と思ってアホな言動をしていましたが、「音声入ってますよ」ということで、恥ずかしー。さらにパーソナリティーの方が「この放送を聞いて昔好きだったとおっしゃる方が現れりして」「そんなー」とか言ってたら放送局の女性が「実は私の〇〇が放送の中に出てきた△△ではないかと思うんですよ」と言う話で一同「どっひゃー」。名前を確かめたら本当でした。そんな偶然ってあるんですね。
 
 

おまけ

 投稿者:奈良岡 実  投稿日:2017年 8月 8日(火)12時48分39秒
返信・引用
  優勝は、十日市中でした

十日市  2-1 光泉中
 

文科杯結果

 投稿者:奈良岡 実  投稿日:2017年 8月 8日(火)12時44分59秒
返信・引用
  浦町中
3位決定戦    ○   2-1  浜名中

3位で終了です

 

文科杯 途中経過

 投稿者:奈良岡 実  投稿日:2017年 8月 8日(火)11時33分9秒
返信・引用
  浦町中
準決勝  ●1-2  十日市中(広島)

浜名中(静岡)との3位決定戦に臨みます。
 

全国大会苦戦中

 投稿者:奈良岡 実  投稿日:2017年 8月 7日(月)11時48分37秒
返信・引用
  全国大会真っ只中ですが、県勢はなかなか結果が出ていません。各部門で負け越す選手はほとんどいないのですが、爆発力がない。そんな中で東北勢が頑張ってくれているのは励みになります。岩手の橋本君の「全国中学生選抜選手権」優勝をはじめとして、岩手高の高校団体戦準優勝、福島の野田君の高校個人3位、同じく福島の菊地君の「全国小学生倉敷王将戦」3位など。

実際天童に行ってみて収穫だったのは、熊坂先生の水曜教室を見学できたこと。多くの子供たちを相手に懇切丁寧な指導をなされていて、数年後の山形の層の厚さと頂点の高さを思うと同じ東北として心強くなります。僕の教室って大盤使ったり定跡を説明したりしないけどまずいかなあ。でもこちらの生徒は大盤使ったとしても話は聞いてないし、すぐ飽きるからなあ。みんな全国大会反省会のために反省材料作ってるんですかね。
 

教職員大会結果

 投稿者:奈良岡 実  投稿日:2017年 8月 5日(土)16時36分52秒
返信・引用
  参加13人・手合い割りスイス式4回戦
②竹ケ原 雅幸四段(三沢小) 3-1
③山本 卓見 四段(青森高校)3-1
④齋藤 司  四段(八工大一)3-1
⑤岩崎 和弘 1級(相馬中) 3-1

※優勝者は書くまでもありません。この大会は2位を争う大会です。5位まで入賞とのことで、コンピュータが出した順位をそのまま書きました。昨年私とチームで出た真実先生は今年は単独で挑戦し、奇数不戦勝という貴重な1勝をあげました。2回戦は相手玉に簡単な詰みがあったのにね。将来なおが学校の先生になって、母の仇を討つことを期待します。
 

8月定例きり研究会のお知らせ

 投稿者:きり研究会主宰  投稿日:2017年 8月 5日(土)15時14分36秒
返信・引用
  8月定例きり研究会を下記にて開催します。

毎年恒例のきり研究会の夏休みバージョンです。

欠席する場合は仲間に連絡するか本掲示板にその旨報告してください。

   記

日時 8月12日(土) 12時30分~(??10時ではないので注意してください)
場所 青森支部道場
内容 ①筆記(詰め将棋10問、次の一手10問)
   ②実戦(過去(H28年9月~H29年7月)指定局面から選択)
   ①と②の結果の合計で総合順位を決めます。
 

勝負の週

 投稿者:奈良岡 実  投稿日:2017年 8月 2日(水)07時32分39秒
返信・引用 編集済
  いよいよ勝負の週に突入です。「全国高校選手権」「全国中学生選抜選手権」「全国小学生倉敷王将戦」「J:COM東北大会」と続き、翌週は「文部科学大臣杯」があります。先日の全国大会練習会では孝太郎が来たので、いくつかの課題が解決できました。でも訊いた人のほとんどは意味が分かっていなかったような気もするけど。まあ、本番ではなるべく実力を出し切って、1つでも多くメダルを獲得しましょう。  

青函交流将棋大会の結果について

 投稿者:旦代 一男  投稿日:2017年 7月31日(月)23時45分53秒
返信・引用
  第2回青函交流将棋大会の結果について。
良い天候に恵まれ、盛りだくさんの内容と函館側の運営の素晴らしさで、
楽しい将棋の旅を満喫した2日間となりました。
函館行にフェリーを使ったのが正解となり、快晴の中、心地よい潮風と程よい揺れを感じながら
海上を進む旅は最高でした。
残念ながら、イルカは見ることはできませんでしたが、フェリーが新しく豪華さが感じられ、デッキから遠くを眺めているだけで気分爽快となり、何回も繰り返していました。

 各種大会結果
〇フェリー内で急きょ開催した青函航路将棋大会 参加者10名
 優 勝 成田 豊文 3戦全勝
 2 位 水谷 隼也 4勝1敗
 特別賞 三浦 行  2勝2敗

〇宿泊者将棋大会 団体戦5人1組 4回戦スイス式 (6チーム参加)
 優 勝 札幌・苫小牧・函館 混合チーム
 2 位 青森Cチーム(三浦行、船橋隆一、佐藤敏樹、桜庭一樹、桜庭英樹)
 3 位 函館Eチーム
 4戦全勝賞=佐々木潤一、葛西正樹、水谷隼也、田中総一郎(札幌市)

〇懇親会後の10秒将棋大会 参加者24名
 優 勝 大澤 啓二(札幌市)
 2 位 中 亮太(函館市)

〇第2回青函交流将棋大会
 ・A級 三段以上 (48人)トーナメント
  優 勝 田中 聡一郎(札幌市)
  準優勝 坂木 祐介 (函館市)
  3 位 横山 大樹 (札幌市)
  3 位 吉田 正明 (苫小牧市)

 ・B級 二段以下(24名)スイス式トーナメント
  優 勝 桜庭 一樹 (青森市・中1)
  準優勝 工藤 斗也 (青森市・中2)
  3 位 水谷 隼也 (青森市・小6)
  4 位 林 幸之介 (青森市・小3)
  5 位 蛯澤 柾斗 (青森市・小3)
  敢闘賞 葛西 脩介(弘前市・小2)、小西 海(青森市・小5)

 30日に行われたメインの青函交流将棋大会のA級の部に、青森側から13名参加していましたが、ベスト8で佐々木潤一五段が優勝者の田中総一郎五段に、船橋隆一五段は全国支部名人の横山大樹六段にそれぞれ討ち取られ、青森からの出場者は全員が早々に姿を消すこととになりました。しかし、B級の方では青森側の参加者が大活躍をし上位7名の表彰者のうち1位から5位までを独占することとなりました。A級のリベンジは来年、地元青森での開催時に期待します。


 

青函交流戦へ当日参加される方々へ

 投稿者:旦代 一男  投稿日:2017年 7月27日(木)17時09分23秒
返信・引用
  7月30日(日)青函交流大会に当日参加される皆様へ。
親松旅館の配慮により旅館バスが五稜郭駅を経由していただけることになりました。
五稜郭駅に9:30頃に迎えに行きますので、当日参加される方々は、お誘い合わせのうえご利用してください。
 

レンタル掲示板
/259