teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


「美の壺・将棋」について

 投稿者:kouzan  投稿日:2018年 2月23日(金)14時25分43秒
返信・引用
  先日投稿したNHKTVの「美の壺」・将棋の放映について、再放送について誤りがありましたので、お詫びして訂正いたします。再放送の方については、放映時間は同じですが、Eテレではなく、こちらもBSプレミアムで放送されます。
  (誤) NHK/Eテレ:3月2日(金)午前6時~午前6時30分
  (正) NHK/BSプレミアム:3月2日(金)午前6時~午前6時30分
 
 

NHK・美の壺 「将棋」

 投稿者:kouzan  投稿日:2018年 2月19日(月)20時14分3秒
返信・引用
  将棋駒愛好者のKouzanです。「将棋駒ものがたり」を連載させていただき有難く思っております。このほど、NHKTVの「美の壺」が将棋駒をテーマにすることを知りました。皆さんもご存じとは思いますが、見事な駒と盤が登場すると思いますので、是非ご覧いただきますように。
 NHK/BS:2月23日(金)午後7時30分~午後8時00分
 NHK/Eテレ:3月2日(金)午前6時~午前6時30分
 

支部名人戦結果

 投稿者:奈良岡 実  投稿日:2018年 2月18日(日)18時26分26秒
返信・引用
  【準決勝】 船橋ー蛯澤   鈴木ー飯田

【決勝】 鈴木ー船橋   
 

支部名人戦途中経過

 投稿者:奈良岡 実  投稿日:2018年 2月18日(日)15時26分30秒
返信・引用
  【準々決勝】参加25人・左側が勝ち
船橋 隆一⑤(青森市)ー水谷 綾介②(東奥義塾高2)
蛯澤 俊太④(造道中1)-佐藤 龍宣②(鶴田中1)
鈴木 雄貴⑤(青森市)-小笠原 俊彦③(青森市)
飯田 巧 ⑤(青森市)-三浦 行⑤(弘前市)
 

5社対抗戦結果

 投稿者:奈良岡 実  投稿日:2018年 2月18日(日)13時03分5秒
返信・引用
  【団体戦】
「A級」
①東奥日報  ②市交通部

「B級1組」
①日本原燃  ②農協会館

「B級2組」
①東奥日報  ②日本原燃

【個人戦】
「A級大将戦」
①倉内 勇喜夫 (市交通部)
②木嶋 良雄  (日本原燃)

「中堅戦」
①大山 啓介  (東北電力)
②佐々木守人  (東奥日報)

「先鋒戦」
①高森 祐樹  (東奥日報)
②神  忠志  (農協会館)

「B級1組大将戦」
①堀口  亮  (日本原燃)
②佐々木 将志 (農協会館)

「中堅戦」
①山田 雄平  (日本原燃)
②長谷川欣哉  (農協会館)

「先鋒戦」
①西山 昌博  (日本原燃)
②成田 実   (市交通部)

「B級2組大将戦」
①工藤 知里  (日本原燃)
②中村 規久夫 (東奥日報)

「中堅戦」
①工藤 則敏  (東奥日報)
②菊池 健   (東北電力)

「先鋒戦」
①工藤 賢一  (市交通部)
②對馬 正光  (東北電力)

※日本原燃には毎年、女チームを混ぜてもらっています。今回1名都合が悪くなり、代打で見たことのある名前の人が優勝しました。某社の部長によると、この大会の活躍度は勤務査定に影響するそうです。
 

詰将棋解答選手権

 投稿者:奈良岡 実  投稿日:2018年 2月16日(金)14時02分39秒
返信・引用
  インターネット上に情報が出ていましたね。4月7日(土)13:00から。

見ると八戸会場は参加無料でした。最善手と思います。青森会場もそれを考えたのですが、前に行方尚史八段の昇段祝賀会をやったとき、ホテルでの参加費を「会員は無料」にしようとして過激すぎるという声があがり、実際には少額でやったものの、タイトル挑戦で和服でも作ろうかと思ったときに「お金を使い果たしていた」というアホなことをやってます。それで無料じゃない最低限の参加費を考えたら今回のようになりました。まあ、都合の合う人はチャレンジしてみてください。
 

小学生名人戦 弘前地区位予選結果

 投稿者:外崎 城司  投稿日:2018年 2月12日(月)18時40分39秒
返信・引用
   こんばんは。

本日、弘前市のめん房たけやさんにて、小学生将棋名人戦 弘前地区予選が、行われました。

8名参加で、総当たりリーグ戦の結果、古川 遼亮君(大成賞2年)が、7勝0敗で、1位とな

り、県大会進出となりました。

参加いただきました皆様ありがとうございました。

 

塚田九段指導対局会報告と不在のお知らせ

 投稿者:奈良岡 実  投稿日:2018年 2月12日(月)17時31分53秒
返信・引用
  塚田九段は指導の達人でした。30人以上指してもらったと思うのですが、下手の意図を封じることなくそれぞれ接戦の形を作り、しっかり指した相手にはゴールインさせてあげていました。まあ、たいていは上手玉を寄せきれずに逆転するのですが、それも感想戦でポイントを示し、次につながる指導をしていただきました。恥ずかしいのは私の一門は全員同じ間違いをやるし、事前にそこを説明しても何度でも同じ間違いをすること。まるで自分の将棋を見ているようです。

あと、2月17日(土)は5社対抗戦のため道場不在となります。今度の招待棋士は田村康介七段で、大内門下が続きますね。
 

県シニア名人戦・女流名人戦結果

 投稿者:奈良岡 実  投稿日:2018年 2月12日(月)09時54分42秒
返信・引用
  【シニア名人戦】参加8人・紅白2リーグの予選後決勝トーナメント
準決勝(左側が勝ち)
嘉瀬 松雄 五段(青森市)-高坂 信  四段(青森市)
奈良岡良一 四段(青森市)-三浦 澄男 四段(つがる市)

決勝  嘉瀬ー奈良岡

【県女流名人戦】参加5人・総当たり
①工藤 知里 四段(浦町小5)4-0
②相坂 智子 初段(青森市) 3-1
③林  仁子 1級(金沢小5)2-2

※女流名人戦の方は優勝決定戦でりん子お姉さまが飛車を取られて敗勢になったのですが、終盤力の差でともこさんが寄せきれませんでした。恐ろしいのはシニア大会。さすが往年の実力を見せて完勝状態になりながら、既に寄っている敵玉を寄せれば寄せるほど安全になっていきます。で、自玉に手を戻すと時すでに遅く、相手があっという間に仕上げるはずが、寄せれば寄せるほど安全になっていきます。終盤になればなるほど双方の玉が寄せから遠ざかっていく。

何が恐ろしいと言って、私が同年代なこと。自分だけが例外ということはあり得ないわけで、私も実戦をやればそのような終盤になるのでしょうか。
 

2月定例きり研究会のお知らせ

 投稿者:きり研究会主宰  投稿日:2018年 2月11日(日)22時09分33秒
返信・引用 編集済
  2月定例きり研究会を下記にて開催します。
いつものことですが、指定局面の変化を予習し、
狙いや考えをしっかりもって指すように。
欠席の場合は、仲間に連絡、または、
本掲示板にその旨お知らせください。

         記

日   時  2月24日(土)10:00~
場   所  青森支部道場
指定局面    先手早繰り銀  力戦型
▲2六歩△3四歩▲2五歩△3三角▲7六歩△2二銀▲4八銀△3二金
▲3六歩△8四部▲3七銀△8五歩▲7八金△8六歩▲同歩△同飛▲4六銀
とした局面で後手の手番です。


 

レンタル掲示板
/274